『ネットオフ』買取の評判は?本と漫画を売ってみた!初回キャンペーンが超強力!

こんにちは、ゴミ収集の仕事をしている貧困男子です。

2017年の1月にネットオフで漫画や本を売った時の話です。

年末年始は皆が大掃除をするせいか、大量に本や漫画が捨てられます。

ゴミ収集の仕事をしながら、比較的状態の良い本と漫画をこっそり拾い、ある程度たまったので売っぱらうことに。

大手のネットオフに売ってみました。

ちなみに、売るのは「本59冊、漫画10冊の計69冊」です。

ゴミ捨て場から拾っただけあって、高値で売れそうなのはジャンプで連載中の「ハイキュー!!」3冊のみ…

ネットオフ

 

『ネットオフ』とは?評判は?

宅配買取業者で、依頼すれば自宅まで引き取りにきれくれます。

買取ジャンル 本、漫画、ゲーム、DVD、CD
送料 無料
振込手数料 無料
段ボール 無料
明細 1点ずつ査定額を教えてくれる

ちなみに、BOOKOFFっぽい名前ですが、グループ会社とかではないです。

(元々はBOOKOFFの系列会社でしたが、今はTSUTAYAの傘下に入ってます)

送料無料振込手数料無料段ボールも無料でもらえるので、気軽に利用できます。

 

『ネットオフ』は初回利用キャンペーンがすごい!

今回僕がネットオフを利用しようと思った最大の理由がこれ。

ネットオフ キャンペーン

初回利用

本(漫画含む)30点以上orソフト類(ゲーム、DVD、CD)3点以上

メルマガ登録(後で配信停止に出来ます)

の3条件をクリアすれば査定結果に+1,000円してもらえるんです!

(しかも、査定額が3,000円を超えていれば、さらに+1,000円)

めちゃめちゃオイシイので、この1,000円を狙いに行きました

※初回限定キャンペーンの詳細はこちらをご参照下さい⇒ネットオフ

 

定価保証は?

下記の表のように、発売から間もない物なら、定価の〇〇%での買取を保証してくれます。

ネットオフ 定価保証

本の定価保証が3カ月あるのは、中々良いです。

1カ月以内って業者が多いですからね。

にしてもやたらとBL推しなのが気になります。

なんでしょうボーイズラブCDって…?

 

『ネットオフ』の評判は?

査定額に関しては若干不評かな?

 

『ネットオフ』買取の流れ

ネットオフ買取 流れ

 

まず、「はじめての方はこちら!」をクリック。

 

続いて、会員登録するかしないか。

しなくても申し込むことは出来ます。

僕はリピートするかもしれないので会員登録しました

 

「規約とプライバシーに同意して次へ」をクリックし、アドレスや名前などを入力していきます。

ここで必ず「得する情報メール」と「ネットオフニュース」を受け取るにしてください!

そうしないと初回キャンペーンを受け取ることが出来ないためです。

後で変更できますので、今回は必ず受け取りましょう。

 

全て入力し終わり、「お客様登録完了」で会員情報の登録が終わります。(会員登録完了メールが届きます)

 

続いて「引き続き、買取申込みをする」をクリックし、住所などを入力していきます。

 

集荷先(基本は自宅)、段ボールをもらうかどうか(僕はもらいませんでした)、集荷希望日、本人確認書類をどうするか等を選んでいきます。

 

ちなみに、クーポンコードがちゃんと入力されてるか確認しときましょう。

↓のように自動でクーポンコードが適用されてるはずですが、念のため。

 

「金額を確認してから承認」を選んだ方が良いと思います。(自動承認すると何があっても取り返せなくなるため)

 

あとは、いくつかチェックを入れて、「次へ」をクリックすれば申込完了。

 

あとは、(段ボールをもらう人は段ボールが届き次第)段ボールに売りたい物を詰め込み、集荷に来てくれた業者の人に渡すだけ。

注意
商品送付書(印刷でも手書きでもOK)と身分証明書のコピーの同封を忘れずに!

※身分証のコピーはマイページにアップロードでもOKです。

 

『ネットオフ』の査定結果は?

査定結果のメールが来たのは、集荷に来てからなんと12日後。

遅っ!

 

69冊がなんと…3,614円!

 

捨てられてた本や漫画を売った割にはかなり高値になってます。

内訳を解説していきます。

 

・本59冊⇒1,976円

10円が最も多く、大抵は5円~40円。

よくわからないビジネス書が200円とか300円とかで売れてくれたおかげで、なんとかこの値段に。

 

漫画10冊⇒635円

読み通り「ハイキュー!!」が3冊で600円と大健闘。

残り7冊のよくわからない少女漫画は1冊5円…

 

両者をたしても2,614円なのですが、実は初回キャンペーンのおかげで3,000円の大台を突破!

ぶっちゃけ査定額自体は微妙でしたが、初回キャンペーン込みで考えると中々高値です。

 

ちなみに、買取金額が3,000円をこえたら、さらに+1,000円されるんですが、惜しくも届きませんでした。

悔しい!

 

『ネットオフ』を利用した感想とメリット・デメリット

査定スピードは遅いです。

査定額に関しては「普通~やや安め」という印象。

感覚的には、BOOKOFFよりちょっとマシかなーってレベル

 

ネットオフのメリットは、なんといっても+1,000円の初回キャンペーン!

極端な話、5円でしか売れない本や漫画でも、30冊売れば(本来は150円にしからならないけど)1,000円上乗せしてくれるんです。

太っ腹!

高値で売れそうな物もまぜて、「買取金額3,000円オーバーしたらさらに+1,000円キャンペーン」を狙うのもアリだと思います。

ちなみに、初回キャンペーンを使った後でも、ちょくちょく「査定額+30%キャンペーン」をやっていたり「査定結果に+500円クーポン」が届いたりするので、必ずキャンペーンやクーポンがある時に利用しましょう!

キャンペーンなしの時に利用するのはあまりおすすめ出来ないです。

公式サイト

 

少しでも高く売りたいならブックサプライの方がおすすめです

査定額はそこそこの値段が付きましたし、査定スピードもかなり早かったです。

何より、査定結果に納得いかなかった時は無料で返送してもらえるのが最高。

ノーリスクなので安心して利用できますよ。

ブックサプライ『ブックサプライ』の最悪って評判は本当?古本売った結果を公開!買取の流れも解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です