『教科書・参考書買取』のおすすめ業者は?実体験した5社で徹底比較!選び方は?

こんにちは、ごみ収集の仕事してる貧困男子です。

「皆さん、教科書や参考書って用が済んだら捨ててません?」

それもったいないです!

意外に高値で売れますからね!!

よく教科書や参考書が捨てられているので、たびたび拾ってきては色んな買取業者に売ってきました。

僕が実際に体験した中で、教科書買取のおすすめの業者と選び方などをご紹介していきます。

教科書や参考書の処分を考えてる方の参考になれば嬉しいです。

色んな業者を利用してきましたが、圧倒的な高値を付けてくれた大学受験参考書・赤本、予備校テキスト買取サイト「学参プラザ」が個人的にはおすすめです

教科書・参考書

 

『教科書・参考書の買取業者』の5つの選び方

①買取範囲の広さ

「大学の教科書」や「資格試験の参考書」は買い取ってくれる業者は結構あります。

ただ、「大学受験の参考書」や「中高受験の参考書」、「中高の教科書」の買取までしてる業者はかなり少ないです。

買取できない商品を間違えて売ってしまうと、値段がつかずに捨てられてしまうのでご注意を

買取依頼前に、必ず買取範囲を確認しましょう!

 

②書き込みがあっても買取OKか

参考書や教科書って、書き込みしたり、マーカー引いたりすること多いですよね。

ですが、ほとんどの買取業者は、書き込みがあると買取不可になります。

ゴミとして捨てるハメになってしまうわけです。

しかし!

一部の教科書・参考書専門の買取業者なら、書き込みがあっても買取してくれます

書き込みOKな業者の方が安心して売ることが出来るのでおすすめですよ

 

③査定額

査定額の高い安いを正確に調べることはできないので、あくまで僕個人が利用した時の主観に基づいてお伝えしていきます。

実際に利用した額に基づいてるので、参考になる…はず

 

④査定スピード

査定スピードは時期によって大きく異なります

というのも、教科書や参考書買取は、圧倒的に3月4月が繁忙期(年度終わりだし受験終わる時期だし)。

毎年大量に捨てられる教科書や参考書に、我々ゴミ収集員がどれほど苦労しているか…

あと年末年始も比較的繁忙期です。(大掃除があるからね)

そのため、繁忙期はどの業者もある程度時間がかかるのは覚悟しておきましょう。

 

⑤その他サービス

サービス面で各社様々な違いがあります。

まず送料。

「10冊以上送れば送料無料」や「20冊以上送れば送料無料」など、それぞれ異なります。

送料無料の条件をクリアしてる業者を選びましょう

 

他にも、段ボールを無料で送ってくれる業者や、そうでない業者もいます。

手元に段ボールがないなら、無料で送ってくれる業者を選びましょう

 

1点ごとに査定額を教えてくれる業者や、全て込みの査定額しか教えてくれない業者もいます。

明細の部分はお好みで

 

『教科書・参考書の買取業者』の比較一覧表

各社の買取範囲を一覧化しました。

参考書 教科書
資格関連 中高受験 大学受験 小学校 中高 大学
学参プラザ × ×
ブックリバー
バリューブックス × ×
BOOKOFF × ×
テキストポン × × × ×

資格関連の参考書であれば、どこも買取してくれます。

結構高値が付きやすいジャンルです。

大学受験関係の参考書も人気があるので、買取OKの業者が多く、査定額も悪くありません。

 

教科書系はかなり業者が絞られます。

大学の教科書は別として、小~高まで全てOKなのは本買取のブックリバーだけです。

ブックリバー最強ですね。

 

それぞれの業者のメリットデメリットについて、詳しく解説していきますね

 

『教科書・参考書の買取業者』のおすすめランキングTOP5!

5位『テキストポン』

テキストポン

査定額 査定スピード 送料無料の条件 書き込み
安い 遅い 10点以上
段ボール 明細 買取範囲
なし まとめて 資格試験の参考書、大学の教科書

買取範囲は狭く、査定額は(他と比べて)安く、査定スピードは遅く…

特に僕からおすすめはしません…

テキストポン『テキストポン』の評判は?教科書と参考書を売ってみた!買取価格は安い?高い?

