ロボット掃除機『ILIFE V8s』レビュー!使い方は?3万弱で拭き掃除もできてコスパ最強!

こんにちは、貧困男子です。

先日、ILIFE社のロボット掃除機『V8s』を購入しました!

2018年の3月に発売された最新モデルです。

しばらく使ってみたので、レビューと使い方を解説していきます。

ILIFE社のロボット掃除機『V8s』

 

『ILIFE V8s』の掃除能力は?

ちゃんと掃除できてます。

自分で掃除機かけるのと比べても全く遜色ないレベル

 

動きを眺めてると、「同じようなとこばっかりやってない?」とか「あれっ?抜け出せなくなってない?」とか、いろいろとやきもきすることもあります。

ただ、しばらーく放置してみるとちゃんと掃除できてるので、あまり気にしない方が良いです。

それに、徐々に学習してきたのか、掃除効率が上がってきました。

この辺は長い目でみれば問題ないかと思われます。

 

ちなみに、どうしても気になるなら、リモコンで操作できます。

矢印を押せば好きな方向に動かせます。他にも、清掃スタート、充電などを指示出来ます。

 

家具にぶつかったりしない?

多少はぶつかるんですが、軽く「こつん」くらいしか当たりません。

学習していくせいか、徐々にぶつかる直前で回避してくれるようになります

隅っこの方もぶつかる直前まで侵入するので、意外としっかり掃除も出来てます。

優秀!

 

ただし、ケーブル類はダメです。

バラバラのまま地面に放置しておくと、巻き込んでえらいことになります。

必ずケーブル類はどけときましょう。

おかげで床に余計な物を置かないという習慣ができました

 

段差を乗り越えられる?

少しの段差なら普通に乗り越えてくれます

1cmくらいなら余裕です。

 

そのため、困ったことにうちの玄関の段差すら乗り越えていきます。(階段レベルの大きな段差は回避してくれます)

玄関へ続く扉を閉めておいたり、玄関に障害物を設置したりなど、何かしらの対策が必要です。

MEMO

以前に発売されたA6モデルなら、「この場所には侵入しないで」と設定できるバーチャルウォール機能が付いてるので、場合によってはこっちのほうが良いかもしれません。

ただし、A6だと拭き掃除機能が付いてません。

バーチャルウォール機能のA6か、拭き掃除もできるV8sか、で選ばなければいけません。

 

音量・騒音は?

普通の掃除機と同等か少し静かな音が響きます

音量を上げればなんとかテレビを見られるレベル。

深夜に起動するとさすがに近所迷惑だと思いますが、夜中以外ならまず問題はないかと思います。

 

ちゃんと自動充電ってしてくれる?

本当に自動で充電してくれます。

「あれっ?そういえば静かになったな」と思ったら、自分で充電しておいてくれます。

超楽。

勿論、手動でも充電できます。

 

掃除時間って予約できる?

出来ます。

本体のタイマーボタンを使うと、「何曜日の何時何分から掃除するか」を指定できます

曜日ごとに清掃時間を設定できるので、週に3回動かすとかも出来ます。

騒音も大したことありませんし(深夜以外なら)、自動充電も出来るので、外出中に動かしても全く問題ありません。

スマホから操作できたら完璧だったな…

 

拭き掃除機能はどう?

拭き掃除をして欲しい場合、拭き掃除用のタンクに水を入れ、モップが付いた拭き掃除用カートリッジに交換して使用します。

 

ただ、ごしごしではなく、濡れた雑巾でなぞってるだけ

こびりついた汚れまでは落ちません。

V8sが拭き掃除したあと

 

この拭き掃除、掃き掃除に比べて明らかに大雑把。

同じ箇所を何回も通ったりしないので、床全部は拭き切れていない感じ。

過度な期待はせず、あくまで軽く埃をふき取ってるってイメージで使いましょう。

とは言え、一応床はつるつるになるので、素足でもフローリングを歩けるようになります。

自分でクイックルワイパーかけるのってめちゃめちゃ面倒なので、それを少しでも代わりにやってくれてすごい有難いです。

 

拭き掃除の注意点として、終わったらすぐに拭き掃除用カートリッジを回収しなければいけません!

というのも、タンクに水を入れてひっくり返すと、自動的に水がしたたり続けます。

そうなんです。

これほど高機能なAIやセンサーを搭載しているV8sですが、水の供給は完全なアナログ。

本体を起動させてるさせてないに関わらず、タンクからモップに水が供給され続けます。

そのため、拭き掃除用カートリッジを付けたまま放置しておくと、その辺の床がびしょびしょになります

「いつ拭き掃除が終わったか」を常に気にしないといけません。

面倒くさい…

外出中に拭き掃除をさせるのは無理です。

 

お手入れはどの程度するの?

ダストボックスにゴミが溜まるので、これを捨てればOK

サイドブラシ(触覚みたいなの)は代えがありますし、一応別途購入できるっぽいので、何かあったら交換すればいいと思われます。

 

拭き掃除の場合、モップを一度使うごとに簡単に水洗いすればOK。

これも代えが最初から入ってますし、別途購入することもできます。

ちなみに、この専用モップの代わりにクイックルワイパーを使うのは無理です。

ヒモとマジックテープでくっつけてるので、専用のやつじゃないとくっつかないんです。

 

『ILIFE V8s』の使い方は?

開封するとこうなってます↓

 

こんな感じに↓、触覚みたいなサイドバーをくっつければもう動かせます。(余った部品は全部予備なので、大切にとっておきましょう)

 

本体の横にある電源を入れ、リモコンに電池を入れたら(付いてます)、早速「▷ll」で動かしてみましょう。

しばらく勝手に掃除をして、充電が切れそうになったら自分で充電してくれます。

 

最初にやることはこれくらい。

あとは拭き掃除機能を使ってみたり、タイマー機能を使ってみたり、定期的にカートリッジのゴミを捨てたりするくらいです。

説明書を読めば、誰でも使いこなせますのでご心配なく。

 

『ILIFE V8s』を使ってみた感想と評価

欠点は、バーチャルウォール機能と拭き掃除の給水タンク

バーチャルウォール機能はまだしも、給水タンクに関してはどうしても納得いきません。

これだけ高機能なのになぜそこだけアナログなんだ…?

 

とは言え、これだけちゃんと掃除してくれて29,900円は安い!(2019/4Amazon調べ)

ルンバが10万近くすることを考えれば、コスパの良さは比較になりません。

しかも、ルンバは掃き掃除と拭き掃除を同じ機種で出来ないので、別々に購入する必要があります。(合わせて15万くらいかかる)

V8sは1つの機種で両方出来ちゃうので、圧倒的にコスパが良いです

3万円弱でこれだけ家が綺麗になるなら、めちゃめちゃお得だと思います。

自分では週に1回程度しか掃除機かけてませんでしたが、今では2日に1回はV8sを動かして掃除してもらってます。

おかげで素足で歩いても足の裏が汚れません。

 

それでいて掃除にかかる時間がダントツで減った(やることはダストボックスからゴミを捨てるくらい)ので、時短効果も抜群です

とてもいい買い物でした。

まだロボット掃除機持っていないなら、間違いなく買った方がいいです!

超おすすめですよ。

 

ちなみに、ILIFE社のロボット掃除機はフローリングか絨毯かで選ぶべきモデルが異なります。

フローリングならV8sが最適ですが、絨毯がある場合には適してません。

詳しくは↓記事を参照下さい。

ILIFE社のロボット掃除機6モデルを比較ILIFE社のロボット掃除機6モデルを徹底比較!V3s~V8sまで!おすすめは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です