『カーナベル』の評判は?まとめ買取で遊戯王とデュエマを売ってみたよ!

こんにちは、貧困男子です。

先日、遊戯王とデュエマをトレトクに売ろうとして、査定額に納得がいかず返送。

トレトク『トレトク』の評判は?最悪?遊戯王とデュエマを売ってみたので評価する!

結局、王の洞窟 遊戯王買取センターというところでトレトクの2倍近い額で買い取ってもらいました。

王の洞窟『王の洞窟(遊戯王買取センター)』の評判は?遊戯王とデュエマを売ってみた!

「結構高く売れたなー」と思って満足してたんですが、カーナベルの方が高く売れたかもしれない疑惑です。

カーナベル

 

『カーナベル』『王の洞窟』『トレトク』で比較してみた

王の洞窟やトレトクで査定してもらった物を、カーナベルの事前査定と比較してみました。

MEMO

カーナベルでは、検索すると目安となる査定額が出てきます。

ただ、あくまで目安なので、カードの状態によってはそこから減額されます。

 

その結果…

遊戯王
カーナベル(事前査定) 王の洞窟 トレトク
精神操作(シークレット) ? 48円 14円
幻影王ハイドライド(ウルトラ) 900円 280円 197円
強欲で貪欲な壺(シークレット) 700円 480円 900円
真紅眼の黒竜(パラレル) 700円 467円 76円
シューティングライザードラゴン(ウルトラ) 1,300円 1,050円 150円
遊戯王その他 0円 20円
合計 3,600円 2,325円 1,357円

 

デュエマ
カーナベル(事前査定) 王の洞窟 トレトク
勝利宣言 鬼丸「覇」(ビクトリー) 350円 400円 161円
龍仙ロマネスク(スーパーレア) 0円 500円 103円
超神龍バリアント・バデス(スーパー) 20円 8円
デュエマその他 50円 91円
合計 350円 970円 363円

 

カーナベル:3,950円

王の洞窟:3,295円

トレトク:1,720円

という結果に!

カーナベルの方はあくまで事前査定なので厳密には比較になりませんが、中々高価買取をしてくれてる模様。

デュエマの方は微妙ですが、遊戯王は今後カーナベルに売った方が良いかも?

ということで、実際にカーナベルを試してみることに。

 

『カーナベル』とは?評判は?

通販専門のトレカショップで、トレカの販売だけじゃなく、宅配買取(全国どこの自宅からでも引き取りにきてくれる)もやっています。

買取ジャンル 遊戯王、デュエマ、MTG、ヴァンガード
送料 有料(事前査定額が10,000円以上なら無料)
振込手数料 無料
梱包キット 無料でもらえる

ほとんどのトレカ宅配買取業者は送料無料なんですが、カーナベルは珍しく有料

事前査定で1万円こえれば無料なんですが、ハードル高すぎ…

 

買取の方法として、『通常買取』と『まとめ買取』の2つがあります。

 

通常買取

①売りたいカードを検索し、カートに入れて申し込む(3,000円以上にならないと申し込めません)

②自宅に買取キットが届くので、そこにカードを入れて郵送する

という流れ。

一見便利なんですが、「検索して出てこないカードを売れない」「1枚1枚検索してカートに入れていくのが超面倒」という欠陥を抱えてます。

僕の最初はこの通常買取をやろうと思ってたんですが、カードの種類に加えてレアリティも選ばなければならず、面倒すぎて途中で断念…

売りたいカードが数枚程度と少なければ良いのですが、そうじゃないと正直利用しにくいです。

 

まとめ買取

①売りたいカードの写真を撮って、写真を送る

②仮の査定額が送られてくるので、それでOKなら申し込む(ここで3,000円を超えてないと申し込めません)

③自宅に買取キットが届くので、売りたいカードを何枚でも入れて郵送する

という流れ。

通常買取と違い、「1枚1枚カートに入れる必要がない」「(検索して出てこないカードでも)何枚でも売れる」ため、色んなカードをまとめて売るのに適してます。

こっちの方が圧倒的に利用しやすいですね。

 

基本は『まとめ買取』、売りたいカードが数枚だけなら『通常買取』という使い分けになります。

今回はまとめ買取です。

 

そんな『カーナベル』の評判は…

通常買取とまとめ買取で、大分査定のスピードが違うみたいですね。

まとめ買取だと遅い模様…

査定額の方は結構期待できそうです。

 

『カーナベル』に売るトレカ(遊戯王とデュエマ)たち

・遊戯王12枚

・デュエマ5枚

の合計17枚です。

ノーマルカード売ってもどうせ大した値段にならないので、値段が付きそうなやつだけ抜粋しました

ラーとサクリファイスには期待してます。

 

『カーナベル』の買取の流れ

公式サイト(⇒カーナベル)の「まとめ買取」をクリック。

 

続いて、仮査定で合計3,000円以上になりそうなカードをスマホで撮り、アップロードします。

注意
下にあるカードナンバーが見えるように、何枚か撮影しましょう。

あとは仮査定の結果を待つだけ。

24時間以内に連絡が来るらしいんですが、なんと1時間後にメールが来ました!

早っ!

 

結果は…

2,370円!

(この時に気が付いたのですが)どうやら写真を1枚アップし損ねてたらしく、3,000円突破できず。

ちなみに、下記の6枚で2,370円という査定でした。

とは言え、これでも買取してくれるらしいです。

3,000円以上で買取するというルールは一体…?

 

査定額的には全然OKだったので、本申込に移ります。

名前や住所などを入力。

梱包キット(無料)を頼むかどうかも選びます。

売るカードが500枚以下なら、自分で梱包した方が送料的に得らしいので、僕は頼みませんでした。

先日、パソコンの電源アダプターを買った際の段ボールがちょうどいいサイズだったので、これに入れて送ることに。

 

ローソンに持ち込んで、店内にある青色の伝票に書き込み、レジで荷物と一緒に伝票を渡せばOK。

送料は730円でした。

箱が小さいのでもっと安いかと思ったんですが、意外にかかりますね…

 

『カーナベル』の査定結果は?

査定結果が来たのは、ローソンに持ち込んでから3日後

結構早いです。

 

気になる結果は…

2,700円!

まぁこんなもんでしょうか。

1枚ずつの明細がわからないのですが、どうもデュエマが足を引っ張った模様。

試しに何枚かカーナベルで検索して事前査定額を調べてみたところ…

遊戯王は、「サクリファイス」が1,000円、「ハーピィの羽根帚」が450円、「激流葬」が250円と良い値段が付いてます。

デュエマは、「勝利宣言 鬼丸 覇」の350円以外はほとんど値段が付いてないかもしれないという結果に。

カーナベルに売るのは遊戯王だけにしといた方が良いかもしれない。

 

『カーナベル』を利用した感想と評価

査定に関しては、「遅い」って評判も多かったですが僕の時は結構早かったです。(承認したらすぐ入金してくれたし)

これはカードの枚数によるのかもしれません。

 

査定額に関しては、デュエマは何とも言えませんが、遊戯王は良かったです。

ただし、ネックとなるのが送料。

送料で1,000円弱くらいはかかってしまうため、だいたい5,000円以上くらいの査定額にならなければ、送料無料の業者を利用した方がオトクだと思われます。

5,000円を超えるようなら、査定額自体は高いため、カーナベルに売った方がオトクです。

高値で売れそうな遊戯王を売るならおすすめ!
公式サイト

 

送料無料の業者なら王の洞窟 遊戯王買取センターがおすすめ
王の洞窟『王の洞窟(遊戯王買取センター)』の評判は?遊戯王とデュエマを売ってみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です