『治験サイト』のおすすめランキングTOP5!案件数や使いやすさで比較!

こんにちは、貧困男子です。

治験サイトってあまり有名じゃないので、最初の方はどの治験サイトを選んでよいか迷う方も多いと思います。

そこで、僕が使ってるおすすめの治験サイトをご紹介していきます!

これから治験やろうって方の参考になれば。

 

治験とは?

もう知ってるかもしれませんが、念のために簡単に説明します。

治験とは、「くすり」開発の最後に人に試して、その安全性を確認することです。

要はモルモット医学の発展のための社会貢献です。

 

名目上、治験参加者はボランティアです。

しかし、それだと人が集まらないので、「負担軽減費」という名目で事実上のバイト代が支払われます

ちなみに、流れとしては「応募」→「事前検診(ここで落選することもあります。落選しても数千円程度はもらえます)」→「治験本番」という形です。

 

治験の内容は、数日間の入院や数回の通院など、色々です。

リスクは当然あります。

薬を飲むので、副作用が出る可能性もゼロじゃないです

ちなみに、僕は一回下痢みたいになりました。

お医者さん曰く「健康な人が薬を飲めば副作用があるのは当たり前」って言ってたので一応納得はしましたけど、当時は結構ビビりました。

まぁ入院中だったのですぐ検査・対応してくれるのは良かったですけど。

 

副作用が怖ければ、そのリスクが少ない案件を選ぶこともできます

新薬よりジェネリック(すでに使用されてる薬の後発薬)の方が安全。

薬じゃなく、塗り薬(ニキビとか)やサプリの治験もあります。

ただし、リスクがありそうな案件の方が負担軽減費を多くもらえるので、悩ましいところです。

最初はリスクの少ない案件で初めて、大丈夫そうであれば負担軽減費を多くもらえる案件にチャレンジしてみると良いですよ。

 

※治験についてはこちら↓に詳しく書いたので、気になる方は読んでみて下さい。

治験バイト歴3年のモルモットが語る!危険?副作用は?給料は?募集してるサイトは?

 

どういう治験サイトがおすすめ?

治験の場合、普通のバイトと違ってそもそも案件があまり多くありません。(特に東京以外は)

そのため、複数の治験サイトに登録しておいて、「治験をやりたい時にそれらを巡回して良い案件を見つける」というスタンスになります。

1つだけだと中々良い案件が見つからないので、複数のサイトに登録しておきましょう!

 

僕が使ってきた治験サイトをおすすめ順にご紹介していくので、2~4個登録しておいてください。

どれも無料なので、全部登録しても問題ありません。

完全に僕の主観で紹介しますが、「案件数が多い」「使いやすい」サイトを上位にしてます。

※住んでる地域によっておすすめのサイトが異なるため、下記ランキングはあくまで首都圏在住者の場合です。

 

1位『V-NET』

V-NET

案件数 使いやすさ 対象地域
普通 東京・大阪・福岡

案件はほぼ東京・大阪・福岡に集中しているので、その3エリア外に住んでいる方だと実質利用できないのが難点

案件数も普通。

ただ、V-NETは使い勝手が抜群!

特にありがたいのが無料のメルマガ。

治験って案件が少ないので、人気なやつはすぐに満員になっちゃうんです。

ですが、V-NETはメルマガで自分にあう案件を教えてくれるので、頻繁にサイトを覗かなくても済むのが良いところ

メインサイトとして使うのにおすすめです。

 

2位『ニューイング』

ニューイング

案件数 使いやすさ 対象地域
多い × 関東・関西・福岡

昔からやっているサイトなせいか、作りが古臭くて使いにくいのが欠点。

致命的なのが、サイト上で負担軽減費を確認できないところ(普通は無料の会員登録すれば確認できる)。

「サイト上で応募」→「オペレーターから電話かかってきて金額などの詳細を説明」→「本当に応募するか判断」という余分なひと手間が必要です。

治験はボランティアであるという建前を大事にしてるサイトです。

ただし、その分関係各所からの信頼も厚く、案件数が非常に多いです。

首都圏や大阪だけじゃなく、北関東や兵庫など、さまざまな地域の案件を扱っています。

使い勝手でストレスを感じる部分もありますが、案件数が多いため、登録必須の治験サイトです

公式サイト
ニューイング

 

3位『クリニカル・ボランティア・サポート(CVS)』

CVS

 

案件数 使いやすさ 対象地域
普通 首都圏

サプリやイボ用の治療薬など、割とライトな案件が多い印象。

案件がほぼ首都圏(だいたい東京)なので、地方在住者にとってはかなり微妙…

ですが、ウェブ上に最も細かい情報まで記載してくれてるので、使いやすさは非常に優れています

首都圏在住者ならおすすめ。

 

4位『JCVN』

JCVN

案件数 使いやすさ 対象地域
多い 関東・関西・九州・北陸

北関東や福井、熊本など、最も地方案件が多いサイト

案件数も多く、一時期JAXAの治験案件を扱ったことで話題になりました。

それだけ信頼性の高いサイトなのですが、最大の欠点が、事前説明会に行かないと治験に応募できないこと

通常は「治験サイトに無料会員登録」→「治験に応募」→「事前検診」→「治験本番」の4工程。

しかし、JCVNの場合「治験サイトに無料会員登録」→「五反田の事前説明会に参加」→「治験に応募」→「事前検診」→「治験本番」と、1工程増えます。

正直面倒くさいですよね…

交通費はもらえないし、事前説明会の会場は五反田オンリーだし…

首都圏在住者はこの事前説明会に行かないといけないんですが、それ以外の場所に住んでる方は行かなくてもOKという謎の地方優遇ルール。

首都圏在住じゃないなら、事前説明会が免除されてるのでおすすめ。

案件数は多いので、首都圏在住者でもガチで治験をやりたいなら行く価値はあります。

 

5位『インクロム』

インクロム

案件数 使いやすさ 対象地域
少ない 大阪

大阪の治験案件のみを扱っているサイト。

なので、あまり詳しく知りません…

関西在住者なら圧倒的に案件を探しやすいので、おすすめです。

 

治験サイトの比較まとめ

案件数 使いやすさ 対象地域
V-NET 普通 東京・大阪・福岡
ニューイング 多い × 関東・関西・福岡
CVS 普通 首都圏
JCVN 多い 関東・関西・九州・北陸
インクロム 少ない 大阪

 

以上、おすすめの治験サイトについてでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です