『ネットオフ』で本と漫画を69冊買取!初回キャンペーンが超強力だった!

こんにちは、ゴミ収集の仕事をしている貧困男子です。

2017年の1月にネットオフで漫画や本を売った時の話です。

年末年始は皆が大掃除をするせいか、大量に本や漫画が捨てられます。

ゴミ収集の仕事をしながら、比較的状態の良い本と漫画をこっそり拾い、ある程度たまったので売っぱらうことに。

ネットオフ

30冊以上売るなら+1,000円するよ!

とおっしゃるので、ネットオフにしてみました。

ネットオフ

ちなみに、売るのは「本59冊、漫画10冊の計69冊」です。

ゴミ捨て場から拾っただけあって、高値で売れそうなのはジャンプで連載中の「ハイキュー!!」3冊のみ…

 

『ネットオフ』買取の流れ

ネットオフ買取 流れ

申込みをして、段ボールプレゼントを「希望する」にチェックを入れます。(いらないなら「希望しない」)

数日後に段ボールが届くので、集荷に来てくれる日までに本や漫画を詰め込んでいきます。

段ボールは無料でもらえますし(しかも緩衝材つきで)、査定額が下がるわけでもないので、積極的に活用しましょう。

MEMO
※集荷に来てもらう日は指定できます

 

あとは集荷に来てくれた業者の人に段ボールを渡すだけです。

注意
商品送付書(印刷でも手書きでもOK)と身分証明書のコピーの同封を忘れずに!

 

その翌日に「商品が届きましたメール」が来ました。

その日から査定結果が届いたのは7日後

若干遅めですが、1月はゴリゴリの繁忙期なので、こんなもんだと思います。

個人的には、1月で7日間ならましな方だと思います。

 

『ネットオフ』の査定結果は?

 

69冊がなんと…3,614円!

 

捨てられてた本や漫画を売った割にはかなり高値になってます。

実はちょっとからくりがありまして…

内訳を解説していきます。(ネットオフは1点ごとに明細をもらえます)

 

・本59冊⇒1,976円

10円が最も多く、大抵は5円~40円。

よくわからないビジネス書が200円とか300円とかで売れてくれたおかげで、なんとかこの値段に。

 

漫画10冊⇒635円

読み通り「ハイキュー!!」が3冊で600円と大健闘。

残り7冊のよくわからない少女漫画は1冊5円…

 

両者をたしても2,614円なのですが、実は初回キャンペーンのおかげで大幅に査定額が増えてます

初回利用

本(漫画含む)30点以上orソフト類(ゲーム、DVD、CD)3点以上

メルマガ登録(後で配信停止に出来ます)

の3条件をクリアすれば査定結果に+1,000円してもらえるんです!

※初回限定キャンペーンの詳細はこちらをご参照下さい⇒ネットオフ

 

ぶっちゃけ査定額自体はさほど高値じゃありませんでしたが、初回キャンペーン込みで考えると中々高値です。

ちなみに、買取金額が3,000円をこえたら、さらに+1,000円されます。

あとちょっとだったのに…

悔しい!

 

『ネットオフ』を利用した感想とメリット・デメリット

査定額に関しては、普通って感じでしょうか。

感覚的には、BOOKOFFよりちょっとマシかなーってレベル。

 

一応定価保証もあるのですが、条件が厳しいのがネック。

ネットオフ 定価保証

本を除いて、基本的には発売1カ月以内のものしか定価保証がないので、正直狙いにくいです。

にしてもやたらBL推しなのが気になりますね。

なんでしょうボーイズラブCDって…?

 

ネットオフのメリットは、なんといっても+1,000円の初回キャンペーン!

極端な話、5円でしか売れない本や漫画でも、30冊売れば(本来は150円にしからならないけど)1,000円上乗せしてくれるんです。

中々太っ腹!

高値で売れそうな物もまぜて、「買取金額3,000円オーバーしたらさらに+1,000円キャンペーン」を狙うのもアリだと思います。

ちなみに、初回キャンペーンを使った後でも、ちょくちょく「査定額+30%キャンペーン」をやっていたり「査定結果に+500円クーポン」が届いたりするので、必ずキャンペーンやクーポンがある時に利用しましょう!

キャンペーンなしの時に利用するのはあまりおすすめ出来ないです。

 

キャンペーンだけじゃなく、送料、振込手数料、段ボールはすべて無料なのも良いところ。

段ボールは自己負担って業者も多いんですが、手元に段ボールがない時には結構ありがたいです。

 

初回キャンペーンの条件を満たしてるなら超おすすめです!

公式サイト
ネットオフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です