楽天ポイントの貯め方!年収270万でも毎月1,500pt貯まる7つの手順!

こんにちは、貧困男子です。

僕は年収270万円の貧困層ですが、毎月楽天ポイントを1,500pt前後貯めてます。

(最上級ランクのダイヤモンド会員です( ・´ー・`)ドヤァ)

毎月の支出が16万円前後ってことを考えれば、かなりうまくやってる方だと思います。

そんな僕がやっている、楽天ポイントをザクザク貯められるようになる7つの手順をお伝えしていきます。

この手順通りにやっていけば、同じくらいのポイントが得られるようになるはずです。

楽天ポイント 貯め方

しょぼいのは省いて、効果的なのだけを厳選してます。

基本的には、「楽天市場でのポイント倍率(SPU)を上げる」「クレカやポイントカード、Edyを有効活用する」が軸となります。

 

①楽天クレジットカードを作る(ポイントカードとEdyも)

楽天カード

とにかく楽天カードがないとお話にならないので、すぐに作りましょう。

クレジットカード単体じゃなく、ポイントカード機能とEdy機能の3つがセットになったやつが望ましいです。

※すでに単体の楽天カードだけ持ってるという方も、楽天e-NAVIから申請すれば、3つがセットになった楽天カードに変更できます

 

作り終えたら、引き落とし系は全て楽天カードで落としましょう。

支払額の1%分、楽天ポイントが貯まります

 

ちなみに、僕は下記のように固定費関係は全て楽天カードに集約してます。

・光熱費(うちの地域は水道のクレカ払い不可…)

・スマホ

・Wi-Fiルーター

・iTunesMusic

・家賃(大東建託だとクレカOK)

これだけでも結構ポイント貯まりますよ。

 

楽天カードのメリットはこれだけじゃなく、楽天市場での買い物にも大きくプラスに働きます。

通常、楽天市場での買い物時、「支払額の1%」楽天ポイントをもらえます。

楽天市場での支払いを楽天カードで行うだけで、さらに+2%の楽天ポイントをもらえるんです!

(つまり、合計で支払額の3%)

※ゴールドカードにすればさらに+2%されますが、年会費がかかるのでそこまでする必要はないと思います。

 

楽天ポイントを貯めるに、楽天カードは必須です。

 

②楽天銀行を開設する

楽天銀行

楽天銀行を開設して楽天カードの引き落とし先に設定すると、楽天市場での買い物時、さらにポイントが+1%されるんです。

(通常+1%、楽天カード+2%、楽天銀行+1%、合計で4%になります)

 

楽天銀行のサービス自体も結構良く、0.1%という金利は日本トップクラス!

しかも、一定の取引(給与の受け取りとか)をするたびに、1~3ポイントもらえるんです。

楽天ユーザーにはかなりお得な銀行なので、是非開設しておいて下さい。

楽天銀行はメインバンク向きじゃないけどメインバンクとして使ってる

 

③スマホを楽天モバイルにする

楽天モバイル

スマホを格安SIMである楽天モバイルにすると、楽天市場での買い物時、さらにポイントが+2%されるんです。

(通常+1%、楽天カード+2%、楽天銀行+1%、楽天モバイル+2%、合計で6%になります)

 

僕はドコモから楽天モバイルに乗り換えて、月に6,000円位、3年間で合計すると19万円位安くなってます。

しかも、月額料金の1%分、楽天ポイントをもらうことが出来ます。

スマホ代は安くなる上にポイントが貯まるので一石二鳥です。

僕はドコモの2年縛り中でしたが、解約金払って乗り換えました。(解約金払っても乗り換えた方が安かった)

楽天モバイル楽天モバイルに乗り換えた3つの理由!3年間で19万も安くなり驚愕した!

 

④楽天アプリを経由させる

楽天市場

楽天市場
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天市場のウェブ上からでなく、楽天市場アプリ経由で購入するだけで、ポイントが+1%されます

(通常+1%、楽天カード+2%、楽天銀行+1%、楽天モバイル+2%、楽天市場アプリ+1%、なんと合計で7%!)

 

①~④まですべて行えば、楽天市場での買い物のたびに、7%ものポイントがもらえるんです。

10,000円買ったら700円ですよ。

結構オイシイですよね。

楽天市場 アプリまだ楽天市場アプリ使ってないの?メリット・デメリットを徹底解説!

