銀行口座のおすすめは?12行の金利と手数料を徹底比較!【2018年】

こんにちは、貧困男子です。

以前は三菱UFJを使ってたんですが、コンビニのATMを使うと手数料を取られるのが不満で不満で…

手数料無料の三菱UFJのATMは給料日後に長蛇の列が出来てるし…

ということで、別の銀行に乗り換えることに。

各銀行の金利や手数料などを徹底的に比較しました!

その結果、ATM手数料の安さならソニー銀行楽天ユーザーなら楽天銀行WAONユーザーならイオン銀行が、それぞれおすすめだと判明。

※僕は楽天ユーザーなので楽天銀行にしました

そのワケを解説していきます。

 

12行の銀行口座を徹底比較!

大手はほぼ網羅したはず。

各行の『金利』、『ATMが無料で使える回数』、『他行へ無料で振込できる回数』を一覧化しました。

金利 ATM無料回数 他行への無料振込回数
楽天銀行 0.02%~0.1% 月0回~7回 月0回~3回
ソニー銀行 0.001% 月4回~無制限 月1回~月11回
イオン銀行 0.05%~1.2% 月1回or無制限 月0回~5回
新生銀行 0.001% 月0回~無制限 月1回~10回
住信SBIネット銀行 0.001%~0.01% 月2回~15回 月1回~15回
じぶん銀行 0.001% 月0回~11回 月0回~15回
GMOあおぞらネット銀行 0.001%~0.11% 月2回 月1回
三菱UFJ銀行 0.001% 月0回~3回 月0回~3回
三井住友銀行 0.001% 月0回~3回 なし
みずほ銀行 0.001% なし なし
りそな銀行 0.001% なし なし
ゆうちょ銀行 0.001% なし なし

預金額が増えれば増えるほど手数料無料の回数が増えていく、ランク制度を導入してる銀行がほとんど。

同じグループの証券口座を開設すると金利がアップするという銀行も少なくありません。

そのため、非常に比較しにくくなっています。

 

ただ、傾向として言えるのは、メガバンクよりは間違いなくネット銀行の方が優秀だということ。

仮に倒産しても、預金保護法で1,000万円までは保護されるため、メガバンクを選ぶメリットは特にありません。

 

ネット銀行に関しては、正直どこも大差はありません。

しかし、その中でも頭一つ抜け出してるのが、『楽天銀行』と『ソニー銀行』と『イオン銀行』

僕は特に楽天とソニーでめっちゃ悩みました。

おすすめ順に詳しく解説していきます↓

 

銀行口座のおすすめランキングBest12!

1位『楽天銀行』

金利 0.02%
楽天証券口座と連動(マネーブリッジ)させると0.1%
コンビニATM セブンイレブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ
【ハッピープログラム】 条件 ATM手数料 振込手数料
ベーシック なし 216円~270円 165円~258円
アドバンスド 預金10万円以上など 月1回無料 月1回無料
プレミアム 預金50万円以上など 月2回無料 月2回無料
VIP 預金100万円以上など 月5回無料 月3回無料
スーパーVIP 預金300万円以上など 月7回無料 月3回無料

※楽天銀行を給与の受取口座に設定すると、他行への振込手数料が月3回無料になります

ATM手数料や振込手数料に関しては、ネットバンクの中では平均的。

楽天銀行の最大の魅力は金利

楽天証券の口座を開設して連動させるだけで、金利が0.1%になります。(実際に取引をする必要はない)

これは他の銀行と比べてほぼ100倍!

しかも、楽天カードの引き落とし先を楽天銀行にすると、楽天市場での買い物時にポイントが+1%

さらに、給与受け取りのたびに楽天ポイントを1pt~3ptもらえるなど、楽天ユーザーにはとっては最もお金や楽天ポイントを増やしやすいと言えます。

完全に楽天ユーザー向けの銀行です。

楽天銀行

 

2位『ソニー銀行』

金利 0.001%
コンビニATM セブンイレブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ
【Club S】 条件 ATM手数料 振込手数料
ステージなし なし 月4回無料 月1回無料
スタンダード 預金300万円以上など 月7回無料 月3回無料
ゴールド 投資500万円以上など 月15回無料 月5回無料
プラチナ 投資1,000万円以上など 無料(無制限) 月10回無料

とにかくATM手数料が安いのが魅力

最低ランクでも、ATM手数料が月に4回まで無料なんですから素晴らしい。

※2019年1月の改定でこうなりました。元々はセブンやミニストップのATMは無制限で無料だったんですけどね…

他行への振込手数料に関しても、ソニー銀行のデビットカード(Sony Bank WALLET)を作るだけで、無料回数が月に1回分増えます。

新生銀行が手数料の値上げを行った今、手数料面で最も優れた銀行です。

弱点は金利。

預けていても、まず増えることはありません。

よくATMでお金をおろす方向けの銀行です。

ソニー銀行

 

3位『イオン銀行』

コンビニATM ファミマ、ローソン、ミニストップ
【Myステージ】 条件 金利 ATM手数料 他行への振込手数料
ブロンズ 20点以上 0.05% 月1回無料 216円/回
シルバー 50点以上 0.1% 月2回無料 月1回無料
ゴールド 100点以上 0.1% 月3回無料 月3回無料
プラチナ 150点以上 0.12% 月5回無料 月5回無料

