楽天銀行の『マネーサポート』の評判は?マネーフォワードと比較してみた!

こんにちは、貧困男子です。

僕が使ってる楽天銀行には、『マネーサポート』という資産管理ツールがあります。

これが結構便利なので、詳しく解説していきますね。

あと、マネーフォワードMEという類似サービスがあるので、「どっちが良いの?」ってとこもあわせてお伝えしてきます。

楽天銀行 マネーサポート

 

楽天銀行『マネーサポート』とは?

楽天銀行の口座を持っていれば、無料で使えます。

楽天銀行にログインし、メニュー欄の「マネーサポート 資産管理ツール」ってところをクリックすればOKです。

※楽天銀行アプリからも利用できます

 

金融機関と連携させることで、一括で保有資産がわかる仕組みです。

銀行だけじゃなく、株、投信、FX、ポイント、マイルなども一括でわかります。

1,000以上もの金融機関と連携させられます。

 

A銀行見て、B銀行見て…ってやるの面倒ですよね。

マネーサポートさえ見ればすぐに総資産がわかるので、かなり便利です。

 

楽天銀行『マネーサポート』の評判は?

 

楽天銀行『マネーサポート』を使った感想と評価

ぱっと見で総資産がわかり、先月と比べていくら増えたか(減ったか)が一目でわかります。

 

最初は「これめちゃめちゃ便利じゃん!」と思いましたが、致命的な欠陥を発見してしまいました。

一部のお金を新生銀行に置いてるんですが、そっちの情報が全く更新されてないんですよ。

ずっと昔のまま。

おかしいなーと思って調べたところ、二段階認証が必要な金融機関は自動更新されないらしい…

※新生の場合、IDとパスだけじゃなく、乱数による認証も必要

 

新生だけじゃなく、ゆうちょなど結構多くの銀行で二段階認証が採用されています。

そのため、これらの銀行の情報を更新したければ、その都度こんな感じ↓でログインしないといけないという…

 

毎回ログインするのが面倒で、僕は使わなくなりました…

 

この欠陥は致命的すぎます。

そう考えると、圧倒的にマネーフォワードME(家計簿アプリ)の方が便利だと思います。

マネーフォワードMEとは?

無料の家計簿アプリ。

金融機関と連携させて、自動的に資産表や家計簿を作成してくれます。

マネーフォワードME『マネーフォワードME』の評判は?ほぼ何もしなくて良い無料の家計簿アプリ!

 

『マネーサポート』と『マネーフォワード』を比較してみた

二段階認証が必要な金融機関だと自動更新してくれないマネーサポートに対して、マネーフォワードは自動更新してくれます

超便利です。

しかも、対応している金融機関も、マネーサポートの1,000に対して、マネーフォワードは2,600です。

マネーフォワードの圧勝です。

 

ただ、マネーサポートにも良いところがあって、それは無制限で様々な金融機関と連携できること

マネーフォワードは無料版だと10件までの金融機関しか連携できない(月500円の有料会員なら無制限)ので、沢山の金融機関を使ってる方には便利です。

 

そのため、

・二段階認証する必要がない金融機関しか使ってない方⇒楽天銀行のマネーサポート

・それ以外の方⇒マネーフォワードME

という感じでしょうか。

 

ぶっちゃけマネーフォワードの方がおすすめです。

楽天さん、もうちょっと頑張って!

公式サイト
楽天銀行(マネーサポート)

マネーフォワードME(アプリストアに飛びます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です