 

⑤キャンペーンやセールを狙って買い物する

楽天市場では、頻繁にキャンペーンやセールが行われています。

さらにポイントをもらうことが出来るので、極力狙って買い物するようにしましょう。

おすすめは下記の3つ。

 

楽天スーパーセール

だいたい毎年3月、6月、9月、12月に開催。

1,000円以上購入したショップ数分、ポイントが加算されます

例えば、10ショップで購入すると、ポイントが+10%。

つまり、先ほどの+7%と合わせると、合計で17%ものポイントがもらえる計算に…

17%ってもうむちゃくちゃだよね。

出来る限りこの時にまとめ買いしよう!

 

5と0のつく日

毎月、5と0のつく日にポイントが+2%されます

(5日、10日、15日、20日、25日、30日)

楽天スーパーセールと併用することが出来るので、うまくいけば19%ものポイントがもらえます。

 

楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナの勝利

楽天イーグルス(野球)・ヴィッセル神戸(サッカーJリーグ)・FCバルセロナ(サッカースペインリーグ)のどれかが勝利した翌日は、ポイントが+1%されます

しかも、W勝利なら+2%、すべて勝利したらなんと+3%

(まぁ滅多にありませんが)

楽天スーパーセールや5と0のつく日とも併用できるので、幸運の女神がほほ笑めば22%ものポイントがもらえる計算に!

ついつい無駄遣いしそうだよね。

 

注意
上記の3つのキャンペーンやセールは、すべて自分で「エントリー」しないとポイントをもらえません。

忘れないようにご注意を!

 

とにかく、楽天市場で買い物するときは、沢山ポイントがもらえるようにしましょう。

何も考えずに買うとポイントは1%しかもらえませんが、①~⑤まで全て達成できると最大で22%ものポイントがもらえるんです!

この差はデカいです。

デカすぎる!!

 

⑥楽天ポイントカードをフル活用

楽天ポイントカード

楽天市場での話ばっかりしてきましたが、ここで一気に場面が変わってリアルショッピングの話になります。

皆さん楽天ポイントカードって使ってます?

実は色んなお店で使えます(貯まります)

・マクドナルド(税込100円につき1pt)

・ミスタードーナツ(税込100円につき1pt)

・ペッパーランチ(税込100円につき1pt)

・PRONTO(税抜200円につき1pt)

・くすりの福太郎(税抜200円につき1pt)

・ビックカメラ(購入額の5%分のpt)

・ソフマップ(購入額の0.5~5%分のpt)

 

一部を抜粋しただけでもこんな感じ。

特にマックとミスドが素晴らしい!

積極的にポイントカードを提示しましょう。

 

⑦現金じゃなく楽天Edyで支払う

楽天Edy

Edyはクレカとは違い、あくまでチャージした分から支払う形です。

SuicaやPASMOと同じ仕組みです。

実は、楽天Edyで支払うと、支払額の0.5%分楽天ポイントが貯まります

明らかに現金よりお得ですよね!

 

しかも、オートチャージを設定しておくと、チャージしたタイミングで0.5%分の楽天ポイントが貯まります

オートチャージとは?
例えば、楽天Edyの残額が3,000円を下回った場合、楽天カードから自動的に5,000円チャージされる仕組み。

 

Edyで支払った際に0.5%、オートチャージしたタイミングで0.5%もらえるので、合計で1%もの楽天ポイントをもらうことが出来ます!

現金で払ってる場合じゃないです!!

 

しかもですよ、楽天Edyで支払ったうえに、楽天ポイントカードを提示すれば、ポイントを二重取りできます

例えばマックなら、合計で支払額の2%もポイントをもらえます。

これは中々アツいですよ。

 

楽天クレジットカードと楽天Edyと楽天ポイントカードを3種類も持ち歩くのは面倒なので、これらが一体型になったカードを作るのがおすすめです。

楽天カード

この1枚さえ持ち歩けば楽天ポイントがザックザック貯まりますから。

 

まとめ

楽天カードを作成して、引き落とし先を集約する

楽天銀行を開設して、楽天カードの引き落とし先にする

楽天モバイルに乗り換える

④楽天市場アプリ経由で買い物する

⑤楽天市場キャンペーンやセールを狙う

⑥楽天ポイントカードをフル活用する

⑦現金じゃなくて楽天Edyで支払う

 

①~⑦まで全て行えば、確実に相当なポイントが貯まります

貯まったポイントで物を買った時の得した気分がたまりません!

是非実践してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です