『縛りなしWiFi』の評判とレビュー!遅い上に詐欺られたので解約した!

こんにちは、貧困男子です。

今まではずっとヤマダ電機経由でWiMAXのモバイルWi-Fiルーターを契約してたんですが、毎月4,732円(税込)も払ってました。

高い!

ということで、ポケットWi-Fiルーターを『縛りなしWiFi』というところに変更!

「安くていいな♪」と思って利用していたんですが…

遅すぎて使い物にならないじゃん!

ってことで半年ほどで解約しました。

解約に至った経緯などをリアルにレビューをしていこうと思います。

縛りなしWiFi

 

『縛りなしWiFi』とは?評判は?

月額料金 永遠に3,300円(税込3,630円)
初期費用 0円
解約時の違約金 0円
端末 WiMAX  or ソフトバンク ※端末を選ぶことはできません

普通のポケットWi-Fiの場合、2年縛りとか3年縛りになっていて、更新月以外のタイミングで解約すると1万円~2万円程度かかります

ヤマダ電機のWiMAXも2年縛り。

更新月を忘れないようにしなきゃならず、かなり面倒でした…

しかし!

縛りなしWiFiだと、その名の通り、解約時の違約金が0円なんです!!

なので、いつ解約してもOK。

 

さらにすごいのが、月額料金が3,630円と格安なこと!

明らかに他社より安いんですよ。

つまり今回の僕の場合、4,732円から3,630円に安くなって、解約時の縛りもなくなったということ。

良いことだらけじゃん!

と最初は思ってました。←前フリ

 

その評判はと言うと…

当初は良かったんですよ。

特に問題なかったんです。

ただ、途中からは本当にひどくなってます。

速度制限が1日3GBから2GBに勝手に変更されてるわ、2GBも使ってないはずなのに速度制限されるわでもう…

 

『縛りなしWiFi』の手続き方法

公式サイト(縛りなしWiFi)の「お申込みする」

 

続いて、申し込む台数、いつから利用したいか、いつまで使う予定かなどを選んでいきます。

安心サポートプランには加入しませんでした。

今までWi-Fiルーターを無くしたり壊したりしたことなかったので、まぁいけるかなーと。

毎月500円はもったいないし…

 

クーポンコードを入力する欄があるんですが、現状クーポンは発行されてないみたいです。

なので、空欄のまま「次ページへ」

 

続いて、名前や住所など、そして支払いに使うクレカ情報を入力して、利用規約に同意するにチェックを入れて「次ページへ」で申込完了です。

 

申込が完了すると、以下のような自動送信メールが届きます。(迷惑メールフォルダに入ってるかもしれないので要注意です)

 

申込が殺到してるらしく、HPにある端末がないので、代わりの端末送りますとのことでした。

 

で、早速申込翌日に届きました。

レターパックだったので、ポストに入ってました↓

 

届いた端末がこれ↓

 

ソフトバンクの『FS030W』

Amazonで確認してみたら、2016年12月発売で、価格は11,997円でした。

 

『縛りなしWiFi』のレビュー!遅すぎる!これ詐欺じゃね?

契約してしばらくはまともだったんです

前に使ってたWiMAXより若干遅いものの、繋がる範囲が広がったので、基本的には満足してました。(WiMAXはトイレの中や建物の奥に入ると繋がらないことがあった)

1日に3GBで速度制限だったんですが、制限かかったことはほぼありませんでした。

この時は「安いしちゃんと繋がるしいつでも解約できるし最高じゃん」って思ってました。

 

しかし、2019年8月頃から状況が一変します

とにかく遅くなったんですよね。

突然接続が切れることもしばしば。

最悪なのが速度制限。

1週間で2~3回はかかるようになったんですよ

以前と同じくらいしか使ってないのに。

で、HP確認したら…

僕が契約した時は1日3GBまでだったんですよ!!

いつの間にか1GB減らされてる!!!

道理で頻繁に速度制限にかかるわけだ…
MEMO

個人的な感覚ですが、2GBも使ってなくても速度制限にかかってるっぽいんですよね。

YouTubeとエロ動画を合わせて2時間くらい観ただけで速度制限になりましたし。

まぁちゃんと計測してないので定かじゃありませんが、ちょっと怪しいです。

とにかく、3GBとうたって契約させといて、あとから2GBに変更するのって詐欺じゃないですか?

と思ってツイッター覗いたら、同じ被害者がたくさん。

ということで、縛りなしWiFiはやめておいた方が良いです。

明らかにまともな会社じゃないから。

 

『縛りなしWiFi』を解約した

HPの「よくある質問」→「解約」→「お問い合わせフォーム」から解約します。

 

すると、下記のようなメールが来ます。

翌月末まで解約できないむかつく仕様です。

あとは自分でレターパックとかを使って送り替えせばOKです。

 

契約した直後に、ブログには「安いしおすすめ!」って書いたんですが、私が間違っておりました。

「おすすめしません!」

心よりお詫び申し上げます。

公式サイト

 

WiMAXに変更しました

回線がしっかりしてるWiMAXに再び戻しました。

というのも、WiMAXが一番速度制限にかかりにくかったから

WiMAXは3日で10GB以上使うと速度制限にかかります。

ただし、速度制限されるのは、3日で10GB以上使った日の翌日18時~26時だけ!

それ以外の時間ならそもそも速度制限されないんですよね。

これって結構すごくないですか?

 

ということで、再びWiMAXにしました。

WiMAXを取り扱ってる代理店って沢山あって、それぞれ微妙に料金が異なります。

色々比べた結果、一番安かった上に最新機種が手に入るBroadWiMAXってとこにしました。

BroadWiMAXの料金です ※3年縛り

2年までなら縛りなしWiFiと料金ほぼ変わらないんですよね。

2年目以降は少し高くなりますが、それでも月600円しか変わらないので、これでちゃんとしたWiFiが手に入るなら十分。

途中で解約したくなっても9,500円で解約でき、そのままWiFiルーターは手元に残るので、さほど高額でもないです。

僕はこの解約金9,500円をケチったばかりに速度制限されまくるハメに

安いものは安いなりの品質になるってことですね。

良い勉強になりました。

 

~追記~

BroadWiMAXをしばらく利用したので、縛りなしWiFiと速度を比較してみました。

縛りなしWiFi↓

9時43分に計測

16時45分に計測

17時48分に計測

19時30分に計測

明らかに遅いのがわかると思います。

夕方に早い時間帯がありましたが、それ以外は基本遅いです。

ちなみに、10Mbps以下だと動画見るのがきつく、5Mbps以下だとウェブサイト見るのすらしんどくなります。

 

BroadWiMAX↓

10時1分に計測

18時に計測

劇的に速くなりました。

こちらからは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です