ライブクイズ(賞金クイズ)アプリのおすすめ10選!仕組みは?攻略法は?

こんにちは、貧困男子です。

今、クイズに答えるだけで賞金がもらえるライブクイズアプリが(僕の中で)大流行してます。

もらった賞金が10,000円を突破するなど、ホクホクが止まりません!!

そんなライブクイズの仕組みやおすすめのアプリなどをご紹介していきます

 

ライブクイズ(賞金クイズ)アプリとは?

ライブ配信による、視聴者参加型のクイズアプリです。

7~12問程度の問題が出題され、1問あたり10秒程度で回答していきます

不正解した時点で脱落。

全問正解した人で賞金を山分けしていきます

 

現在アメリカで大流行してるらしく、2018年頃から日本にも徐々に浸透してきました。

毎日or毎週同じ時間にクイズが行われるので、その時間になったらスマホ握りしめて待機です。

僕は最初の方は中々全問正解できなかったんですが、今は割と慣れてきたので、10回に1回は賞金をもらえるようになりました。

頭の良さ的には下の上だと自負してるので、他の人はもっと勝率高いかもしれません。

 

ライブクイズの面白いところは、賞金がもらえなくてもクイズ自体が純粋に楽しいところ

クイズに正解した時の高揚感、賞金をゲットした時の達成感、そして不正解だった時の悔しさときたら…

スマホゲームとかと違って、ちょっとずつ頭良くなってる気分になれるのも素敵なところ。

仮に賞金がもらえなくても、あまり「無駄な時間だったな…」って気持ちになりません

むしろ、「もっと勉強しよう!」とさえ思えます。

暇つぶしにも小遣い稼ぎにもおすすめです!

 

ライブクイズ(賞金クイズ)アプリの仕組みは?怪しくない?

 

「クイズに答えるだけで賞金がもらえるよ(#^.^#)」

怪しい!!

明らかに怪しいですよね!

なので最初は手を出さなかったんです。

なんか登録した瞬間に迷惑メールがわんさか届きそうじゃないですか。

ただ、運営してる会社がグノシーとかDeVAとか、有名どころもやってるので、さすがに詐欺はないだろうと。

 

とは言え、どうやってこれで儲けるのか不思議でならないですよね!

色々と調べた結果、どうやら「アプリの宣伝」or「広告で儲ける」のどちらかが目的みたいです。

詳しく解説しますと…

 

ライブクイズやってるのは、ライブ配信アプリが多いです。

17 LiveとかLive MeとかMirrativとか。

こういうのはアプリをダウンロードしてもらうために、宣伝としてライブクイズをやってるようです

グノシーとかYahoo!JAPANもアプリの宣伝のためにやってますね。

 

ライブクイズ専門のアプリもあります。

その場合は、アプリ上に広告貼ってクリックしてもらったり、動画をみてもらったりして、企業から広告費をもらう形で収益をあげようとしてます

あと、宣伝替わりにクイズを出題することもあるんだとか。

例えば…

〇月〇日に配信予定の〇〇できるアプリと言えば?

1:△△△

2:×××

3:〇〇〇←宣伝したいアプリ

みたいな。

こうすれば一気に色んな人に宣伝できますもんね。

中々賢いです。

 

ということで、案外ちゃんとした会社がライブクイズ業界に沢山参入してきてます。

かなり盛り上げる兆しを見せてるので、是非皆さんも挑戦してみて下さい。

 

ライブクイズ(賞金クイズ)アプリのまとめ・比較

現在(2018年10月)、僕が知っているだけで10個のライブクイズアプリがあります。

「開催時間」

「賞金額(日によって変動することがある)」

「出金できる最低額」

がそれぞれ異なりますので、一覧表にしました。

時間 アプリ名 基本賞金額 出金可能額
17:00~ 17 Live 3万円 100ドル以上
19:00~ DokoDoki Live(不定期開催) 20万円 2,000円以上
19:30~ LiveMe 5万円 20ドル以上
20:00~ 17 Live(2回目) 3万円 100ドル以上
20:30~ JAM LIVE 10万円 3,000円以上
Mirrativ(火) 一人頭1,500円 1円以上
21:00~ Cash Show(日~水) 5万円 1,000円以上
LINE(火木土日) 20万円 1円以上
Yahoo!JAPAN 20万円 1円以上
21:30~ グノシー 10万円 1円以上
22:00~ Qryppo 3,000円 500円以上

注意点として、賞金額が大きい方が必ずしも稼げるわけではないということ。

正解者が多いと一人当たりの賞金額が少なくなりますからね。

理想は賞金額が大きくて参加人数が少ないところなんですが、そんな都合良くはいかないんですよね…

 

ということで、僕が色々と参加してる中で、稼ぎやすいおすすめなアプリ順にご紹介していきます

さすがに全部参加するのは難しいですしね。

上位でおすすめしたアプリの中で、時間帯の都合が合えば是非チャレンジしてみて下さい。

 

おすすめのライブクイズ(賞金クイズ)アプリランキング!

