崇教真光はお金を取られるやばい宗教か!?下心から入信した僕の体験談

「宗教入ってるんだ!」

問答無用でやばいやつ認定されそうなセリフですが、実は一時期宗教に入ってました。

その名も「崇教真光(眞光)」

理由はシンプル。

好きな子に誘われたから!!

 

崇教真光(眞光)に入信したきっかけ

当時のバイト先に好きな子がいたんです。

仮にKさんとしておきます。

徐々に仲良くなっていき、遊ぶ約束を取り付けようと虎視眈々と狙っていました。

しかし、彼氏はいないって言っていたはずなのになぜか忙しそうなんです。

何してるのかを聞いてみても言葉を濁す感じ…

まだ好感度が足りないのかと、バイト中にせっせと距離と縮めようとする僕。←働けよ

しばらくたち、やっと向こうから忙しい理由が明かされます

 

K「私、真光って宗教に入ってて、そこの活動が忙しくて…」

 

僕「そうだったんだ。毎日活動とかあるの?」←内心ドン引きでしたが必死で平静を装う

 

K「毎日じゃないけど、週3位で行ってるんだ」

 

僕「そうなんだー、どんなことしてるの?」←全力で興味があるフリ

 

K「良かったら今度〇〇君も一緒に道場来てみる?」

 

僕「う、うん。行ってみるよ。」←言った瞬間に後悔した

 

こうして下心が高じて入信することとなりました。

 

崇教真光の教えとは?

何度か道場に顔を出してたので、「初心者研修」に誘われました。

確か3日間(どれも日帰り)にわたって研修を受けます。

その研修の最終日に「御み霊(オミタマ)」を授けられて、晴れて崇教真光の信徒(組み手という)になれるわけです。

ちなみに全部座学です。

そこで真光教の教えを学んでいくわけですね。

その一部をご紹介していきます。

「手かざし」をすると、病気は治るし、交通事故や家庭不和なども解決するしと、人類を根本から救ってくれる。

「胃ガン」も「脳卒中」も「不眠症」も、病気は大抵「霊」のせい。なので、とりあえず「手かざし」すると治る。

という感じ。

※病気になったらちゃんと病院行こうね

 

「御み霊(オミタマ)」って何?

こちらです↓

※思いっきりケースの上の部分が反射してますね

首からぶら下げるんです。

地面に置いたり、濡らしたりしてはいけないそうです(お風呂の時も外さないとダメ)。

とても大切に扱わないといけないんですよ。

 

崇教真光の基本活動「手かざし」とは?

基本的な活動内容は、「手かざし」と呼ばれることをします。

直接手を当てるのではなく、少し離して手をかざすんです。

こんな感じ↓

腰が悪ければ腰に、肩こりがひどければ肩にといった具合です。

教祖様はこれでガンとかも治したりするんだそうです。

 

手かざしって効果ある?

ぶっちゃけこれといった効果は感じられませんでした。

まぁあまり熱心に通ってなかったこととと、心から信じてたわけじゃなかったせいかもしれません。

終わった後によく「少し軽くなったでしょう」と言われるので「軽くなりましたね」って空気読んで答えてました。

ただ、しばらく目をつぶってじっとしているので、軽くなったような気がすると言えば気がします。

多分気の持ちようなんだと思います。

 

崇教真光ってお金かかる?むしり取られたりするの?

宗教=お金取られる

このイメージは根強いと思いますが、特段真光はそんな事ありませんでした。

かかったお金と言えば、最初の研修費で1万円くらい毎月500円くらい一回道場に行くごとに100円くらい(100円のやつは強制じゃないっぽいです)

道場の維持費や人件費等、結構経費はかかってると思うのですがこんなものでした。

僕は特に何かを買わされたこともありませんしね。

 

ただ、

「ご先祖様をしっかり供養しないとたたられて体調を崩したりする」

「正しい供養の仕方がわからなければ幹部に聞いて下さい」

ってことは言われていたので、場合によっては高い仏壇とか勧められるのかもしれません。

何かを買わされたりってことは、皆さんもないみたいです。

経費はお布施系メインでまかなってるのかもしれません。

 

崇教真光の勧誘ってしつこい?

一応揉めないようにしているのか、ゴリゴリの勧誘はしてきません

勿論人によるとは思いますが。

少なくとも、僕の時は入信をせかされたわけでもないですし、考える時間もくれましたからね。

 

ただ、信徒にも階級のようなものがって、それは何人新しい信徒を入信させたかによるため、信徒獲得に励む人は多いです

道場も所属している人数によって小中大とか分かれていたりするので、強引ではないにせよ、勧誘には力を入れています。

勧誘頑張っている人を、祭典とかで称賛したりしてますしね。

 

崇教真光ってどんな人が多い?