 

4位『ブックオフ』

ブックオフオンライン

査定額 査定スピード 送料無料の条件 書き込み
安い 普通 10点以上 ×
段ボール 明細 買取範囲
なし 1点ごと 資格試験の参考書、小中高大学の受験参考書、大学の教科書

BOOKOFFの宅配買取。

書き込みが少しでもあると買取不可になってしまう(バレなければセーフだけど)ので、もし売りたい場合には要注意です。

査定額があまり高くないのでおすすめはしませんが、大手の方が安心できるから好きって方はアリです。

『ブックオフオンラインの宅配買取(宅本便)』の評判は?古本と漫画を売ってみた!

 

3位『バリューブックス』

バリューブックス

査定額 査定スピード 送料無料の条件 書き込み
やや高い 早い 段ボール1箱500円
段ボール 明細 買取範囲
なし 1点ごと 資格試験の参考書、小中高大学の受験参考書、大学の教科書

送料が段ボール1箱につき500円かかるのが難点

ただ、査定は早く、教科書に限らず古本や漫画も比較的高価買取してくれます。

そのため、「色んなもの(参考書・教科書・古本・漫画・ゲーム・DVDなど)をまとめて売りたい!」って方におすすめ

事前査定機能があり、そこで提示された金額からあまり減額されませんでしたし、査定結果に納得がいかなかった場合は無料で返送してくれるので、ノーリスクで利用できますよ。

バリューブックス『バリューブックス』の評判は?古本とゲームを売ってみたよ!査定は遅い?

 

2位『ブックリバー』

BOOKLIVER(ブックリバー)

査定額 査定スピード 送料無料の条件 書き込み
高い 早い 事前査定2,000円以上
段ボール 明細 買取範囲
なし 1点ごと 資格試験の参考書、小中高大学の受験参考書、小中高大学の教科書

ここの買取システムは独特で、必ず事前査定を行う必要があります

その事前査定で2,000円を超えないと、送料が無料になりません。

ただ、事前査定で提示された金額からほとんど減額されないので、「思ってた額よりめちゃめちゃ安く買いたたかれた(´;ω;`)」って悲劇が起こりません。

安値にしかならないのは売るのを辞めておいて、高く売れそうなやつだけ売るとかもありです。

しかも、どんな参考書や教科書もほぼ買い取ってくれるし、ちゃんと高値で買い取ってくれるしと、かなり良心的な業者です。

欠点は、事前査定するためには本の裏にあるISBNを入力する必要があるのですが、それが心底面倒なこと

ISBNコードって13桁もあるからね、大量の本を売る時は苦行でしかありません…

利用するのに少々手間がかかるので2位にしましたが、時間がある人には超おすすめです。

BOOKLIVER(ブックリバー)『BOOKLIVER(ブックリバー)』を利用してみた!評判は?買取の流れも解説!

 

1位『学参プラザ』

学参プラザ

査定額 査定スピード 送料無料の条件 書き込み
高い 遅い 10点以上
段ボール 明細 買取範囲
無料 1点ごと 資格試験の参考書、中高大学受験の参考書、大学の教科書

査定スピードの遅さが欠点

最低でも10日はかかりますし、繁忙期はさらにかかることを覚悟しといた方が良いです。

ただ、ここは買取額が本当に高いんです!

定価保証が充実していて、「発行後1年以内なら、定価の15%~30%保証」「最新版の赤本・青本は400円以上保証」してくれます。

赤本はボロいのを何冊か売ってみましたが、書き込みがあったやつを除いて全部400円で買い取ってくれるという太っ腹査定!

大学受験が終わった学生には特におすすめ!!

買取範囲が広く、段ボール無料で明細も1点ごとにもらえ、しかも返送料まで無料と、サービス面でも優れてるので利用しやすい業者です。

『学参プラザ』の評判は?教科書・参考書・赤本を買取!書き込みアリでも売れる?

 

まとめ

手間をかけずに沢山教科書や参考書を売りたい!

大学受験の参考書を売りたい!

大学受験参考書・赤本、予備校テキスト買取サイト「学参プラザ」

 

高値が付く物だけ売りたい!

小中高の教科書を売りたい!

本買取のブックリバー

 

教科書や参考書だけじゃなく、漫画なども一緒に売りたい!

バリューブックス

 

がそれぞれおすすめです。

以上、おすすめの教科書・参考書買取業者についてでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です