【男性版】婚活の始め方と進め方!婚活って何をどうすればいいの?

こんにちは、貧困男子です。

「会社の先輩が婚活して結婚した」という事件に触発され、僕が婚活を始めてから半年以上がたちました。

ここらで婚活の始め方について解説していきます。

「これから婚活を始めようかな」という方へ、参考にしていただければと。

 

メジャーになりつつある婚活

会社の先輩に「婚活した」って言われるまでは全く考えたことありませんでしたが、どうやら世間的にはかなりメジャーになりつつあるようです。

2016年に結婚した方の中で、婚活サービスを利用して結婚した方は11.3%!

婚活サービス 利用者割合

 

1回でも婚活サービス使ったことあるよって方はなんと39.4%!

婚活サービス 利用者割合

※出典:「婚活実態調査2017(リクルートブライダル総研調べ)

ずっと右肩上がりで増え続けてます。

まぁ「会社に異性がいない」「女友達がいない」って時点で、もう婚活サービスに頼るしかないですもんね。

この調子でいけば、2人に1人くらいは「婚活サービス使ったことあるよ」って時代がもうすぐきそうな勢い。

 

婚活に踏み出すための2つの方法!

「中々婚活に踏み出せない…」という方も多いと思います。

僕も初めて婚活パーティーに参加するときは、ゲロ吐くほど緊張しました。

婚活に向けて背中を押してほしいという方へ、婚活に踏み出すための方法を2つご紹介します。

 

①カップルや家族連れを見て狂う

休日にショッピングモールとかを歩いてみて下さい。

いやでも手をつないだカップル、幸せそうな家族連れが目に入るはずです。

そして、たった1人でいる我が身を振り返ってみましょう。

きっと殺意が湧いてくるはずです。

そのエネルギーを婚活に向けましょう。

 

②定年退職して、家族も友達も同僚もいない自分を想像して狂う

退職後の生活を冷静に考えてみて下さい。

家族は当然いませんし、退職しているので同僚もいません。

老人になっても友達付き合いが続いてるのが一体何人いるのでしょうか…

1人きりでいる可能性が極めて高いです。

どうですか?

寂しすぎて「うわぁーーーーーーーーー!!!!」って叫びだしたくなりません?

うわぁーーーーーー!!!

そのエネルギーを婚活に振り向けましょう。

 

婚活をスムーズに進めるにはまず自己分析!

婚活をする決意が固まったら、次は自己分析。

自分が客観的に見てどれくらいの価値なのかは把握しておかなければなりません。

就活だって自分の身の丈にあった企業に応募しますよね?

それと同じです。

年収の少ない30代のおっさんは、20代のかわいい子を狙う権利すらないのです(´;ω;`)

大事なポイントは、『顔』『コミュ力』『年齢』『年収』です。

「男は年収だ!」みたいな話が多いですが、顔やコミュ力、年齢も同じくらい大事です。

それぞれ点数付けてみて下さい。

 

・イケメン=5点

・ちょっとイケメン=4点

・普通=3点

・ややブサイク=2点

・ブサイク=1点

 

コミュニケーション力

・女性慣れしてる=5点

・自分の話をしたり相手にふったりできる=4点

・普通=3点

・何話していいかわかんなくなる時がある=2点

・女性相手に何話していいかわからかったり自分のことばっかり話したりしちゃう=1点

 

年齢

・20代=5点

・30代前半=4点

・30代後半=3点

・40代前半=2点

・40代後半=1点

 

年収

・1,000万円以上=6点

・700万円~1,000万円未満=5点

・500万円~700万円未満=4点

・400万円~500万円未満=3点

・300万円~400万円未満=1点

・300万円未満=-1点

 

皆さん合計何点でした?