主婦のおばさんが一番多いですね。

おじいさんおばあさんも結構います。

逆に少ないのは働き盛りの男性。

フリーターだった僕が昼間に道場に行ったりすると、周りおばさんばっかりでちょっと浮いてる感じがしました。

 

優しい人が圧倒的に多かった

普通の優しい人ばっかり。

この辺は宗教の良い部分だと思う。

真光の人と話していて不愉快に感じたことはなかったんですよ。

そういう意味では、居心地は悪くないと思います。

宗教にはまる人がいる理由がちょっとだけわかりました。

 

真光隊

最大級に謎だったのがこの真光隊。

入隊条件は確か25歳未満とか。(あと未婚)

そのため、小学生位の子もいっぱいやってましたし、普通の女子高生とかも真光隊やってました。

緑の制服を着て、祭典の司会をしたり、雑務に励んだりしています。

司会とかやる真光隊の人ってすごいからね。

声量とか所作とか。

あと、僕がいた道場では、祭典のたびに真光隊によるコント?をやる風習がありました。(真光隊じゃない人もやってましたけど)

真光隊をやると色んなスキルが鍛えられると思う。

 

ちなみに、僕を誘った子もこの真光隊に所属していました。

話を聞くと、割と二世が多く、真光隊出身者が幹部になるケースが多いんだとか。

結構熱量にも差があって、親に誘われて入信してなんとなく続けてる感じの子もいれば、真剣に取り組んでる子もいたりするらしい。

彼女は二世で、まぁまぁ真剣にやってた方でした。

「入る?」って冗談交じりに言われましたが、「いやーあの制服は恥ずかしいわ(笑)」ってうやむやな感じで断りました。(アニメとかに出てきそうなデザインなんですよ…)

 

崇教真光は安倍晋三総理等の政治家との関係が強い

これも入信してびっくりしたことなんですが、結構政治家とのつながりが強いんです。

特に自民党の。

祭典の類には必ず地元の議員が顔を出してましたし、衆議院議員や参議院議員も挨拶に来たりしていました

安倍晋三総理も入信しているとネット上でも広まっていますが、恐らく政治家で信じている人はおらず、皆票集めに来ているだけです。

恐らく真光側もそれは承知していて、政治家と関係を作っておけば、いざという時に役に立つという判断なのでしょう。

霊がうんぬん…とか言っている割には、かなりしたたかな宗教だと思います。

 

崇教真光を辞める時ってトラブルになる?

彼女に近づこうと真光に入信したものの、彼女の宗教活動を知るにつれて徐々に引いていく僕(特に真光隊とかね)。

彼女も付き合う人には同じ真光の教えを持つ人が良いみたいで、どんどん僕をそっちに引き込んでいこうとします。

途中で、「もう無理だ」と思い、彼女から手を引くことにしました。

やっぱり信じてない宗教を続けるのって苦痛です。

 

ここで発生する問題が、辞める時ってトラブルになんないの?ってこと。

結論から言えば、僕は辞める時に特段揉めませんでした

真光って道場に1か月位行かないと、世話役の人から連絡が入るんです。

それも「今忙しくて…」と返信し、徐々に距離を置いていってフェードアウトしました。

現在に至るまで、特に何も問題は起きてませんし、あれから連絡もありません。

彼女からもめっきり連絡来なくなりましたね…

辞めることに対して、さほど心配はしなくてもいいと思いますよ。

 

にわか信徒でしたが、覚えている範囲で真光について書いてみました。

もし、「真光についてもっと知りたい!」という方がいれば、コメント欄に質問頂ければお答えしますよ(覚えてればね)。

24 Comments

亀谷英一

オミタマは捨てたり、返納したりしないで
まだ持っていますか?
私は数年放置していて、先日返納しました。

返信する
hinnkonndannshi

なぜかまだ持っています。
なんとなく捨てにくくって…
返納って手もあるんですね。
今更道場に行くのもちょっと勇気がいりますね。

返信する
M2

私の場合、中3の時入信して、高校生のときは真光隊としてバリバリに頑張りました。でも、大学に行って大人になって、一気に覚めました。おみたまもつけなくなり、道場にも行かなくなり、しばらくたちます。それなのに班長さんが毎月、「霊線保持御礼を納めに来てください」としつこい。それが嫌で、おみたまを返す決意をしました。班長さんにTELで伝えたら、そのあと、お世話役さん.班長さんで今回の経緯について話し合い。またそのあとで、道場長との面談。「本当にいいんだね?」的な事を言われて、「はい」といっても、5年間はいつでも戻ってこられるように『お預かり』扱いになるそうで。でも、おみたまも返して、ご神紋も返して、真光隊の制服も寄付したし、気分は晴れ晴れです。
初級研修のテキストやノート、祈言集などはゴミに捨てました。
大丈夫。あそこはただのカルト集団です。本物の神様ではありません。