1位『JAM LIVE』

JAM LIVE

開催時間 開催曜日 問題数 選択肢
20:30~ 毎日 12問 3択
基本賞金 換金方法
10万円 3,000円以上で口座振込

ライブクイズ専門アプリ。

アメリカっぽい感じMCで、本格的なのが気に入ってます。

変な問題もないので、単純にクイズ自体にやりごたえがあります。

MC、クイズの内容、演出、テンポなど、全てのクオリティーが高い!

参加しやすい時間帯にやってるので、まずこのアプリから始めるのがおすすめ。

賞金を口座振り込みしてくれるところも素敵です。

 

2位『Mirrativ(ミラティブQ)』

Mirrativ

開催時間 開催曜日 問題数 選択肢
20:30~ 10問 4択
基本賞金 換金方法
一人頭1,500円 賞金獲得時にTwitterのダイレクトメッセージ経由でiTunesかGoogleplayのギフトコードをもらえる

DeNA系列の会社が運営してる、ゲーム実況配信アプリです。

週に1回開催と少なく、上記のJAM LIVEと時間帯が被ってしまっているのが難点

しかし、ここは賞金が1,500円で固定されてるところが素晴らしい!

正解者が多いと、せっかく全問正解したのに賞金が数百円…なんてことがありますからね。

1,500円は結構おいしいです。

賞金をもらうたびに、都度すぐに受け取れるのもありがたいところ

20:30の火曜日だけはこっちに参加しましょう!

参加方法
開催時間が近くなると、トップ画面に「ミラティブQ」ってのが出てくるので、そこをタップして参加

 

3位『17 Live(17Q)』

17Live

開催時間 開催曜日 問題数 選択肢
17:00~、20:00~ 毎日 7問 4択
基本賞金 換金方法
3万円 100ドル以上でPayPal送金

ライブ配信アプリ17Liveのコンテンツ。

換金可能額が100ドル(だいたい1万円位)以上と、やや高めなのが難点

ただ、ガチでやるならここはおすすめ。

1日に2回も開催されてるのは他にありませんし、問題数が少ないため勝ちやすいです。

僕は17Qが一番勝率高いです。

ちょくちょく17Live関連の問題が出題されるので、ある程度アプリを使っておくと正解しやすくなりますよ。

参加方法
トップページ(注目タブ)を少し下にスクロールすると、「17Q」ってバナーが出てきますので、そこをタップして参加
アプリストア
17Live(iPhone)

17Live(android)

 

4位『グノシー(グノシーQ・究極の人間二択ショー)』

グノシー

開催時間 開催曜日 問題数 選択肢
21:30~ 毎日 10問 3択
基本賞金 換金方法
10万円 Amazonギフト券

ニュースアプリであるグノシーのコンテンツ。

賞金も大きく、参加者も多いため、今かなり盛り上がってるライブクイズ

ただ、参加者が増えすぎたのか、獲得賞金額が減る傾向に…

かと思いきや、高難易度問題が続いて正解者が激減したりと、結構振り回されてます。

週末には賞金が50万円にアップしたりってこともあるので、出来れば参加しておきたいところ。

日曜日だけは、スピードワゴン小沢さん司会の「グノシー究極の人間二択ショー」になり、2択クイズになります。

こっちは運要素が強いのですが、結構稼げるのでおすすめです。

参加方法
開催時間が近くなると、トップページに「グノシーQ」ってのが出てくるので、タップして参加

 

5位『Qryppo』

Qryppo

開催時間 開催曜日 問題数 選択肢
22:00~ 毎日 12問 3択
基本賞金 換金方法
3,000円 500円以上で銀行振込

ライブクイズ専門のアプリ。

ユニークなのが、司会者参加型なところ(司会者も答え知らない)。

司会も回答するし、その回答も普通に間違えます。

どうしてもわかんない問題が出たら、司会者の回答をパクるのもアリ。

それで間違えると腹立ちますけどね。

賞金が低いところがネックですが、その分アットホームな雰囲気が特徴

全体的にコメント欄も穏やかで、競争というより協力って感じ。

稼ぎやすさは微妙ですが、参加してて楽しいので、割とおすすめです。

アプリストア

Qryppo(iPhone)

・android端末未対応

 

6位『Yahoo!JAPAN(ワイキュー)』

Yahoo!Japan

開催時間 開催曜日 問題数 選択肢
21:00~ 毎日 10問 3択
基本賞金 換金方法
20万円 Tポイントで受け取り

あのYahoo!JAPANアプリまでライブクイズをスタートしました!

