『三国志映画』のおすすめランキングTOP4!どれが面白い?

こんにちは、貧困男子です。

おすすめの三国志映画を4本、ランキング形式でご紹介していきます。

三国志演義に忠実なものからかなりアレンジを加えているものまであり、それぞれに上手く三国志を映画に落とし込んでます。

正史好きとしては、正史を土台にした映画が1本くらい欲しかった…

ちなみに、全部本場の中国作です。

 

1位『レッドクリフPartⅠ・PartⅡ』(2008年公開)

西暦208年。漢王朝を支配する曹操は、80万の大軍を率いて、劉備配下の2万の軍勢に襲い掛かる。多大な損害を受けながらも、関羽や張飛の活躍で壊滅を免れた劉備に、天才軍師・孔明が進言する。それは、もう一方の敵である呉の孫権と同盟を結び、共同で曹操に立ち向かうという計画だった。使者として孫権の元へ向かった孔明は、呉の司令官・周瑜と出会い、互いを認め合うようになるが……。

中国映画で過去最高の投資額を誇る、三国志映画で最も有名な作品。

「三国志演義」の赤壁の戦いを描いてます。

恐ろしくお金をかけ、アジアのスターたちを集めただけあります。

間違いなく傑作!

映像、バトルシーン、演技、演出、全てのレベルが高いです。

関羽・張飛・趙雲の一騎当千っぷり、周瑜や孔明の知略と駆け引き、曹操の敵役っぷりと、三国志演義をしっかり映画で表現しています。

三国志を知らない人も知ってる人も楽しめるはず。

ⅠはⅡのプロローグ的な部分があるので、通しで両方観るのがおすすめです。

視聴できる動画配信サービス一覧

dTV

⇒31日間無料。月額500円(税抜)。

 

2位『三国志』(2008年公開)

戦乱の中国、絶え間ない争いによって国家は分裂されていた。趙雲は祖国統一の夢を抱く平安と共に、蜀の名君、劉備に仕える。西暦208年、魏の最高権力者曹操率いる大軍に攻められ、劉備の夫人と子供を見失ってしまう。趙雲はたった1人で夫人らの救出に向かい、無事に帰参。後に曹操の剣“五虎大将軍”に任命し、蜀の国に無くてはならない武将となっていった。同年に起きた“赤壁の戦い”以降も20年間に渡り国を守り続けていた趙雲だったが、思いもよらない裏切りに遭い、名誉ある引退直前に最大の危機が訪れる。

趙雲の生涯を、アレンジを加えて描いた作品。

個人的には結構好きでした。

蜀の滅亡あたりまで描いているので、さすがに映画の尺では足りず、ちょくちょく省略されながら進んでいきます。

そのため、多少は三国志を知ってないとついてけないかもしれません。

とは言え、ありきたりな趙雲かっこいい映画ではなく、意外とストーリーがしっかりしてるんです。

オリジナルキャラが極めて良い味出していて、劉備や関羽の脇役になりがちな趙雲をうまく表現しています。

「三国志」という題名がよろしくなく、「新三国志~趙雲伝~」だと思って観れば中々の作品です。

ラストでつい感動してしまいました…

視聴できる動画配信サービス一覧

Amazon プライムビデオ

⇒30日間無料。月額500円(税込)。

 

dTV

⇒31日間無料。月額500円(税抜)。

 

U-NEXT

⇒31日間無料。月額1,990円(税抜)※月1,200円分のポイントがもらえます。

 

3位『三国志英傑伝 関羽』(2011年公開)

劉備玄徳の義兄弟・関羽は劉備の許嫁・綺蘭と共に宿敵・曹操に捕らえられてしまう。関羽の男気を高く買った曹操は、5つの関所を通り、劉備の下に戻ることを関羽に許す。だが、曹操の部下である6人の武将は曹操の約束を無視し、関羽をつけ狙うのだった。

「過五関、斬六将」を脚色し、曹操側の視点から関羽を描いた作品。

関羽をイェンが演じていて、髭が薄くて小柄と、関羽のイメージと思いっきり離れてるのであまり期待してなかったんですが、これが意外にも名作。

とにかくアクションが圧倒的。

このスピード感にたちまち魅入られること間違いなし!

ストーリーは結構脚色されているせいか賛否両論あります。

ただ、そもそもモトになっている「三国志演技」自体が史実を脚色したものなため、これくらいは全然アリ。

一般的な関羽のイメージとは異なる関羽像を観られたので、個人的にはかなり満足してます。

視聴できる動画配信サービス一覧

U-NEXT

⇒31日間無料。月額1,990円(税抜)※月1,200円分のポイントがもらえます。

 

4位『三国志 黄巾の乱』(2017年公開)

中国後漢末期。腐敗した朝廷に人々は不満を募らせていた。太平道を極めて力を得た長角は、平民たちをそそのかし「黄巾の乱」を起こす。だが曹操が、仙人・左慈の助けを得て、張角の弟・張梁を討ち果たした。長角は弟の仇を討たんと、洛陽への攻撃を宣言する。

三国志が題材ですが、三国志だとは思わない方が良いです。

劉備と関羽が出てくるのに張飛がいなかったり、曹操の許嫁が孫香香?だったりと、???要素が満載。

ファンタジー色が強く、三国志好きからすると違和感しかありません。

三国志のことを一回忘れ、「中国が大金をつぎ込んで作ったアクション大作」として観ればそこそこ楽しめます。

視聴できる動画配信サービス一覧

U-NEXT

⇒31日間無料。月額1,990円(税抜)※月1,200円分のポイントがもらえます。※540ポイント使って購入する必要があります。

 

動画配信サービスについて

本ページの情報は2019年9月22日時点のものです。

配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は U-NEXT・dTV・Amazonプライムビデオの各公式サイトにてご確認ください。

以上、おすすめの三国志映画でした!

ちなみに、2020年に大泉洋さん主演で『新解釈・三国志』が公開されますよ。

紹介した三国志映画まとめ
・レッドクリフPartⅠ・PartⅡ⇒dTV

・三国志⇒Amazon プライムビデオdTVU-NEXT

・三国志英傑伝 関羽⇒U-NEXT

・三国志 黄巾の乱⇒U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です