イベントスタッフバイトの評判は本当!?内容や服装は?出会いはある?きつい面も含めて全て解説します

「客を押しとどめる役とかまじ地獄だった…」

「有名人のコンサート見れた!」

「有名人のコンサート見にこのバイトやるやつは絶対後悔する」

「引っ越し屋に匹敵する肉体労働…」

「早上がりできてラッキーだった」

等、様々な評判がありすぎて、どれが真実かわからないイベントスタッフバイト。

僕も以前何回かやったので、その実態を解説していきます。

「イベントスタッフバイトをやろうかな?」と考えている方の参考になれば。

 

イベントスタッフバイトの仕事内容とは?

コンサートやライブのイベントが有名ですが、それだけじゃなく、スポーツイベント、企業イベント(テレビ局が夏休みにやるやつとか)、展示会等、様々なイベントがあります。

概ねやることは似通っているので、コンサートイベントを例にとって説明していきます。

設営⇒かなりの肉体労働です

会場外誘導⇒列の整理や駐車場での車の誘導などをします

チケットもぎり⇒無心でひたすらチケットをもぎります

手荷物検査⇒危険物を持ち込んでないか確認します

物販⇒物販ブースでグッズを売ったりします

軽作業⇒もぎったチケットの枚数数えたりとか

会場内誘導⇒座席やトイレを案内してあげます

人柱⇒少しでもアーティストに近づこうと侵入禁止エリアに突入するファンを体を張って押しとどめる役

会場内警備⇒禁止エリアに人が侵入してないかや撮影禁止を無視してる不届き物がいないか見回ります

撤収⇒かなりの肉体労働です

 

だいたいこんなところです。

何を担当するかはランダムで割り振られます。

 

給料や交通費・昼食は?

日給で10,000円前後が平均です。

交通費も支給してくれるとこが多いです。

1日がかりがほとんどなので、基本弁当が出ます。

 

服装や髪色は?

服装は基本動きやすい服で行きましょう。

上はポロシャツやブルゾンやらが支給されます。

真面目系のイベントではスーツを指定されることもあります。

 

髪を染めるのはNGです。

男性は髭や長髪もダメです。

割と身だしなみは厳しいですよ。

 

イベントスタッフバイトは「きつい」と「楽」の落差が激しい

イベントスタッフバイトの評判が分かれている原因はおそらくこれです。

現場や担当する部署によって、かなり「きつさ」が変わります。

なので、きついとこと楽なとこを両方紹介していきます。

 

イベントスタッフバイトの「きつい」点

設営と撤収

ゴリゴリの肉体労働なので、結構きついです。

時間に余裕があればいいんですが、押してる場合はかなりピリピリします。

ただ、大規模なイベントであれば「運営」と「設営or撤収」とで求人が分かれていますので、肉体労働が嫌ならば「運営」の方に応募すれば避けられます。

あと少人数での設営・撤収はやめておいたほうがいいです。

少人数で重い物を持たされるので、1人1人の負担が半端ない。

沢山人がいれば、大人数で持つことが出来きて負担が少なくなるので、極力大規模なイベントに応募した方がいいです。

 

人柱

ファンがアーティストに接触しないよう、最前列で柵を抑える役割です。

これはホントにアーティスト次第。

ゆったりな曲調が多いアーティストなら正直ラッキーです。

特に大変じゃないですし、ライブも聞けます(一切見ることはできませんが)。

ただ、ヘドバンするようなゴリゴリのロックだとやばいです。

女の子だったら別に押されても(別の意味で)楽しめるんですが、それがヤローばっかりだったらマジで地獄です。

 

会場内担当だと立ちっぱなし

会場内の仕事を担当すると、基本はずっと立ちっぱなしになります。

かなり足腰にキます。

 

イベントスタッフバイトの「楽」な点

早く撤収作業が終わった場合

そのまま早く帰れるケースが多いです。

それでいて日給も満額もらえるのでいいですよね。

まぁ皆早く帰りたいせいか、割と撤収作業はハイペースで進みますので、よくあります。

 

ずっと会場外が担当の場合

事実上ライブ中は休憩みたいになるので(ほぼやることなくなる)、実働時間は明らかに短いです。

お客さんが入る時と出る時だけ頑張ればいいので、かなり楽です。

 

運よくライブを見られる時もある

ほぼ無理だと思っていた方がいいんですが、会場内の巡回担当になった時、ちらちら見ることが出来ました。

そういうラッキーな時もあります。

 

イベントスタッフバイトって出会いある?

基本男性のが多いです。

感覚では7:3(設営や撤収は男ばっかですよ)

「つらい」部署に配置されるとそんな余裕は全くありません。

ですが、「楽」な部署に配置された場合なら、なくはないです。

現にこのバイトで付き合ったって人いましたから。

その人は物販で一緒になって、音楽の趣味が一緒で仲良くなったらしい。

比較的音楽好きが集まるので、話をする隙さえあれば、仲良くなりやすいと思います

 

イベントスタッフバイトはそこそこおすすめ

一番のメリットは、比較的高給で求人が多い事。

日雇いバイトで高給なやつだと求人が少ないことが多いですからね。

そういう意味では、求人がいつでも豊富なイベントスタッフバイトは悪くないと思います。

あとは当たりを引くことを祈るだけです。

 

イベントスタッフバイトを探すのにおすすめなサイト

3位『アルバイトEX』

アルバイトEXは他の21のバイト検索サイト(マイナビバイト、an、マッハバイト等)の情報を網羅して載せているので、案件数は最大

他では見つからない求人でも、ここでなら見つかります

やりたいバイトが見つからない時の最後の砦です。

ただ、「1日のみ」から検索すれば単発や日雇いメインで探せるんですが、単発じゃないのも結構紛れ込むなど、検索機能がいまひとつなのが欠点。

 

2位『マッハバイト』

マッハバイトの良いところは、単発・日雇いでも祝い金(5,000円~10,000円)がもらえること!

日給に祝い金が上乗せされることを考えるとめちゃめちゃ割が良いです。

※「マッハバイトから応募する」+「採用が決まる」+「初出勤日が決まる」の3条件を満たすだけでOK

ただし、求人数・検索機能ともにイマイチなので、メインとしては少し使いにくいかも。

公式サイト
マッハバイト

 

1位『ショットワークス』

求人数は微妙なのですが、検索機能がダントツ!

単発や日雇いで求人検索しても、単発じゃないやつも一緒に出てくることってよくありません?

ショットワークスなら、単発でちゃんと絞り込めるだけじゃなく、日付まで指定して検索できるので非常に便利

「今度の日曜日に働きたい!」となれば、ピンポイントでその日の求人だけ探せます!

単発・日雇いバイトを探す時にメインで使うべきサイトです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です