僕は「顔3点」+「コミュ力2点」+「年齢4点」+「年収-1点」の、合計8点でした。

僕の取柄は年齢(32歳)だけだってことがよくわかりますね。

さらっと「年収400万円以上あれば全然良いですよ~」って言う女性がいるのでビビります。

 

続いて、どの程度のレベルの女性を狙えるかを見ていきましょう。

女性の場合、年収はさほど重要視されないですし(何なら高すぎると逆に不利だったりする)、コミュ力が低い人があまりいないので、基本は『顔』と『年齢』です。

特に、子供を産めるかどうかは結構大きいです。

そのため、30代後半になると一気に人気がなくなります。

 

年齢(女性)

・20代前半=10点

・20代後半=8点

・30代前半=5点

・30代後半=2点

・40代以上=1点

 

顔(女性)

・美人=10点

・ややかわいい=7点

・普通=5点

・ややブス=3点

・ブス=1点

 

もしあなたが、20代後半のややかわいい子と結婚したいなら、15点は必要になります。

どうです?

越えてました?

1~2点程度なら運が良ければ何とかなるかもしれませんが、それ以上の差がついてたら潔くあきらめましょう。

婚活はスペックだけで決まるわけじゃありません(相性って結構大事)が、ある程度スペックが近くないと、そもそも異性として認識されません

極力スペックの近い女性を狙うようにしましょう

 

僕の場合、とりあえず30代のややブスじゃないとダメそうです。

現に30代女性としかほぼカップリング出来てません(当然かわいい子は一人もいない)。

「スペックの近い異性の中で相性の良い方を探す」のが婚活です。

 

具体的な婚活の始め方!何すればいいの?

具体的な選択肢としては、以下の5つ。

街コン

恋活アプリ・サイト

婚活アプリ・サイト

婚活パーティー

結婚相談所

 

『街コン』は婚活というより、「彼氏彼女が欲しい」っていう恋活目的がメインなので、正直婚活には不向き。

皆あんまりガチじゃないんですよ。

『恋活アプリ・サイト』も同様です。

チャラいのに全部もってかれますよ。←半分偏見

 

結婚相談所は正直高いです。

普通に1年で20万円とか60万円とかもってかれます。

たけぇ…

とは言え、成婚率は高いです。(まぁそれだけ金払ってるんだからね)

最後の砦として考えておきましょう。

 

ということで、残るは『婚活アプリ・サイト』か『婚活パーティー』。

ぶっちゃけ一長一短です。

※詳しくは↓の記事読んでみて下さい

婚活パーティーと婚活サイトってどっちが良い?両方参加したので比較しました!

ざっくり言いますと…

費用が安い方が良い、ガチ感が低い方が良い→婚活アプリ・サイト

手間をかけたくない、ガチ感が高い方が良い→婚活パーティー

って感じです。

 

個人的には、婚活第一歩には婚活パーティーがおすすめです。

婚活アプリだと、色々とやりとりをしないといけないので、会うまでに結構時間がかかっちゃうため

早くても2週間、1か月位かかるなんてザラです。

ブライダルネットは評判通り出会える?30代年収270万男の体験談

なので、せっかくやる気になっても段々面倒になってきて気付けばフェードアウト…みたいなことになりかねません。

婚活パーティーなら、「予約する→当日行く」の2ステップだけで婚活が出来るので、非常にお手軽。

どっちが自分にあうかは、婚活パーティーを2~3回、婚活アプリを2か月程度やってみてから判断すればいいんです。

とにかく、婚活初心者がすべきことは、一刻も早く婚活に身も心も染め上げることです。

1回婚活パーティーに参加すれば吹っ切れますよ。

 

「どの婚活パーティーに参加すればいいの?」って方は↓を参考にしてみて下さい。

婚活パーティーおすすめランキングTOP6!30代男が実際に参加して比較!選び方も解説

 

「読むのめんどくせぇ」って方は、PARTY☆PARTYに参加して下さい。

一番クオリティが高く、僕が最もリピートしてるやつです。

以上です。

皆さんの健闘を祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です