返信する
hinnkonndannshi

真光隊やられてたんですね。
僕みたいにフェードアウトじゃなくちゃんとけりをつけてらっしゃるのがすごいです。
祈言集はもう捨てちゃいましたが、頭にこびりついてしまったのか未だに暗唱出来ます…

返信する
_

母親が20年以上やってて仏壇やら色々お金を注ぎ込んでたみたいです。元々おかしな人だったが入信後は全く会話が成り立たない偏屈になり結局自殺しました。死ぬ数日前に脱会したそうです。宗教じゃ幸せになれなかったんだと思います。

返信する
hinnkonndannshi

大変だったのですね。
宗教って一時期的に幸せになれるのかもしれませんが、トータルで考えると圧倒的に不幸になる人の方が多いですよね。
もし親族が「宗教に入信する」って言いだしたら僕は全力で止めます。

返信する
あすか

私の母方の祖父母が熱心な組み手で、数年前から母と妹が熱心に組み手をしております。信仰に差はあれど、我が家は全員組み手です。妹は真光隊に所属し、キッチリ活動しています。

私も小学生の時、研修を受け入信しおみたまを貰いました。
しかし段々と不信感が募り、道場に行く事や手かざしする事をやんわりと拒否していて、今はおみたまをつける事もありません。

参拝に行かなくなった最初の頃は母に親不孝者だと罵られたりもしました。笑
祖父母の家で月一の御神体祭があるのですが、最近は顔を出していません。

退会したいのですが確実に揉めるので踏ん切りがつかず。。
付き合ったばかりの彼がおり、長く付き合っていきたいので家族や親族の問題は早めに言った方がいいのかなーと悩んでいます。

自分だけが入信したのなら辞めても支障ありませんが、家族や親戚が熱心だと、将来結婚した後や子供ができた時、とても不安になります。。

返信する
hinnkonndannshi

ご家族も…となると自分一人の意思だけじゃどうにもならないですね。

僕のとこの班長の方も、「昔、親に誘われて入信して、一時期離れてたけど戻ってきた」って言ってました。
その経緯は話したくなさそうだったので、ひと悶着あったのかもしれません。

本当に宗教って入るのは簡単ですが、抜けるのは難しい…

お付き合いされてる方に事情を理解してもらえると良いですね。

返信する
乙花

質問なんですが
この宗教って最低限の参加をするケースなら月々いくらくらい掛かるのが実情ですか?初期費用なんかも教えて欲しいです

返信する
hinnkonndannshi

入信には『研修』を受ける必要があるんです。
それが確か1万円前後(すいません記憶があやふやです)。

毎月の費用は確か、「道場の維持費」と「霊せん保持御礼(みたいな名目の月謝みたいなもん)」を合わせて1,000円とか2,000円程度。
あと、道場にいくたびに100円納める必要があります。

最低限だとこんなもんです。
色んなイベントが開催されたりするので、そういうのに参加したりすればまた話は変わってきます。
僕はほかに「仏壇を買え」みたいなことは言われたことないですね。

全体的に記憶があやふやで申し訳ないです。
大きくは間違ってないはずです。

返信する
元二世

今まで読んできた真光関連のブログの中で一番リアルに感じました…

仏壇に対する規定はありますが(紙の位牌がNGとか)買わされることはないですね
戒名も頼めばタダで道場長が付けてくれるんで、下手したら普通の坊さん頼むより安上がりかも
まぁそれ以外が臭いので私はやめましたが…

返信する
hinnkonndannshi

ありがとうございます!

戒名タダなんですね!?
確かにお坊さんに頼むより安上がりかもしれない。
運営費(道場の家賃とか道場長や補佐の給料とか)はどこから出てるんでしょう?
不思議ですね…

返信する
momo

はじめまして!ブログ読ませていただきましたが、とてもわかりやすく読みやすい文章で最後まで読んでしまいました!

私自身真光隊に入っている大学生です。
一つだけ訂正をしたいのですが、道場に行くたびに100円を収める必要はありません
私はすごく熱心なタイプではないので納めない時も忘れちゃう時も多くあります笑
そして、一ヶ月に一回の霊せん~御礼は500円です!

