戦国布武の最強おすすめ武将は誰?大谷吉継?江姫?レア度別に紹介!

こんにちは、貧困男子です。

戦国布武って編成次第で使える使えないが決まるため、「こいつ最強」って武将がいないのが特徴です。

とは言え、編成の軸となるおすすめな武将は結構います。

ということで、僕の独断と偏見で、レア度別におすすめ武将を紹介していきます。

反論はめちゃめちゃ認めます。

ちなみに、僕は今少史なので覚醒は考慮してません。

 

橙(特異)のおすすめ武将

北条氏康(特異)

最強の火力武将は特異北条。

ワルチャで皆が「裏北条」って呼んでるやつです。

とにかく火力が凄まじい。

後列に240%計略ですからね。

特異明智光秀は前列に260%計略ダメですが、自身に低迷(攻撃してもスキルゲージ貯まらない)2ターンというデメリットも。

デメリット無しで240%はちょっと異次元。

特異系はどれも強い武将ばかりですが、北条は頭一つ抜けてます。

特異北条氏康の入手方法

まず、通常の北条氏康を入手。

その後にもう一度北条氏康を入手すると、50%ずつの確率で通常北条か特異北条が手に入ります。

要は最短でも2回北条氏康を入手しないといけないわけです。

他の特異系も一緒です。

 

橙のおすすめ武将

大谷吉継

最強武将を強いてあげるとすれば、やっぱり彼。

重傷があまりにも強すぎるんです。

他の重傷持ち武将と比べてもそのダメージは圧倒的で、平気で60ダメとか120ダメになります。

その理由は、大谷だけ重傷ダメの計算式が独特なため。

 

※以下どこかのサイトで見かけたやつなので僕自身は未検証です

通常の重傷ダメージの計算は「物理or計略攻撃力から物理or計略防御力を差し引いて、×50%した値」

しかし、大谷の場合「計略攻撃力に×50%した値」がそのまま重傷ダメージになるそう。(相手を回復させるデメリット持ちだからだと思われ)

相手の防御力を無視できるので、とんでもないダメージを与えられるんです。

しかも、スキルゲージ1なのに、重傷は4ターン。

重傷は重複していくので、60ダメ、120ダメ、240ダメ…と倍々ゲームで増えていきます。

相手を回復させるデメリットもありますが、そんなの物ともしません。

なんなら後列毒泉(回復せずにダメージに)や後列散漫(回復できない)を付与する武将と組み合わせれば、デメリットさえ消えます。

本当に恐ろしい…

ちなみに、後列に安撫(デハブの消去)を付与でき、スキルゲージ1な蒲生氏郷や諏訪御前あたりがいれば、なんとか大谷に対抗できます。

 

江姫

某攻略サイトで、リセマラランキングのトップに位置付けられてる武将。

※このゲームはリセマラするメリットありません

まじで動揺(1ターン行動不可)は便利。

1スキルで後列の3人を行動不能にできるので、圧倒的有利に立てます。

天賦のほとんどが防御系と、盾としても優秀。

 

後列安撫を配置しても上手くタイミングが合うとも限らないので、これといった対策が取れない点もやっかい。

唯一、薩摩兵の兵種なら動揺効果を受けないので、対策としては有効なんですが、確か島津家しか持ってません。

江姫は前列にいることが多いので、頑張って早く倒すしかない。

 

島津義久

最強のデハブ、壊滅持ち。

重傷が攻撃力や防御力に左右されるのに対し、壊滅は最大兵力の15%と一定。

例えば、兵数が500なら75ダメと結構強力。

それが2ターン、しかも計略100%のダメまで…

その名の通り前列が壊滅します。

そして薩摩兵持ちなので、江姫対策になるのも素敵。

 

浅井長政

後列激励を2ターン付与出来ます。

同じ後列激励だと有馬がいますが、浅井はデメリットがないので使い勝手は彼の方が上。

攻撃力がそこそこあるのも良いところ。

 

