『ブラウンダスト』アプリをやってみた評価と感想レビュー!面白い!

こんにちは、貧困男子です。

2018/3/7に配信スタートしたブラウンダスト

結構評判が良かったのでやってみました。(僕が見た時は評価4.5だった)

お手軽な戦略RPGって感じで、ファイヤーエンブレムから面倒な部分をとっぱらったイメージです。

かなり面白いです。

 

『ブラウンダスト』のストーリー

ある日、最も偉大な将軍であり、六星の主と呼ばれた男が皇帝を討ち、大陸は群雄割拠の乱世へと突入した。

闘いの真実を知る六魔星は、世界に散り散りとなった。

そして今ここに、1人の若者が傭兵団の旗を揚げる。

これは、真実を知るための物語。


突如、将軍ファビアンが反乱を起こし、カリアン帝国の皇帝を殺害。

世界は大混乱。

当のファビアンは行方不明…

そのファビアンの息子が身分を隠し、傭兵団となり、真実を追い求めていく…というもの。

 

このFEっぽい世界観好きです。

うっすらと中二心をくすぐる設定も。

 

戦略性の高い采配バトル

キャラは大まかに、青色の盾役、赤色の攻撃役に分かれます。

左側が味方です

誰を出撃させるか(最大で9ユニット)、そしてどこに配置するかを考えます。

最も攻撃を受ける最前線には、青色の盾役を配置。

攻撃を受けにくい後ろには、攻撃役を配置していくのが基本系。

 

そして、攻撃する順番を決めていきます。

準備が完了したら「戦闘開始」

一度戦闘が始めると、あとは完全オート。

何も出来ません。

自分の立てた戦略が正しかったのかを見守ります。

 

一見お手軽なんですが、結構頭を使います。

というのも、かなり様々なユニットが存在するため。

ユニットごとに攻撃の仕方に特徴があり、「敵の最前列1体を攻撃するユニット」や、「敵の最後列1体を攻撃するユニット」、さらには「広範囲攻撃が出来るユニット」や「自爆しての広範囲攻撃ユニット」等々…

序盤に一番活躍したのは、最も広範囲に攻撃出来る「投石老人」

まさかのノーマルユニットが大活躍

 

ストーリーが進むにつれて、様々なユニットが出てきます。

緑色の支援ユニット(味方の攻撃力をアップさせたり、HPを回復させたり)や、紫色の魔法ユニット(2ターンに1回しか攻撃出来ないけど強力)とかもあります。

その辺をうまく組み合わせる必要があるので、中々にやりごたえがありますよ。

 

キャラに愛着が湧く!

このゲームの良いところは、レア度が低くても、昇給させることでランクを上げることが出来ます。

初期キャラの盾役をレベルMAXにして昇給させると…

レア度がアップ!

他のゲームだと、レア度の低いキャラは養分でしかありませんが、このゲームなら好きなキャラを主力に育てることも出来ます。

実際、戦闘で使いやすいかどうかについては、ユニットのレア度は直結しないですしね。

レアユニットでも全く活躍してくれないやつもいましたから。

 

僕のお気に入りは「シンシア」さん。

こういう綺麗なお姉さん最高です。

戦闘じゃ使いづらいんでほとんど使ってませんが…

とにかくグラフィックが綺麗なので、育て甲斐がありますし、愛着が湧きますよ。

 

ガチャ率は低いらしい

レア度は1~6。

ただ、6はガチャじゃ出てこず、イベントのみらしいので、実質は1~5。

その5が出てくる確立は1.2%らしい。

現に僕も出てきてないしね。

ただ、4なら課金しなくてもそこそこ手に入るので、それを昇給させれば問題ないと思われ。

無課金でも問題なく楽しめます。

 

『ブラウンダスト』をやってみた評価と感想

「アタリ」といっても良い出来栄えだと思います。

サクサク出来る上に奥深いという、アプリゲームに求められる2大要素をしっかりおさえてます

バトルはあまり他のアプリでは見かけないシステムですが、将棋とか好きなら間違いなくハマると思います。

あと、キャラが可愛い。

とても可愛いです。

やってみて損はないと思いますよ。

アプリストア
ブラウンダスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です