まだ楽天市場アプリ使ってないの?メリット・デメリットを徹底解説!

こんにちは、Amazonより楽天派の貧困男子です。

楽天市場を使う方なら、間違いなく使ったほうがお得な楽天市場アプリ。

そのメリットとデメリットを徹底的に解説していきますね。

楽天市場 アプリ

 

楽天市場アプリのメリット4つ!

①楽天ポイントが+1倍

アプリ最大のメリットがこれです。

ただアプリ経由で購入するだけで、ポイントが+1倍されるんです!

 

通常、楽天市場で購入すると、楽天ポイントが1倍付きます。

楽天カードを保有していれば+2倍。

さらに、アプリを経由することで+1倍。

合計で4倍ものポイントが付くんです。

楽天市場アプリ ポイント

ちなみに、僕は楽天モバイルに入っているので、さらに+2倍されて、6倍になってます。

楽天銀行を楽天カードの引き落とし口座に設定すればさらに+1倍されるみたいなので、時間がある時に開設してみようかな。

 

②楽天ポイントカードとしても使える

皆さん楽天ポイントカード持ってます?

マックやミスド等で貯まるので、中々重宝します。

実は、アプリの中に楽天ポイントカード機能が入ってるので、カードを持ち歩く必要がなくなります!

 

やり方は簡単で、上の方にある「楽天ポイント」をクリックし、出てきたバーコードをかざすだけ。

楽天市場アプリ ポイントカード機能

 

これで「ポイントカードお持ちですか?」って言われて、慌てて財布の中を探すってことがなくなりますよ。

起動も早いので、特にイライラすることもないです。

 

③バーコード読み取りで商品検索ができる

画面下の「検索」→「バーコード」をクリック。

楽天市場アプリ バーコード

すると、カメラに切り替わるので、バーコードを読み取ればOK。

楽天市場内の最安値を検索して出してくれます。

 

お店で買うのと楽天市場で買うのと、どちらが安いか一瞬でわかるのが良いところ。

ただ、僕はあんまり使ってないです。

いちいち面倒くさくって。

 

④楽天ラッキーくじがひける

1日に1回くじをひくことが出来ます。

当たりはなんと…

500pt=1本

10pt=50本

1pt=9,000本

超微妙ですね。

紹介しといてなんなんですが、やる価値ないと思います。

 

ここまでメリットについてご紹介してきましたが、デメリットもご紹介していきます。

 

楽天市場アプリのデメリット2つ!

①複数の商品ページを開くことができない

アプリの場合、複数のページを開いておくことが出来ないんですよね。

そのため、何を買うか迷ってる時、候補の商品ページをいくつか開いておいて比較するってのができません。

これが地味に不便。

複数の商品を検討する場合は、正直ウェブ上からの方がやりやすいです。

 

②検索エンジンがしょぼい

あくまで僕の体感なので、気のせいかもしれないのですが…

なんか検索エンジンがしょぼいんですよ。

目的の商品がヒットしなかったり、「明らかにこれ関係なくね!?」ってのが入ってきたりします。

 

つまり、楽天市場アプリのデメリットは、「何買うか迷ってる時に比較検討しずらいし、目的の商品を検索で見つけにくい」ということ。

なので、使い方としては『ウェブ上で何を買うかまで決める→アプリに移動して購入』という形になります。

謎の二度手間状態ですが、まぁ今のところ仕方ないとしか言えません。

そのうち改善されるかもしれませんからね。

何買うかが決まってる時は別に問題ないんですけどね…

 

まとめ

まだまだ若干のしょぼさを見せる楽天市場アプリですが、『楽天ポイント+1%』『楽天ポイントカードを持ち歩かなくて済む』というメリットはかなり魅力的。

面倒くさいなと思う瞬間もありますが、1%のポイントが付くんですから、金額が大きい買い物をする時は忘れずにアプリを経由しましょう!

あとは、アプリの質が改善されることを祈るばかりです。

楽天市場 アプリ

楽天市場

楽天市場
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です