10/9スタートなのでまだ何とも言えません。

ただ、最初の方は人が少ない分、高額賞金をもらいやすいので狙い目です。

参加方法
開催時間が近くなると、「すべて」タブを少し下にスクロールしたところに「ワイキュー」ってバナーが出てくるので、そこをタップして参加

 

7位『Cash Show』

Cash Show

開催時間 開催曜日 問題数 選択肢
21:30~ 日~水 12問 3択
基本賞金 換金方法
5万円 1,000円以上でPayPal送金

アメリカ発のライブクイズ専門アプリ。

ここの特徴は、12問全てに正解しなくても賞金がもらえるところ

6問正解すると、ほんのちょっとずつですが賞金をもらえます。

少しでももらえた方が嬉しいので、この点はありがたいですね。

ただ、以前は毎日2回ずつやっていたんですが、今や日~水に1日1回だけ…

しかも時間帯がグノシーと被ってるので、僕はあまりやらなくなってきちゃいました。

 

8位『LiveMe(QuizBiz THE 賞金王)』

LiveMe

開催時間 開催曜日 問題数 選択肢
19:30~ 毎日 12問 3択
基本賞金 換金方法
5万円 200ドル以上でPayoneer送金

ライブ配信アプリのコンテンツ。

結構難易度が高い。

一番の問題がテンポの悪さ

15分前後で終わるアプリが多い中、ここは基本20分以上かかります。

もうちょっと手際よくやって頂けると嬉しいなぁ…

参加方法
開催時間が近くなると、トップ画面に「QuizBiz THE 賞金王」ってのが出てくるので、そこをタップして参加
アプリストア
LiveMe(iPhone)

LiveMe(android)

 

9位『LINE(LINEトリビア)』

LINE

開催時間 開催曜日 問題数 選択肢
21:00~ 火、木、土、日 10問
基本賞金 換金方法
20万円 LINE Pay送金

あのLINEのコンテンツです。

元々はLINE LIVEというアプリのコンテンツだったのですが、LINEからも参加できるようになりました。

賞金額が大きいのですが、なぜか1回も勝てません…

やたらと難しいです。

全問正解できればかなりの額がもらえそうですが、ハードルが高い。

参加方法
開催時間が近くなったら、LINEトリビアと検索してみて下さい
アプリストア
LINE(iPhone)

LINE(android)

 

10位『DokoDoki Live(賞金ハンター)』

DokoDoki Live

開催時間 開催曜日 問題数 選択肢
19:00~ 不定期 12問 3択
基本賞金 換金方法
20万円 2,000円以上でAmazonギフト券、3万円以上で銀行振込

ライブ配信アプリのコンテンツ。

いつの間にか不定期開催になり、最近はあまり開催されていません。

今最も消えそうなライブクイズアプリ…

 

ライブクイズ(賞金クイズ)アプリの攻略法とコツ!

「問題が出たらそっこーでググればいいんじゃないの?」って思った方もいらっしゃるでしょう。

僕もそう思ってました。

しかし!

現実はそう甘くはありません…

実際やってみたんですが間に合いませんでした(´;ω;`)

そういう裏技的なのはないんです。

ただ、多少は攻略法とかコツとか呼べるものがあるので、ちょっくらご紹介していきます。

 

①Twitterで情報収集を

Twitterでヒントを出してるアプリが多いです。

公式アカウントをフォローしておきましょう。

これで1問得出来ますよ。

 

②メインサービスに詳しくなる

17Liveやグノシーなど、メインサービスの宣伝のためにやっているとこが多いです。

そういうところは、そのメインサービスについての問題がちょこちょこ出てきます。

やみくもにクイズの勉強をするよりも、はるかに効率が良いです。

 

③ゲスト司会について調べる

普段の司会者じゃなく、ゲスト司会者がMCをやるアプリがあります。

その場合、ゲストにまつわる問題が出題される可能性が高いので、ある程度調べておくのがおすすめです。

 

④沢山クイズに参加する

とあるクイズアプリで出題された問題が、別のアプリでも出てくるってことが結構あります。

なので、沢山クイズに参加すればするほど、勝率があがっていきます。

継続してクイズに参加し続ければ、徐々に勝てるようになっていきますよ。

 

以上です。

面白い上にお金を稼げるので、めちゃめちゃおすすめです!

是非参加してみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です