『楽天マガジン』を他の雑誌読み放題9社と比較!ラインナップを一覧化した!

こんにちは、貧困男子です。

ここ最近、雑誌の読み放題サービスにハマってます。

格安で色んな雑誌が読めるので超お得!

楽天マガジンは雑誌読み放題サービスでも1、2を争うほどの人気を誇ります。

しかし!

「楽天マガジンより良いサービスがあるんじゃ…?」と疑っている方もいらっしゃるでしょう。

ということで、料金や雑誌数など、色々な角度から楽天マガジンと他の雑誌読み放題サービス9社を比較しましたので、その評価をお伝えしていきます!

あと、雑誌ラインナップも一覧化したので、事前に読みたい雑誌があるかどうかを確認してみて下さい。

楽天マガジン

 

『楽天マガジン』とは?概要をていねいに解説!

200誌以上が読み放題

勿論バックナンバーも読み放題です。(雑誌によってどれくらい昔のバックナンバーまで読めるかは異なります)

にもかかわらず、月額はなんと380円!!

雑誌一冊分より安いという衝撃の価格設定!

ちなみに、年払いにすると3,600円(月300円)

超絶安いよね。

 

雑誌はダウンロードして読む形になります。

一度ダウンロードすればオフラインでも読めるので、いつでもどこでも気軽に読めます。

ありがたや~

個人的には、週刊誌とかって表紙が思いっきりグラビアなので、結構読むの恥ずかしかったりするんですよ。

それがスマホで読めるってのは本当にありがたい…

 

『楽天マガジン』を使ってみた感想

楽天マガジンを使ってみてまず感じたのは、検索の精度が悪いこと

例えば、「FRIDAY」を読もうと思って「フライデー」で検索しても出てこないんですよ。(FRIDAYで検索すれば出てくる)

楽天マガジン 検索
楽天マガジン 検索

あと、「週プレ」を「プレイボーイ」で検索しても出てこなかった。

雑誌名を正確に打たないと出てこないってのは少し面倒でした。

うろ覚えのやつとかもあるからね。

この辺が改善されたらもっと良いなーと思います。

 

検索以外の操作性は良かったです

例えば、「お気に入り」に登録すればわざわざ検索しなくても読めますし、一度読んだ雑誌は履歴に残るので、うっかり登録を忘れても問題なし。

楽天マガジン お気に入り
楽天マガジン 履歴

 

さらに、お気に入りに雑誌の自動ダウンロード機能が便利。

自動ダウンロード機能とは?
最新号が配信されたら、Wi-Fi接続時に自動でダウンロードしてくれる機能。

※やり方:「アプリを使いやすくカスタマイズする」→「お気に入り雑誌を自動ダウンロードする」にチェック」

おかげで、最新号が読みたいときにすぐ読めるので、かなり助かってます。

うっかりスマホのデータ通信を使っちゃうこともありませんしね。

 

あと、個人的に気に入ってるのが、関連雑誌とランキング。

「普段読まない雑誌を読もうかな~」って時に役立ちます。

楽天マガジン ランキング
楽天マガジン 関連雑誌

 

『楽天マガジン』を他の雑誌読み放題サービスと比較すると…

個人的には、この料金で雑誌読み放題って素晴らしいと思います。

ただ!

もし、他のサービスの方がお得だったら悔しいじゃないですか!

ということで、他の雑誌読み放題サービスと「料金」、「雑誌数」、「雑誌以外に何が読めるか」の3点で比較しました。

雑誌数に関しては、公式発表のと、僕が自力で数えたの(2018年8月19日時点)を両方載せてます。

月額料金 雑誌数(公式) 雑誌数(手動) 他のサービス
楽天マガジン 380円(年払3,600円) 200誌以上 258誌 なし
dマガジン 400円 200誌以上 201誌 なし
Yahoo!プレミアム会員 462円 100誌以上 93誌 漫画
マガジン☆WALKER 500円 80誌以上 84誌 なし
タブホ 500円 800誌以上 180誌 旅行誌
ブック放題 500円 200誌以上 216誌 旅行誌・漫画
ブックパス 562円 300誌以上 227誌 漫画・本
FOD 888円 100誌以上 101誌 映像
Kindle Unlimited 980円 240誌以上 不明 旅行誌・漫画・本
U-NEXT 1,990円 70誌以上 72誌 映像

 

漫画読み放題などの付帯サービスが付いているところと、純粋に雑誌のみが読み放題のところに分かれます。

付帯サービスが付いていると、料金が高くなったり、取り扱い雑誌数が少なくなったりする傾向にありますね。

楽天マガジンは雑誌のみ。

そのため、「雑誌以外に、漫画読んだり、映像(映画とか)見られたりした方が良いな~」って方には楽天マガジンは向きません

 

雑誌数に関しては業界トップクラス。

それぞれ自力で数えなおしてみたんですが、公式発表と乖離してるとこが少なくありません。

旅行誌を含んでいたり、シリーズものを1冊ずつ1誌とカウントしていたりというのが原因。

嵩増しが横行してます…

楽天マガジンは公式発表より取り扱い雑誌数がかなり多いという謎の逆パターン。

雑誌ラインナップに関しては、もう少し後に一覧化した表を載せてるので、そちらでご確認下さい。

 

料金は一番安いです。

月払の380円でも最安ですが、年払いの3,600円(月に300円)はダントツの安さです。

※楽天マガジンの支払い分についても楽天ポイントが貯まるので、楽天ユーザーにとっては実質1%割引!

 

他社と比べた楽天マガジンのメリットとデメリットをまとめると…

デメリット⇒雑誌しか読めない

メリット⇒雑誌数が最も多く、料金が一番安い

 

「沢山の雑誌を安く読みたい!」なら楽天マガジンが一番だと思いますよ。

 

『楽天マガジン』のラインナップは?

公式サイトに一覧表がなかったので作ってみました。

各カテゴリーごとに「続きを読む」をクリックしてご覧下さい。

※2018年8月18日時点です

女性ファッション・ビューティー 39誌

続きを読む

女性ライフスタイル 22誌

続きを読む

男性ファッション 11誌

続きを読む

男性ライフスタイル 13誌

続きを読む

グルメ・トラベル 26誌

続きを読む

スポーツ・アウトドア 31誌

続きを読む

IT・ガジェット 11誌

続きを読む

ビジネス・経済 11誌

続きを読む

ニュース・週刊誌 19誌

続きを読む

家事・インテリア 16誌

続きを読む

趣味・娯楽 59誌

続きを読む

 

31日間は無料で利用できるので、読みたい雑誌が1誌でもあれば是非試してみて下さい。

ついつい継続しちゃいますよ。

公式サイト
楽天マガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です