『レトログ』にレトロゲームを売ったら安すぎ!評判は?買取の流れも解説!

こんにちは、ごみ収集の仕事をしてる貧困男子です。

ゴミ集積所に捨てられてる漫画やゲームなどを売ったりしてるんですが、先日お宝を発見しました!

それがこちら↓

 

実は、レトロゲームの買取で有名な『レトログ』の高価買取リストを見ると…

レトログ 高価買取リスト

 

なんと合計で4,900円!!!!

※「ロックマン7」は箱無しだから大分減額されるだろうけど…

 

「これはレトログに売るしかない!」ということで早速買取を依頼。

にしても、誰か知らないけどよくこんな古いの持ってたよね。

しかも「もえろツインビー」の方は箱付で。

にもかかわらず捨てちゃうってどういうこと?

もったいなさすぎるよ!

レトログ

 

『レトログ』とは?評判は?

ゲーム機、ゲームソフト専門の買取業者で、依頼すれば自宅まで引き取りに来てくれます。

買取ジャンル ゲーム(全てのゲーム機、ゲームソフトが対象)
無料
振込手数料 無料
段ボール 無料
明細 1点ごとの査定額を教えてくれる
その他 返送料無料

 

最新のものじゃなく、レトロゲームの買取メインなのが特徴です。

 

キャンペーンは?

段ボールを自分で用意して、10点以上送れば、査定額に+500円

値段が付かないソフトでも、必ず10円以上で買い取る

という2つのキャンペーンを常時やっています。

 

そのため、自分で段ボールを用意して、なんでも良いので10点以上送れば…

10円×10点+500円で、必ず600円以上にはなります。

これはかなり良いですね

 

評判は?

レトログ』の評判をかき集めてみると…

最新ゲームソフトの査定が100円!ふざけてる!!

説明書が初めから無いゲームソフトなのに、説明書無し扱いにされて査定額を下げられた。

大半がレトロゲームなので、あまり商品状態が良くなかったですが、丁寧に査定して全部買い取ってくれました。査定額も適切でしたし、一部の希少価値の高いソフトは高く売れました。

 

新しいゲームの査定額については総じて低い模様。

メインのレトロゲームについては、賛否両論ありますね。

「実際のところどうなの?」ってことで、結果を公開していきますので参考にして頂ければ。

 

『レトログ』に売ったやつ

レトログに売ったやつ

先ほど紹介した「もえろツインビー」と「ロックマン(箱無し)」のほかに、ゴミ集積所で拾った「シムシティジュニア」。

ただ、これだけだと+500円してくれる10点に満たないので、家に眠ってたもうプレイしないソフトを追加。

 

大好きな「テイルズシリーズ」を3点。

「三国志Ⅸ」はpk版も持ってるから無印はいらないし。

「ウイイレ」とか「パワプロ」とかはまず昔のやつやらないし。

あと、いまいちハマらなかった「FFシリーズ」となぜ買ったのか覚えてない「東京魔人学園剣風帖」の3点。

合計12点です。

 

『レトログ』の買取の流れ

レトログのHP上で、「無料梱包キットお申込み」か「集荷お申込み(査定額+500円)」かを選んで、名前や住所などを入力していきます。

 

集荷時間は自由に選べます。

 

これで申し込みは完了。

 

すると、メールでこんなの↓が届きます。

 

早速マイページにログインして、口座情報と本人確認書類をアップロードします。

あとは集荷に来た人に渡すだけ。

 

マイページで個人情報のアップや口座登録をするってのは珍しいです。

多分リピートしやすいようにってことでしょうね。

個人情報のアップをネット上でやれるのは楽です。

個人情報のコピーの同封を忘れることってありますからね。

 

『レトログ』にレトロゲームを売った結果…

査定結果のメールが来たのは、集荷に来た日の5日後

間に土日挟んだんで、実質は3営業日。

まぁ早い方だと思います。

 

結果は…

 

790円て安くない!????

 

明細を見てみると…

あれ?

「もえろツインビー」が10円になってる…

 

よく見ると、僕が売ったのはディスクシステム。

レトログの高価買取リストにあったのはファミコン。

機種が違ったというまさかの凡ミス…

 

ロックマン7はHP上で1,600円だったので、約9分の1程度。

箱無しだからまぁこんなもんでしょう。

 

他はほとんどお情けで付けられた10円。

+500円キャンペーンがなかったらとんでもない金額になってましたね。

 

査定額にはイマイチ納得がいきませんでしたが、返送してもらうのも面倒だったので(返送料かかるし)、そのまま売ることに。

 

承諾したら30分後くらいに振り込まれてました。

 

他の買取サイトだとどうなのか検証してみた

若干値段に納得がいかなかったので、他の買取サイトでも調べてみました。

HP上で商品名を打ち込めば、目安となる査定額を教えてくれるとこがいくつかあるので、検証してみました。

※HP上の金額はあくまで綺麗ならという額なので、大抵はそれより低い額になります

 

まずは『メディア買取ネット

安っ!!

ちょっとここに売ろうという気にはなれないかな…

ちなみに、他のソフトはほぼ0円でした。

 

次に『リサイクルネット

もしかしたらこっちの方が良かったかもしれません。

とは言え、状態はさほど良くなかったので、ガッツリ減額されて『レトログ』以下の査定額になった可能性もあります。

ネット上の評判もあまり良くないし、あまり期待は出来そうにありません。

 

最後に『hobby man

うん、低い。

 

調べてるうちに気が変わってきました。

レトログ』は意外と高く買い取ってくれたのかもしれません

キャンペーン含むとは言え、全部で790円ですからね。

実はそんなに悪くなかったという…

 

そもそも僕が期待しすぎてたのかもしれません。

レトロゲームって高値が付きやすいイメージでしたが、一部のプレミア付いてるやつを除くと、そうでもなさそうです。

皆さんもあまり期待しすぎない方が良いですよ。

 

『レトログ』を利用した感想と評価

査定額を目にした瞬間、「えっ?低くない??」と正直思いました。

ただ、これは『レトログ』うんぬん以前に、レトロゲームの価値そのものが僕が思ってたよりも低いことが原因みたいです

勿論、一部のプレミア付いてるゲームはめちゃめちゃ高値で取引されてますが、そうじゃないソフトの価値は大したことありません。

レトロゲームって響きに騙されてた感があります。

 

レトログ』の査定額に関しては、他の買取サイトと比べても特に悪くはなかったです。

結構期待してたので、正直ちょっとガッカリしてますけど(´;ω;`)

 

とは言え、梱包キットも無料でもらえますし、査定スピードも早かったので、サービス面でも悪くはありません

どんなゲームソフトでも10円は付けてくれますし、10点売れば+500円してくれるので、10点売ればどんなソフトでも必ず600円以上にはなります

期待せず、+500円キャンペーン狙いで売る分には悪くないと思いますよ
公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です