『東京プリズン』をプレイした感想!寝不足必至のアプリだった!

こんにちは、貧困男子です。

2018/7/26に配信スタートされた『東京プリズン』やってみました!

率直な感想をお伝えしていきます。

東京プリズン

 

『東京プリズン』のストーリー

西暦20XX年。

「廃都」……

かつて東京と呼ばれたその場所は、大震災によって崩壊し、壁によって完全に封鎖されていた。

やがて、はみ出し者たちがなだれ込み、暴力と欲望が支配する無法地帯と化していった。

混沌を極める中、強烈な個性をもつ5人のリーダーが登場し、それぞれが独自の集団「ユニオン」を形成。

彼らは廃都全土を手中に収めようと、抗争を繰り広げはじめた。

そんな巨大な檻の中へ、俺は自らの意志で足を踏み入れる。

 

大規模な地盤沈下のせいで廃墟になってしまった東京へ、親友の弥勒院秀明を連れ戻すために足を踏み入れる主人公の浅野獅堂。

東京プリズン
東京プリズン

 

その東京の覇権を狙う5つの勢力(ユニオン)と出会います。

・六本木を拠点とする『赤鬼連合』(テーマは『義』)

 

・新宿を拠点とする『ヨルムンガンド』(テーマは『欲』)

 

・渋谷を拠点とする『聖都教団』(テーマは『愛』)

 

・お台場を拠点とする『クレイジードッグス』(テーマは『暴』)

 

・秋葉原を拠点とする『インビジブル』(テーマは『智』)

 

この5つユニオンの中からどれか1つを選んで所属します。

最初は『ヨルムンガンド』に所属し、後から変更する形でした。(人によって違うのかもしれないけど)

ちなみに僕は『聖都教団』にしました。

天堂リーダーが好みだったからです。

はい。

 

ストーリー展開はゴリゴリのヤンキー漫画。

チャンピオンとかでよく連載してる「地域屈指の不良校に主人公が転校してきて…」みたいな感じです。

漫画みたいなコマ割になってるので、よりヤンキー漫画っぽい雰囲気が醸し出されてます。

東京プリズン

個人的には熱血ヤンキー漫画が嫌いじゃないので、結構楽しめてます。

 

キャラストーリーが良かった

一人プレイ用のストーリーは合計で3つ。

東京プリズン メインストーリー

『プリズンストーリー』は各ユニオンごとの簡単なストーリーです。

 

個人的に気に入ったのが、『キャラストーリー』。

大抵、キャラはガチャで手に入れるじゃないですか。

でもガチャで出てきたキャラに思い入れとかないんですよね。

レア度の低いキャラなんて養分でしかないじゃないですか。

 

ただ、東京プリズンはキャラストーリーをクリアすれば、そのキャラが仲間になる方式。

なので、各キャラにちゃんと愛着が湧くし、レア度で使うキャラが決まるわけでもありません。

このシステム結構好きです。

ちなみに、基本は3キャラしか使わないので、気に入った3キャラだけ育てればOKです。

 

『東京プリズン』のバトルシステム

3人でパーティーを構成します。(操作キャラ1人+CPU2人)

ターン制で、制限時間内であれば自由に移動できますが、1回移動するごとにクールタイムが必要です。

東京プリズン

青いマスが移動できる場所

で、攻撃範囲内に入ったら『AP』を消費して攻撃します。

東京プリズン

下の『6』って書いてあるのがAP。右下に並んでるのが使えるスキルです。

消費APが多いほど強力な攻撃を繰り出せます。

※『AP』は自分のターンになれば自動的に回復します

 

これを何ターンも繰り返す感じです。

操作キャラ以外はすべてCPUによるオートです。

適度に戦略性があるので、アプリゲームとしてはちょうど良い感じだと思います。

 

ちなみに、全部オート操作にすることもできるので、ストーリーモードとかは比較的サクサク進められます。

ただ、中盤以降のボス戦とかは、自分でちゃんと操作しないと勝つのは難しいです。

意外と難易度は高めかもしれません。

 

対プレイヤーの『アリーナ』と『抗争』がアツい!

『アリーナ』と『抗争』は対プレイヤー戦です。

正直ね、『抗争』をやるまでは「まぁそこそこのアプリだな~」くらいの認識だったのですが、やってから全く評価が変わりました!

めちゃめちゃ面白い!

 

『アリーナ』はエントリーすれば自動でマッチングしてくれます。

3対3でやるのですが、各プレイヤーが1キャラずつ操作します。

全員プレイヤーなので、ちゃんと考えないと勝てません。

というより、拮抗しやすいのでドロー率が高い。

なりふり構わず、相手3人のうち、弱いやつを狙いうちにしたりして勝利をもぎとってます。

 

『抗争』もバトルシステムは同じで、1キャラずつ操作して、3対3のバトルをします。

そのバトル結果によって、自分の所属する勢力が優勢になっていったり劣勢になったりという感じ。

弱いと足引っ張っちゃうから、ついつい「頑張らなきゃ!」という気持ちにさせられます。

危うく課金しそうになりましたからね。

もっと強いスキル(戦闘中に使う技のこと)が欲しい…

 

所属勢力への貢献度が高いと、戦略面に干渉できるようになるっぽいです。

まだ始まってから間もないので、貢献度を上げるのは比較的簡単なので、ちょっくら頑張ってみようと思います。

にしても『聖都教団』弱ぇ…

勢力間格差が拡大中です(´;ω;`)

 

『東京プリズン』の感想

東京プリズン
ストーリー
(4.0)
バトルシステム
(3.5)
キャラ
(3.5)
対プレイヤー戦
(4.5)
アプリの軽さ
(4.5)
総合評価
(4.0)

対プレイヤー戦が思いの他面白く、図らずも寝不足に…

なぜ僕はこんなにレベル上げを頑張ってるんでしょう?

ストーリーやバトルもそこそこ面白いので、個人的には結構おすすめです。

アプリの動作が軽いのもいいですね。

ほぼノーストレスです。

早くメインストーリークリアしよっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です