イオン銀行は、対象の取引を行うと点数が加算されていく方式(詳しくは公式サイトで)。

シルバーになるのは比較的簡単。

シルバー以上の金利は非常によく、プラチナランクに至っては、1.2%と(2018/9時点で)日本一の金利を誇ります

ただし、ゴールド以上になるには、WAONユーザーじゃないと厳しいです。

あと、セブンイレブンのATMを使えないのが地味に痛い(ミニストップのATMは無制限で無料)。

WAONユーザー向けの銀行です。

イオン銀行

 

4位『新生銀行』

金利 0.001%
コンビニATM セブンイレブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ
【新生ステップアッププログラム】 条件 ATM手数料 振込手数料
スタンダード なし 108円 月1回無料
ゴールド 預金100万円以上など 無料(無制限) 月5回無料
プラチナ 預金2,000万円以上など 無料(無制限) 月10回無料

以前はATM手数料は全て無料という非常に素晴らしい銀行だったんですが、2018年10月に改定。

スタンダードだと有料になってしまいました…

ゴールドランクにたどり着けない僕みたいな人間はやめておいた方が良いです。

ただ、100万円以上の預金が出来る方は、ATM手数料が無制限で無料なので非常におすすめです。

多少資産に余裕があり、ATMを頻繁に使う方向けの銀行です。

新生銀行

 

5位『住信SBIネット銀行』

金利 0.001%
SBI証券口座と連動(SBIハイブリッド預金)させると0.01%
コンビニATM セブンイレブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ
【スマートプログラム】 条件 ATM手数料 振込手数料
ランク1 なし 月2回無料 月1回無料
ランク2 預金30万円以上など 月5回無料 月3回無料
ランク3 預金300万円以上など 月7回無料 月7回無料
ランク4 投資500万円以上など 月15回無料 月15回無料

金利、手数料ともにそこそこ良く、特段デメリットがありません。

ただしその反面、特に突き抜けた特徴がないので(金利は楽天やイオンに負け、手数料はソニーや新生に負ける)、可もなく不可もなくって感じでしょうか。

住信SBIネット銀行

 

6位『じぶん銀行』

金利 0.001%
コンビニATM セブンイレブン、ファミマ、ローソン
【じぶんプラス】 条件 ATM手数料 振込手数料
+1 なし 108円 174円~278円
+2 預金10万円以上など 月3回無料 174円~278円
+3 預金50万円以上など 月4回無料 月1回無料
+4 預金100万円以上など 月8回無料 月8回無料
+5 預金300万円以上など 月11回無料 月15回無料

auグループのネット銀行。

+5の振込手数料が月15回無料はメリット。

しかし、他は微妙。

最近は改定のたびに手数料が上がる一方なので、あんまりおすすめしないです…

じぶん銀行

 

7位『GMOあおぞらネット銀行』

金利 0.001%
GMOクリック証券口座と連動(証券コネクト)させると0.11%
コンビニATM セブンイレブン
ATM手数料 月2回無料
他行への振込手数料 月1回無料

GMOクリック証券の口座を持っているなら、連動させるだけで0.11%もの金利を得られるのは大きなメリット。

ただし、セブンイレブンのATMしか利用できないのは致命的。

他のコンビニATMでも利用できるようになればアリだと思います。

GMOあおぞらネット銀行

 

8位『三菱UFJ銀行』

金利 0.001%
コンビニATM セブンイレブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ
【スーパー普通預金】 条件 ATM手数料 振込手数料
ホワイトステージ 預金10万円以上など 108円~216円 216円~324円
シルバーステージ 預金30万円以上など 月2回無料 216円~324円
プラチナステージ 預金500万円以上など 月3回無料 月3回無料

三菱UFJダイレクトに申し込めば、上記のようにコンビニATM手数料も少し無料になるので、メガバンクの中では良い方じゃないでしょうか。

三菱UFJ銀行

 

9位『三井住友銀行』

金利 0.001%
コンビニATM セブンイレブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ
ATM手数料 108円~216円
※預金30万円以上などの条件を満たせば、セブン、ファミマ、ローソンは月3回無料
他行への振込手数料 216円~432円

SMBCポイントパックで所定の条件(預金30万円以上など)を満たせば、月に3回ATM手数料が無料になるので、そんなに悪くありません。

振込手数料は必ずかかってしまいますけど。

三井住友銀行

 

10位『みずほ銀行』

金利 0.001%
コンビニATM セブンイレブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ
ATM手数料 108円~216円
他行への振込手数料 3万円未満=216円
3万円以上=432円

ミニストップATM(イオン銀行)なら、平日昼に限って無料で使えます。

みずほ銀行

 

11位『りそな銀行』

金利 0.001%
コンビニATM セブンイレブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ
ATM手数料 108円~216円
他行への振込手数料 216円

りそな銀行

 

12位『ゆうちょ銀行』

金利 0.001%
コンビニATM セブンイレブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ
ATM手数料 108円~216円
他行への振込手数料 216円~432円

ゆうちょ銀行

 

まとめ

ATMよく使うんだけど

⇒最低ランクでも、ATM手数料が月に4回まで無料なソニー銀行

 

ATMよく使うし、資産に結構余裕あるんだけど

⇒ゴールド(預金100万円以上)なら、無制限でATMを無料で使える新生銀行

 

イオンでよく買い物する

⇒WAONのヘビーユーザーだと、金利が高く、手数料も優遇されているイオン銀行

 

ネットショップは楽天メインで使ってる

⇒金利が高く、楽天カードの引き落とし先に設定すれば、楽天市場での買い物時にポイントが+1%される楽天銀行

 

がそれぞれおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です