【初心者ライター向け】クラウドワークスの使い方を徹底解説!登録から応募まで

クラウドワークス

こんにちは、クラウドワークスで月5万円位稼いでた貧困男子です。

「これからライターの仕事を始めてみようかな」という方に向けて、クラウドワークスの使い方(会員登録~仕事の応募まで)を解説していきます。

クラウドワークスの使い方(登録~仕事を探す)

ログイン後、画面左上の「仕事を探す」をクリック。

 

まず選択するのは、下記の『プロ向け』『経験不問』『コンペ』『タスク』『特急ボーナス』。

※僕が最初につまずいたとこです。

それぞれの違いを説明していきます。

 

・プロジェクト(タブ上では「経験不問」と「プロ向け」の事)

仕事の発注者と契約を結びます。

「芸能関係で2,000文字以上書いたら3,000円」とか。

発注者の要求通りに仕事をする必要がありますし、そもそも発注者と契約を結ばないと仕事すら出来ないので、全くの初心者だとややハードルが高め。

ただし、仕事で成果を出していけば報酬も高くなっていくので、努力次第で結構稼げます

 

・タスク

契約を結んだりせず、発注者が「転職した時の体験談を1,000文字以上で500円」とかで募集するので、それに応募する形(応募が断られることはないです)。

作業が終わって納品し、発注者から「承認」してもらえたら報酬を受け取れます。

基本的に「承認」されないことは少なく、発注した仕事のうち「最低でも70%は承認しないといけない」というルールがあります。

僕もやっていて承認されなかったことはほとんどないので、よほど依頼内容とかけ離れたものじゃない限りは大丈夫です。

非常に難易度が低く初心者向きといえます。

ただし、その分報酬が低いので、初心者以外にはあまりおススメ出来ません。

 

・コンペ

「サイトのロゴマークを募集しています。採用された方には5万円!」みたいな募集のかけ方のことです。

採用された場合にしか報酬がもらえません。

ライター系の仕事がコンペ式で募集されてることはほぼありませんので、無視して構いません。

 

基本的に、『タスク』は慣れるために利用するのにとどめて、メインで使ってはいけません

仕事自体は楽なのですが、報酬が低いので稼げません。

本命は『プロジェクト』です

 

タスクで仕事を探す

『タスク』タブをクリック。

「仕事の種類」下の「ライティング・記事作成」→「ブログ記事作成」、「レビュー・口コミ」、「記事・WEBコンテンツ作成」、「その他(ライティング)」のどれかを選びます。

※「その他(ライティング)」<「ブログ記事作成」<「記事・WEBコンテンツ作成」の順に難易度と報酬が高いです。「レビュー・口コミ」は体験したことがあるものなら書きやすいです。

 

今回は例として「ブログ記事作成」を選びます。

 

「表示順を選択」タブを選んで、「金額が高い」に変更して下さい。(報酬が低いとやる気出ないですからね)

 

すると、下記のように表示されます。

自分の書けそうなテーマと文字数で、報酬に問題がなければ参加しましょう。

僕だったら漫画のあらすじと感想の案件を選びます。

興味があるテーマを選ぶのがおすすめですよ。

 

すると、依頼の詳細や注意事項等が書かれているので、問題なければ仕事に取り掛かりましょう。

やり方としては、画面下の「作業を開始する」をクリックし、作業を開始します。

「作業を開始する」をクリックすると「予約状態」となるので、「せっかく書いたのに他の人に先越されちゃった…(´;ω;`)」なんてことは起こらないようになっていますのでご安心を。

 

プロジェクトで仕事を探す

『経験不問』タブをクリック。

「仕事の種類」下の「ライティング・記事作成」→「ブログ記事作成」、「レビュー・口コミ」、「記事・WEBコンテンツ作成」、「その他(ライティング)」のどれかを選びます。

 

例として「記事・WEBコンテンツ作成」を選びます。

 

「プロジェクト」の場合、金額順に並べ替えても報酬体系がバラバラなので、比較しようがなかったりします。

「人気順」が一番条件が良い案件を探しやすいですね。

明らかに「タスク」よりも報酬が高いことがわかります。

気になる案件があれば、どんどん応募していきましょう。

 

・テストライティング

・発注者の求めるレベルに達してれば契約

という流れなので、最初は特に全力で取り組みましょう。

契約までこぎつければ、1時間で1,000~2,000円程度はすぐに稼げるようになります

 

プロフィールを充実させる

プロジェクトで良い契約を結ぶためには、プロフィールを充実させるのが必須です。

この辺をちゃんとしてる方が、「しっかり仕事もしてくれそうだな」って思われますからね。

 

「マイページ」の画面右にある「プロフィールを充実させる」をクリック。

そこから様々なプロフィールを入力できます。

 

・メンバー情報編集

職種や週にどれくらい働けるか、自己PR等です。

特に自己PRは大切です。

どんな仕事が出来るのか、もしくはやってみたいか、実績、やる気等をしっかりアピールしましょう。

 

・スキル登録

何が出来るのか(僕ならライティング)、そのレベル(初心者とか普通とか)、経験年数等です。

 

・経歴、実績登録

これはプログラミング系の実績を書くためのフォーマットになっていて、ライターの実績を書くのにあまり適しません。

1つの案件しか書くことが出来ないので、もし大手案件とプロジェクト契約を結ぶことが出来た場合には、ここを入力すると良いと思います。

 

・オススメ案件登録

どんな仕事が得意かを登録します。

ライターなら、「ライティング・記事作成」→「ブログ記事作成」、「レビュー・口コミ」、「記事・WEBコンテンツ作成」、「その他(ライティング)」あたりにチェックを入れましょう。

 

・共通情報

氏名や住所、プロフィール画像、あとは本人確認書類をアップしたりします。

特にプロフィール画像は初期のままだとやる気なさそうに思われるので、何かしらはアップしましょう。

自分の写真が嫌なら、ペットとか風景とかでも大丈夫です。

本人確認も簡単なのでやっておいた方が信用度が増しますのでおすすめです。

 

まとめ

流れをまとめておきます。

最初の数日だけ『タスク』を利用して、まずは書くことに慣れる

プロフィールを充実させる

『プロジェクト(経験不問)』で良さそうな発注者を探して応募する

良い契約を結ぶ

仕事して稼ぐ

こんな感じです。

 

ここまでやれば、週に1日がっつりやるだけで、月に2~3万円くらいは稼げるようになってるはずです。

それに、実績を作っていけば徐々に良い契約を結ぶことも出来るようになりますので、より稼げるようになっていきます。

頑張って下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です