au雑誌読み放題サービス『ブックパス』の評価は?使いにくいし中途半端…

こんにちは、貧困男子です。

auがサービスを提供する、雑誌読み放題サービスのブックパス

元々はauユーザーしか利用できなかったのですが、2018年7月からauユーザー以外でもOKになりました。

ということで早速使ってみたので、『ブックパス』の率直な評価をお伝えしていきます。

正直なところ、サービス内容が他社と比べて中途半端なので、「ブックパスが一番いいじゃん!」って感じる人は少ないと思われます。

ブックパス

 

『ブックパス』とは?概要をわかりやすく解説

「読み放題サービス」と紹介しましたが、正確には読み放題となっているものと、1冊ごとに購入するものとに分かれています。

ブックパス

「読み放題」と書かれていないものは、1冊ずつ購入しなければ読めません。

基本的には、これから『ブックパス』の読み放題サービス部分についてだけ述べていきます。

 

読み放題の料金は月562円

雑誌読み放題なのは300誌以上(実際に数えたら227誌だった)

実は雑誌だけじゃなく、漫画、小説、実用書、グラビアと幅広いジャンルを楽しむことが出来ます。

ブックパス カテゴリ一覧

一度ダウンロードすればオフラインでも読めるので、「スマホのデータ通信量が心配」という方でも大丈夫。

スマホやPC問わず、何台でもIDを入れればログインできるので、家族で共有することだってできちゃいます。

これだけのサービスが562円ってのは悪くないです。

雑誌1冊でも読めば元が取れる計算ですもん。

 

『ブックパス』を使ってみた感想

利用し始めてから数日間はめっちゃ漫画にはまりました。

結構有名な漫画も配信されてるので、かなり楽しめます

読みまくりましたね。

ただ、すぐに気が付きました。

「あれっ?ほとんど1巻しか読めなくね?」ってことに。

 

漫画目当てで加入するのはやめた方が良いです。

ほとんどの作品が1巻しか配信されてませんから。

「この漫画を集めようかどうか判断するために1巻を試し読みする」って程度の使い方しかできません。

 

ほとんど1巻しか読めないのは、ラノベや小説も同じです。

1冊限りの小説とか実用書とかは別に問題ないんですけどね。

 

あと、使ってみて気付いたんですが、雑誌の配信が遅いです。

雑誌が配信されるのが、発売から数日たってからってことが多いんです。

他の雑誌読み放題サービスは当日配信が多いんですけどね…

 

あと、操作性も微妙です。

読み方としては、「データ通信しながら読む」or「一度ダウンロードしてオフラインで読む」の2択。

ただ、ブラウザ上だとデータ通信しながらでしか読めません。

オフラインで読みたければ、アプリ版で読まなければいけません。

しかし、なぜかアプリ版には、本を検索する機能がありません。(マジで謎)

そのため、オフラインで読みたい場合「ブラウザ上で検索してダウンロード→アプリ版で読む」という謎の二度手間状態…

全部アプリで完結できた方が便利でいいなぁ。

 

あと、お目当ての雑誌が決まっているなら検索すればいいのですが、そうじゃない場合は少し不便。

例えば、雑誌専用の読み放題サービスであれば、「経済誌、週刊誌、女性ファッション誌」といったようにカテゴリー分けされているので探しやすいんです。

しかし『ブックパス』の場合、「コミック、雑誌、小説」といったようにカテゴリー分けされているので、「雑誌」というカテゴリーの中には、週刊誌も女性ファッション誌も経済誌も全て一緒くた

ブックパス

すごい探しにくいです。

色んなジャンルを網羅している分仕方ないのかもしれません。

 

『ブックパス』は他の雑誌読み放題サービスと比較してどう?

雑誌読み放題をやっているところで、「料金」、「雑誌数」、「雑誌以外に何が読めるか」の3点で比較しました。

雑誌数に関しては、公式発表のと、僕が自力で数えたの(2018年8月19日時点)を両方載せてます。

月額料金 雑誌数(公式) 雑誌数(手動) 他のサービス
楽天マガジン 380円 200誌以上 258誌 なし
dマガジン 400円 200誌以上 201誌 なし
Yahoo!プレミアム会員 462円 100誌以上 93誌 漫画
ビューン 480円 240誌以上 223誌 旅行誌
マガジン☆WALKER 500円 80誌以上 84誌 なし
タブホ 500円 800誌以上 180誌 旅行誌
ブック放題 500円 200誌以上 216誌 旅行誌・漫画
ブックパス 562円 300誌以上 227誌 漫画・本
FOD 888円 100誌以上 101誌 映像
Kindle Unlimited 980円 240誌以上 不明 旅行誌・漫画・本
U-NEXT 1,990円 70誌以上 72誌 映像

 

雑誌数に関しては、『楽天マガジン』には劣りますが、業界屈指の取り扱い数を誇ります

漫画雑誌も読めるのは地味に良いところ。

※『ブックパス』で読める雑誌の一覧↓

ブックパス 漫画雑誌一覧

きいたことない漫画雑誌が多いですが、月刊コミックバンチはおすすめ!

「軍靴のバルツァー」超面白いよ!

 

ちなみに『ブックパス』は、本や漫画だけじゃなく、グラビア(写真集)、BL、ラノベ、エ〇漫画まで網羅してます

このラインナップは素晴らしいのですが、『Kindle Unlimited』も同じようなラインナップがある上に、品揃えでは『Kindle Unlimited』に完敗

※『ブックパス』の4万冊に対して、『Kindle Unlimited』は12万冊

『Kindle Unlimited』に『ブックパス』が勝ってるのは料金が安いことくらいだと思う…

 

『ブックパス』の評価

・「雑誌メインで読みたい!」⇒料金が安い、取り扱い雑誌数が多い、操作しやすい『楽天マガジン』

楽天マガジン『楽天マガジン』を他の雑誌読み放題9社と比較!ラインナップを一覧化した!

 

・「雑誌だけじゃなく本や漫画も読みたい!」⇒少し料金は高いけど、ラインナップが豊富な『Kindle Unlimited』

Kindle Unlimited『キンドルアンリミテッド』の評価と感想!使いにくいけどラインナップやばい!

という感じ。

『ブックパス』を選ぶ人ってあんまりいないんじゃ…?

 

特におすすめはしませんが、初回は30日間無料なので、気になった方は一応試してみて下さい。

公式サイト
ブックパス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です