『Coke ON ウォーク』歩くだけでドリンク貰える!使い方や仕組みを解説!評判は?

こんにちは、貧困男子です。

歩くだけで稼げる系のアプリをいくつかインストールしてるんですが、そのうちの一つが『Coke ON ウォーク』。

入れておいて損はないアプリなので、その仕組みや使い方などをご紹介していきます。

Coke ON ウォーク

 

『Coke ON ウォーク』とは?

コカ・コーラが出している『Coke ON』というアプリの機能のこと。

1週間のうちに設定した歩数以上を歩くと、1個スタンプがもらえます。

15個スタンプを集めると、1枚のドリンクチケットに交換。

コカ・コーラ自販機でドリンクチケットを使えば、ドリンクと交換できます。

「歩く」⇒「スタンプ1個もらえる」⇒「もっと歩く」⇒「スタンプ15個集めてドリンクチケット1枚と交換」⇒「チケット1枚でドリンクと交換」ということ。

つまり、歩くだけでドリンクがもらえるアプリなわけです。

オトク!

 

『Coke ON ウォーク』の評判は?

無料でドリンクもらえるってなったらそりゃ歩きますよね。

 

『Coke ON ウォーク』の使い方は?仕組みは?

①目標歩数を設定する

まず、1週間に歩く歩数を設定します。

「35,000歩」「49,000歩」「63,000歩」「84,000歩」とありますが、どれを選ぼうとも「目標歩数を上回ればスタンプ1個」というルールは変わらないため、最も楽な「35,000歩」を選びましょう

 

あとは歩くだけ。

月曜日~日曜日で1週間なので、日曜日までに目標をクリアするように頑張りましょう。

35,000歩は普通に生活してれば簡単にクリアできるはず。

 

②スペシャルスタンプとドリンクスタンプで貯める

目標歩数以上に歩く以外にも、スタンプをもらえる場面がいくつかあります。

一つが「スペシャルスタンプ」。

累計で10万歩とか、20万歩とかをクリアしたり、アプリの3周年記念や元号変わったりなど、節目節目でももらえます

 

もう一つが「ドリンクスタンプ」。

コカ・コーラの自販機にアプリを接続した状態でドリンクを買うともらえます

 

③貯まったドリンクチケットを使う

ドリンクチケットが貯まったら実際にドリンクと交換してみましょう。

アプリ対応のコカ・コーラ自販機を探します。

 

アプリの検索機能からも探せますよ。

 

自販機が見つかったらアプリを起動。

MEMO

スマホの「Bluetooth設定」と「位置情報サービス設定」がオンになってるか確認してください。

「設定」→「Bluetooth」

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」

自販機のここ↓にスマホを近づけます。

 

接続が完了すると↓の画面になり、自販機にも同じ接続番号が表示されます。

「ドリンクチケット」を選ぶと、↓のようにその自販機で買えるドリンクが出てくるので、タップして選べばOK。

 

自販機から選んだドリンクが出てきます。

アロエうめぇ…

 

『Coke ON ウォーク』の感想と評価

スタンプもらうのは簡単なので、誰でもドリンクチケットを入手できます

アプリ対応の自販機もそこら中にあるので、使い道にも困りません。

あと、歩数計測のために起動させる必要もなく、バックグラウンド(要はアプリ閉じた状態)でも歩数計算が有効なため、特に充電くったりスマホが重くなったりってこともありません

歩数の計測も正確で、「今日結構歩いたな~」とか「俺休みの日ってこんなに動いてないの?」とか、自分の生活習慣がよくわかります。

スマホに入れておいて損はないです。

 

難点なのが、ドリンクチケットを手に入れるまでに時間がかかること

僕の場合、ドリンクチケット手に入れるのにだいたい2か月くらいかかりました

最短でも2か月くらいはかかってしまうので、まぁ大したリターンは見込めません。

とは言え、無料なのでやらないよりはマシです。

 

ちなみに、同じようにスマホにインストールして歩くだけで稼げるアプリが他にもあります

特にすごいのがFiNC

1pt=1円としてアプリ内モールで使えるんですが、普通にしてるだけで1日に10ptくらい貯まります。

しかも、運営から時々500ptとかプレゼントされるので、信じられない速度で貯まっていきます

Coke ONと併用して使うのがおすすめです。

アプリストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です