『キングスレイド』の評価は?1カ月プレイした感想とレビュー!

こんにちは、貧困男子です。

2018年3月23日に配信された『キングスレイド』を1カ月ほどプレイ。

アプリがやや重いという弱点はあるものの、めっちゃハマってます!

その魅力を解説していきますよ。

キングスレイド

 

王道RPG

キングスレイドは超正統派の王道RPG。

その印象を強めてるのが、王道なストーリーと、キャラガチャを廃止してるところ。

 

ストーリー

騎士見習いの主人公が、義兄たちの遠征隊を心配して後を追いかけるところからスタート。

敵の存在が徐々に明らかに。

しかも、主人公には秘められた素質があり…

って感じの流れ。

 

王道でありがちなストーリーではあるんですが、キャラ同士の掛け合いが面白く、進めてても全く退屈せずに楽しめます。

 

それでいてシリアスな場面もあり、うまくバランスが取れてて中々楽しめます。

 

キャラガチャじゃない

キングスレイドは、ガチャじゃなく、「英雄の宿屋」でキャラとの親密度を上げて仲間を増やしてく形。

足しげく通ったり、アイテムをプレゼントしたりして、親密度が最大になると仲間になります。

他にも、ログインボーナスでキャラチケットがもらえたりするんですが、ガチャじゃなくてどのキャラにするか自分で選べます。

ストーリーを進めて仲間になるキャラもいますね。

このあたりは非常にRPGっぽい!

「もうキャラガチャにはこりごりだよ…(´;ω;`)」って方におすすめ。

※一応キャラを買うこともでき、6,000ルビー(6,000円)で買いたいキャラを1人選ぶ方式

 

キャラごとのスペック差が少ない

個体差はもちろんあるんですが、他のスマホゲーみたいに、レア度によって越えられない壁があったり…ってことがありません。

キングスレイドはちゃんと全キャラをマックスまで育てられます。(☆1のキャラでも☆5になれるということ)

 

そのため、自分の好みや戦略に応じて育てるキャラを選べるんです。

レア度至上主義のスマホゲーっぽくなくて良いですよね。

初期パーティーを使い続けるのもアリだし、好みのキャラだけでパーティーを組むのもアリ。

 

実は戦略性が高い

バトルはセミオートで、スキルの発動のみ手動と、この部分は他のスマホゲーと変わりません。

フルオート、1.5倍速にも出来るので、何もせずにストーリーを進めることも可能。

一見戦略性の欠片もない仕様なんですが、実は違うんです。

 

スキルが戦局を左右する

中盤以降、スキルの種類や使うタイミングが非常に大事になってきます。

特に大事なのがCC。

※CCとは、相手を状態異常(気絶や転倒)にさせて、敵の攻撃やスキルを封じること

敵の強力なスキルをCCで封じることが出来るか否かで、劇的に難易度が変わります。

状態異常になってる敵はサンドバック状態

あと、移動系スキルをうまく使えるかも大事。

特に対P戦において、一気に移動して相手の後衛(ヒーラーとか)から倒していく…って戦術も有効。

序盤はただの殴り合いにしか見えませんが、徐々にスキルの大事さに目覚めていくはず!

 

パーティー編成

キャラによってスキルが異なるので、どのキャラを育て、パーティーに入れるか頭を悩ませることになります。

「攻撃力が高いキャラ、攻撃力は低いけどCCスキルに優れてるキャラ、どっちにしよう?」とかね。

4人パーティーなんですが、前衛、中衛、後衛のバランスは自由なので、色々と試行錯誤すると面白いです。

なんとか主人公をパーティーに入れ続けたいと思ってるんですが、正直スペック的に外したいなーと思ってたり…

 

総じて戦略性が高く、かなり楽しいです。

 

やり込み要素が満載

キングスレイドはやり込み要素が満載!

ストーリーだけでも、難易度「イージー」をクリアしたら「ノーマル」、次は「ハード」、そして「ヘル」と、クリアするごとに高い難易度に挑戦できます。

難易度があがるにつれてかなりのゴールドや経験値、アイテムを入手できるので、育成には不可欠。

他にも、「地下監獄」「挑戦の塔」「試練の塔」「古き王家の宝庫」「決闘場(他Pと対戦できる)」「討伐戦闘」「上級ダンジョン」「レイド」などなど…

バトルできる場所がめちゃめちゃ豊富!

一見多すぎて面倒に見えますが、「連続戦闘」を選べば勝手に戦い続けてくれるので、放置でOK。

やり込み要素が多く、それらをお手軽にプレイできるので、ついついプレイしちゃう!

間違いなくハマりますよ!!

個人的にはかなりおすすめです。

アプリストア
キングスレイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です