クレジットカードは貧乏人にこそ必要!5つの理由を力説します!

こんにちは、貧困男子です。

元々はゴリゴリの現金派だったのですが、「クレカの方が得じゃん!」ってことに気付き、クレカ派に鞍替えしました。

そのおかげで、我が家の家計もちょびっとだけ改善されてます!

ただ、僕の会社(貧困層製造機とも言う)の同僚とかに話を聞いてみると、クレジットカード使ってる人少ないんですよね。

もったいない!

「僕みたいな貧乏人こそクレジットカードを持つべき!」だと思うので、その理由を力説していきます!

 

①使い過ぎたら反省できる

「クレカなんていくら使ったかわからないから危険すぎる!」と思ってました。

多分同じように考えている方って多いんじゃないでしょうか?

しかし、いざクレカを使ってみると、むしろ逆。

より何にいくら使ったのかが把握できるようになりましたし、より使い過ぎを反省するようになりました

 

クレカで物を買うと、その翌月か翌々月に請求が来ます。

その時に明細を見ると、「俺こんなに金使ったの!?」って改めてビックリします。

自分で買ったくせにね。

買うタイミングでなるべく自制するようにしているはずが、気が付けば結構積み重なってすごい額になってるんですよね…

明細を見る度に反省してます。

 

これって現金じゃ得られないメリットだと思うんです。

一度使った現金のことなんてもう気にしないですもんね。

それに対して、クレカの明細のインパクトってすごいですよ。

思わず使い過ぎを反省されられます。

何に使ったのかが一目でわかるので、「じゃあ今月は〇〇費を抑えよう」って感じに改善できるのも良いところです。

 

②紛失・盗難対策になる

皆さん財布落としたことってあります?

僕は数年前に落として、1万円強もなくなりました…

あれはショックが大きかったです(´;ω;`)

貧乏人だと数千円なくなるだけで死活問題なんですよね。

 

ただしクレカなら、無くしたり、盗まれたりしても安全。

紛失や盗難によってクレカを不正利用されても、実は100%補償してくれるんです!

また、個人情報を盗まれて不正利用されても、(暗証番号を自分の誕生日にしてたとか、防犯意識が欠落してるケースを除いて)しっかり補償してくれるんです。

つまり、現金よりクレカの方が圧倒的に安全なんです。

 

③ATM手数料を節約できる

ATM手数料ってバカになんないですよね。

例えば、僕が使ってる三菱UFJ銀行の場合、コンビニATMから下ろすと手数料(108円~216円)がかかります。

三菱UFJのATMから下ろせば無料なんですが、「やべっ!財布に金入ってない!」って時は、とりあえず近くのコンビニで下ろしちゃいますしね。

その108円~216円が積み重なると結構な金額になっちゃうんです。

1カ月分の給料をまとめて下ろせばいい話なんですが、それを無くしたり盗まれたりしたら笑えないですからね。

結局ちょっとずつ下ろすしかないという…

その点、クレカで支払う分には現金を下ろす必要がないので、ATM手数料をかなり節約できますよ。

 

④ポイントが貯まる

還元率の良いポイントカードを選べば、支払った額の1%をポイントとしてもらえます。

公共料金系(電気ガス水道)や携帯料金、あとは日用品や家電、服などをカードで支払えば、毎月数万円分はカードで支払うことになると思います。

そうなれば、毎月数百円分のポイントが貯まるので、結構バカにできません

 

僕の場合、家賃をクレカで支払ってるせいもあり(大東建託だと家賃をクレカで払える)、毎月クレカで10万円以上払ってます。

ポイントが毎月1,000円分以上もらえるので、かなり得してます。

 

⑤キャッシング枠を持てる

キャッシングで借り入れると金利が高いので、借りないに越したことはありません。

しかし!

「どうしても金が要る!」

って時はやっぱりあるんですよ。

僕も今は少しだけ貯金が出来てきましたが、フリーター時代は貯金なんて全くありませんでした。

そんなときに、キャッシング枠があるかどうかってのは大きいんです。

勿論、使うつもりはなかったとしても、「いざって時には借りられる」って安心感があるだけで全然違います。

 

クレカを使っていれば、「この人は借りたらちゃんと返す人だな」って思ってもらえるので、信用が上がっていきます。(クレジットカードヒストリーってやつです。通称クレヒス)

この信用があればあるほど、キャッシングの審査にも通りやすくなりますし、枠もより大きく持てるようになります。

クレカを使うことで、「いざって時にキャッシングできる環境」を作ることができるんです

 

貧乏人におすすめのクレジットカードは?

①使い過ぎたら反省できる

②紛失・盗難対策になる

③ATM手数料を節約できる

④ポイントが貯まる

⑤キャッシング枠を持てる

ということで、個人的には「貧乏人こそクレジットカードを持つべき!」だと思っています。

 

「じゃあどのクレカが良いの?」と言いますと…

僕も愛用してる楽天カードが一番じゃないかと思います。

まず、審査が緩いので(学生でも主婦でもフリーターでも持てます。無職はさすがに無理)、よほどのことがない限り審査で落ちる心配がありません。

支払った額の1%もポイントが貯まるのは大きな魅力。

さらに、その貯まったポイントを楽天市場で使うことが出来るので、貯めたポイントの使い道に困ることがありません。

年会費無料なので、持ってて損することがないのも良いところ。

 

是非皆さんもクレカ派に鞍替えしてみませんか?

公式サイト
楽天カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です