『三極ジャスティス』の評価とプレイレビュー!男のロマンをくすぐるゲーム!

こんにちは、貧困男子です。

本日(2018/6/1)に配信スタートした『三極ジャスティス』をプレイしたので、その評価とレビューです!

三極ジャスティス
ストーリー
(4.0)
バトル
(3.0)
キャラ
(4.0)
動作の軽さ
(4.0)
男のロマン度
(5.0)
総合評価
(4.0)

 

『三極ジャスティス』のストーリー

2038年。

日本は少子化と人口減からライフサイエンスを解禁、工場から優良な国民を量産すること失われた栄光を取り戻そうとする。

これに周辺諸国は強く反発、反政府勢力に支援を行い、日本内戦が始まった。

 

2040年。

両者先の見えぬまま疲弊した状況で、新勢力である国際犯罪組織が現れる。

「強い日本」を掲げる政府組織、それに反発する反政府勢力、混乱に紛れる国際犯罪集団この3勢力による争いはさらなる泥沼化を引き起こし、日本は先の見えない内戦が続いている。

 

無限に人間が造られる世界で戦線は膠着。

もはや死を嘆くものは誰もいない。

三つの勢力がありもしない日本の明日へ突き進む

 

世界観はかなりダークな感じ。

個人的には、そこはかとなく漂う中二病感がたまりません。

 

ストーリーは下記の3つの勢力のいずれかに所属して進めていきます。

 

「強い日本」を掲げる政府組織の『カスミガセキ』

三極ジャスティス カスミガセキ

 

自由を求める反政府組織の『ヤオヨロズ』

三極ジャスティス ヤオヨロズ

 

国際犯罪集団の『ダークシスターズ』

三極ジャスティス ダークシスターズ

 

どれにしよう?

悩む…

鞭持ってるお姉さんがドストライクだったのでカスミガセキにしてみました。

 

ちなみに、陣営適正チェッカーなるものもあります。

やってみたところ、僕は『カスミガセキ』らしいっす。

 

チュートリアルを終えてから、所属勢力を変更することも出来ますよ。

どうやら圧倒的に『ダクシス』が人気な模様。

どんだけ〇リコン多いんだよ…

 

絵柄が何かに似てるな~と思ったら『ダンガンロンパ』だ!

 

陣取り合戦×シューティングアクションバトル

バトルはシューティングアクション。

要塞機(ガンダムみたいなやつ)を動かしていきます。

 

攻撃は敵に近づいたらオートでやってくれます。

敵の弾幕をかいくぐりながら、接近して攻撃していく感じ。

 

バトルの面白さはそこそこって感じなのですが、要塞機が良い感じに男のロマンをくすぐってくるんですよ。

新しい武器や機体を開発した時は試したくなりますし、活躍してるのを見るとなんか嬉しくなってきます。

 

もう1つの要素が陣取り。

先ほどのバトルに勝利し、拠点を建設していくことで、自陣営の領地を増やしていきます。

 

三角形の頂点にあたる3拠点を制圧すると、その三角形は自陣営の領土になります。

そのため、「どこの敵拠点を攻撃するか?」「どこに拠点を築くか?」等、結構白熱します。

対プレイヤーなのでかなり手ごわいですからね。

 

ただし、基本的に参加人数が多い方が有利なため、

ダクシス > カスミガセキ > ヤオヨロズ

という傾向が出来上がりつつあります。(ヤオヨロズが勝ってるのを見たことがない)

 

この陣営格差は今後どうなってくんでしょう?

何かしらのテコ入れがあるかもしれません。

 

まとめ

「バトルシステムやストーリーが超面白い!」ってわけじゃないんですが、男のロマンをかなりくすぐられました。

おかげで僕はかなりハマってます。

とりあえず、ダクシスが強くてたまにしか勝てません。

これから始める方は是非ともカスミガセキでお願いします。

三極ジャスティス

三極ジャスティス
開発元:CAVE CO.,LTD.
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です