前田まつ

スーパー回復モンスター。

計略100%というとんでもない回復を全員にほどこしてくれます。

序盤は天敵となる毒泉武将がほとんど出てこないため、序盤の最強武将と言っても過言ではありません。

ただし、毒泉武将が出てくるようになる中盤以降は諸刃の剣に。

 

黒田官兵衛

数少ない毒泉武将、かつかなりの火力を誇ります。

毒泉武将の中で最も使い勝手が良いです。

ピンポイントで相手の縦列から消していけます。

特に、直江兼続を組み合わせるとえげつないことに…

 

紫のおすすめ武将

光姫

一番使ってる人が多い紫武将。

確かログインボーナスか何かでもらえたような。

黒田官兵衛との連携があるので、セットで使ってる人も本当に多い。

数少ない前列激励が出来る上、そこそこな回復量を誇るので、前列のサポート役としておすすめ。

 

有馬晴信

最強の激励マシーン。

紫のスキルって橙の劣化版であることがほとんどな中、唯一無二なスキルを誇ります。

橙の浅井長政ですらスキルゲージ3で激励2ターンなのに対し、有馬はスキルゲージ2で激励2ターン。

最高ですね。

味方と一緒に敵も回復させちゃいますが、激励がすごいので気にしない。

いっそ毒泉武将とセットにして、有馬を中心に毒泉パーティー組むのもアリ。

 

蜂須賀小六

前列に壊滅を付与できます。

まぁ島津義久の劣化版だと思って頂ければ…

とは言え、天賦は防御系が揃ってるので、前列として優秀。

編成によっては島津義久を上回る使い勝手の良さを誇ります。

 

藤堂高虎

数少ない毒泉武将で、前列に毒泉を付与出来ます。(ちなみに、前列毒泉は他に橙の井伊直虎だけ)

相手が前田まつなどの回復武将を入れてるなら、是非とも出陣させましょう。

1軍にはしなくても、控えとして育てておく価値があります。

 

青のおすすめ武将

森岡信元

青で最も使いやすい前列武将。

天賦が回避と防御系に偏ってるため前列向き。

しかも、スキルが後列の物理攻撃小アップと計略攻撃小アップなため、計略編成と物理編成のどちらにも対応できます。

使い勝手が尋常じゃなく良いので、是非とも育てておきたい武将。

 

高坂昌信

青最強の計略武将。

青武将の中で一番火力が出るんじゃないでしょうか。

計略編成にするなら、序盤は是非とも組み入れたい武将です。

ただし、前列の物理攻撃が下がるデメリット持ちなので、なるべく前列に物理武将を配置しないように。

 

南光坊天海

スキルが後列回復と後列の計略攻撃小アップというサポート役。

天賦は防御系が多いため、前列として使える点が魅力的。

計略編成をするならおすすめの武将です。

 

緑のおすすめ武将

豊臣秀頼

文句なしに緑最強武将。

味方全体の物理攻撃が下がるデメリット持ちですが、敵全体に160%の計略ダメージは別格。

序盤に秀頼を使わないなんてありえない。

侍大将あたりまでは主力として活躍できます。

僕に至っては少史の前半まで秀頼がエースでしたからね…

 

前田利常

秀頼に比べて火力は落ちるものの、利常はデメリット無し。

スキルゲージ1なので、2ターンに1回スキルが発動します。

しかも、星3になれば、1ターン目からスキルを発動できるなど、手数で勝負するタイプ。

序盤は秀頼や高坂とセットで使うと、敵前列がバンバン溶けていきます。

 

以上、おすすめの武将たちでした。

キリがなくなってきたのでこの辺で。

ちなみに、緑と青でよく使う武将と編成についてはこちら↓の記事を参考にしてみて下さい。

戦国布武 おすすめ編成【戦国布武】足軽大将~侍大将でのおすすめ部隊編成は?僕の編成も紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です