返信する
hinnkonndannshi

すいません、ご指摘ありがとうございます!
修整しましたm(__)m

僕も100円おさめるの忘れたことがあります。
あれって僕だけじゃなかったんですね(笑)
真光って結構お金におおらかな宗教ですよね。

返信する
匿名

他人事とは思えずコメしました。
過去在籍していました。

真実を知れば知るほど悔しくて色々言いたくなるのですが、アメーバブログ「真光の業(罠)による不幸の連鎖」にて代弁してくださっています。是非ご一覧を。

貧困男子さんは、辞めて正解です。
正しく生きる、そういう考えは良いと思いますが……

返信する
hinnkonndannshi

コメントありがとうございます!

少し読んでみましたが、結構激烈なことが書いてありますね…

ここにコメントを頂く方は、「辞めて良かった」という方が多いので、やっぱりあそこで辞めておいてよかったなとは思います。
真光隊も入らなくてよかったです。
僕を誘った真光隊の彼女は特に愚痴とか言わなかったのでわかりませんが、大変そうではありましたし。
辞めたそうにしてる2世も意外と多かったですしね。

まぁ居心地が良いかどうかは、幹部さんたち次第かもしれませんけど。

返信する
ぽよよんろっく

仏壇は買わされませんよ。
町の仏壇屋さんで買ってくださいと言われます。

返信する
匿名

あなたのような方がいてくれて嬉しいです。真光について何もしらないにわか達は詐欺だとか勝手に決めつけてる人が多く、救い主様や聖珠様、教え主様までさえ侮辱する人がいて大変困っています、こういった誤解を見直させるようなサイトを作っていただきまことにありがとうございます。

返信する
hinnkonndannshi

コメントありがとうございます。

特に真光について擁護しようとか批判しようとかの意図はないですよ。
率直に感想とかを書いてみただけです。
内心、「余計なこと書いてんじゃねーよ」って真光の人に怒られたらどうしようってビクビクしてたので、そう言って頂けてほっとしてます。

返信する
元組み手T

はじめまして。私は崇教眞光で生まれ育った元2世組み手で29年間教団にいました。

基本的に崇教眞光では、一世組み手に対してはとても優しいです。
何故なら、逃げられやすいだけでなく、あまりマインドコントロールされていないから、教団の内部情報を外部に暴露される恐れが強いからです。

私みたいな親が真光隊員である2世組み手の真光隊員に対しては非常に厳しいですよ。
私の場合ですが、教団のために命を投げ出すことさえ有難いと思えるほどマインドコントロールが非常に強固であり、家族全てが教団に縛られているため、脱会するという発想自体がないからです。
2世組み手は死ぬまで締め付けても、教団に反撃する心配がないのです。
事実、自殺した2世真光隊員が多数いる
みたいです。

特に、私がいた道場は締め付けが厳しく、真光隊訓練会で会う他所の真光隊員と比べても、うちより厳しい道場は無いように思えました。

そのため、私の告発ブログを見た脱会者から『嘘や誇張だらけ』と言われたこともありますが、全て事実です。
教え主を○ろしてやりたいとずっと思っていましたから、端から見れば内容が過激になっているかもしれませんが。(個人的にはこれでも抑えぎみにしている方なんです)

ただ、高丙文氏みたいに御み霊を破壊した画像を投稿する気はないです。
御み霊を破壊した画像を投稿しても教団は痛くも痒くもないが、組み手は非常に苦痛だからです。
組み手や下級幹部はあくまで被害者であり、教団・教え主・上層部幹部こそが敵だからです。

返信する
hinnkonndannshi

真光隊についてあまり詳しくは聞きませんでしたが、結構厳しそうでしたね。
明らかに体育会系な感じが…

確かに、僕みたいな新入りと2世だと色々と違いますよね。
頂いたコメントを見ていても、2世の方の方が厳しいことをおっしゃってる気がします。

返信する
なつみかん

最近真光にはいった者です。
宗教に入っているというイメージがある以外は、たいしたデメリットはないと判断しました。
手かざしの効果は人によるみたいですが、母は医者が匙を投げた状態から順調に回復して来ています。
気のせいとか、血流によるものだとか言う方もいると思いますが、身近でそれが気のせいでは済まないと感じたものもあります。

入団しなくても手かざしはしてもらえるし、病院での治療も否定されず、勧誘は多少されますが強制はされません。
金銭的のがめつくなく、戒律的なものも緩いので「どうしても治したいものがある」という人は試しに手かざしを受けるのはありかと思います。

美味しい部分だけ利用して、信じるものだけ救われとけばいいと思います。
自分が入団した理由も道場いくのが面倒で自分でできるようになるなら楽だからと言うだけです。

返信する
hinnkonndannshi

手かざしで効果があることもあるんですね。
「手かざしって本当に効果あるの?」って思ってたので、正直少し驚きました!

何にせよ、お母さまが回復なさってきて良かったですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です