『BOOKLIVER(ブックリバー)』を利用してみた!評判は?買取の流れも解説!

こんにちは、ごみ収集の仕事してる貧困男子です。

捨てられてる古本や漫画を拾ってきて、小遣い稼ぎによく売り払ってます。

先日、テキストポンという業者に教科書や専門書を売ってみたんですが、なんと12冊で233円という衝撃の結果に…

テキストポン『テキストポン』の評判は?教科書と参考書を売ってみた!買取価格は安い?高い?

1,080円払って返送してもらいました

 

ということで、今回はそのリベンジです!

やたらと評判の良かった『本買取のブックリバー』に売ってみました。

最初っからこっちに売れば良かった!

BOOKLIVER(ブックリバー)

 

『ブックリバー』とは?評判は?

宅配買取業者で、依頼すれば自宅まで引き取りにきてくれます。

買取ジャンル (専門書や教科書などがメイン)
送料 事前査定で2,000円こえれば無料
振込手数料 無料
段ボール 自分で用意
明細 1点ごとの査定額を教えてくれる

本専門の買取業者で、専門書や教科書などがメイン。

注意
買取業者にしては珍しく、漫画の買取を行っていませんのでご注意を!

 

この業者は珍しく、申し込み前に事前査定をしないといけません

本の裏にあるISBN番号を入力すると、24時間以内に仮の査定額を教えてくれます。

ISBN番号とは?
これです↓

ISBN

黄色い線引いてる、13ケタの数字です。

これで事前査定額が2,000円を超えれば、送料無料になります。(事前査定しないと送料無料にならないので必須です)

査定額の目安を教えてくれるので、安心して売ることが出来ます。

 

そんな『本買取のブックリバー』の評判をかき集めてみると…

買取業者の中では珍しく、良い評判ばかりなんですよ。

恐らく、事前査定のおかけで、安い査定にしかならない人はそもそも申し込みに至ってないせいだと思われます。

 

『ブックリバー』買取の流れ

①迅速査定(事前査定)をする

まず、HP(本買取のブックリバー)の下の方にある「迅速査定する」をクリック。

 

↓に査定して欲しい本のISBN番号などを入力します。

 

売るやつは、元々テキストポンに売ろうとしてたやつなんで、ゴミ集積所で拾った資格試験の参考書とか、大学の教科書とかがメイン。

ただ、それだけだと2,000円に到達しそうになかったので、新たに拾ってきた「ロジカルシンキング練習帳」と「ヨーロッパ史における戦争」、さらに自分で買った「スタンフォード式疲れない体」と「楚漢名臣列伝(小説)」の計4冊を追加。

ISBN番号の入力が面倒くせぇ…

僕は16冊だったからまだよかったけど、もっと沢山売りたい人にとっては地獄だなこれ…

 

22時間後くらいに事前査定結果のメールが送られてきました。

結果は…

2,290円!

中々良い値段になりましたね!

 

ちなみに、テキストポンの場合、新たに追加した4冊を除いた12冊で233円

ブックリバーの場合、同じ12冊でも1,300円!

全然違うじゃん!

6倍も差があるよ!!!

ということで、ブックリバーに売ることにしました。

 

買取対象外のやつは送ってこないでね。もし送ってきたら送料取るよ」ってメールに書いてあったので、買取対象外の6冊は除外して送らなければいけせん。

皆さんもご注意を。

そのため、売るのは下記↓の9冊です。

 

②梱包する

売りたい本と一緒に入れなきゃいけないのが、「買取申込書」と「本人確認証のコピー」

買取申込書はメールに添付されてるのでインストールして使っても良いのですが、手書きOKだったので、僕はルーズリーフに手書きして送りました。

あと、免許証のコピーも同封して。

 

段ボールはくれないので、自前で用意しましょう。

 

③集荷に来てもらう

ブックリバーの場合、面倒なことに自分で集荷依頼をしなきゃいけません

ゆうパックの着払いで送ります。

https://www.post.japanpost.jp/shiten_search/index.html

↑で、最寄の郵便局を探して、電話して集荷に来てもらいましょう。

郵便局の人が、伝票持って来てくれます。

MEMO
郵便局やローソンに自分で持ち込むのもOKです。

「ゆうパック着払いで送りたいんですけど…」って言えば、伝票くれるので、そこに宛先やらを書けばOK。

 

送り先住所はこちら↓です

〒812-0893
福岡県福岡市博多区那珂3-21-33

TEL 092-292-3645

BOOKRIVER(ブックリバー)

 

『ブックリバー』に教科書や古本を売った結果…

集荷に来てから3日後に査定結果のメールが来ました。

年末の繁忙期でこの査定スピードはかなり早いですね。

 

気になる結果はと言うと…

2,270円!

事前査定からたったの20円しか減額されてない!!

すごい!!!

特に「ヨーロッパ史における戦争」はよれよれで表紙とかガッツリ折れ曲がってたんですが、それでも20円(約20%分)の減額だけ…

これはめちゃめちゃすごいじゃないか!!!

 

ということで、査定額には全く不満なかったので、メールに「買取承諾です」と送りました。

9冊で2,270円は今までで一番です。

1冊あたり252円計算ですからね。

 

『ブックリバー』を利用した感想と評価

良くも悪くも、かなりクセが強いです。

 

13ケタもあるISBNコードを、1冊ずつ入力していくのは死ぬほど面倒です。

そして、2,000円に届かないと送料を取られるので、場合によっては門前払いされます。

そもそも買取不可になる本も多く、そういった本は送ることすら不可なので、処分したいと思っていた本が結局残ったままということになります。

また、漫画が買取不可だったりと、正直使いにくい部分が多々あります

 

しかし、高価な本、特に専門書系を売りたい人にとっては超最適!

事前査定からほとんど減額されないので、安心して売れます

「納得する金額になるなら売ろうかな」と考えている方には、これ以上ないくらい良いサービスです。

あまり有名じゃないせいか、査定スピードも早いですしね。

時間に余裕があり、少しでも高値で売りたいなら超おすすめです!

 

ブックリバーで売れなかった本や漫画はネットオフに売るのがおすすめです。

「初回利用」「30冊以上」「メルマガ登録」の3条件を満たせば、査定額に必ず+1,000円してくれるので、大した値段が付かない本でもそこそこの額になりますよ。

ネットオフ『ネットオフ』買取の評判は?本と漫画を売ってみた!初回キャンペーンが超強力!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です