【信長の野望好きに送る】おすすめの戦国時代アプリランキングBest6!

こんにちは、貧困男子です。

信長の野望とかやってると、ついつい他の戦国時代ゲームに手を出したくなりますよね。

そんな信長の野望好きな方のために、おすすめの戦国時代アプリ6つをランキング形式でご紹介していきます。

 

6位『戦国やらいでか-乱舞伝-』

シンプルでわかりやすいのが特徴。

合戦はオートで、やる事と言えば「奥義」を使う位。

出陣時点での部隊編成が重要になります。

各武将の能力値を踏まえつつ、「足軽」や「騎馬」は前衛に、「弓」は中衛や後衛に配置していきます。

強い武将ほどコストがかかるのですが、総コストの上限を超えないように編成しないとならないため、頭を悩ませることになります。

あとやる事と言えば、武将を育成していくこと位なので、非常にシンプル。

他のアプリと比べても圧倒的にわかりやすく、片手間で気軽に遊べるので、アプリゲーム自体に慣れてない方にもおすすめです。

ただ、ダウンロードの際にかなり容量を食うので要注意。

戦国やらいでか -乱舞伝-【スクエニの本格戦国RPG】

戦国やらいでか -乱舞伝-【スクエニの本格戦国RPG】
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

 

5位『信長の野望 201X』

幽魔が暴れまわる現代の都市を、武将達を指揮して解放していくというコーエーが出してるとは思えないRPG。

ぶっちゃけ設定には強烈なアレルギーが出たのですが、やってみると普通に面白い

3×3のマスにいる4人の武将を動かして、敵を撃破していきます。

それぞれ、近距離攻撃専用の「武芸者」、どこからでも攻撃できる「狙撃手」、事実上の魔法使いの「戦術化」、回復役の「薬師」の4つの職業に分かれているので、武将の職業にあわせて配置していく必要があります。

さらに、青く光るマス上に配置するとスキルを発動できたり、赤いマスに配置しちゃうと敵の協力な攻撃を受けたりと、結構考えさせられます。

制限時間内に配置し終えないといけないので、むしろパズルゲーに近い感じ。

信長の野望っぽさを求めないのならばアリです。

信長の野望201X

信長の野望201X
開発元:KOEI TECMO GAMES CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

 

4位『【戦国街づくり&バトル】しろくろジョーカー』


城下町をつくっていくシミュレーションゲーム。

「町づくり」と「合戦」とで分かれており、施設をたてるには時間がかかるので、その合間に合戦をしていくような流れ。

建設してから動かすことも出来るので、見た目も含めて自分好みの城下町を作れるのが魅力。

合戦はターン制バトルとなっていて、対CPUでもそれなりに面白いのですが、対プレイヤーはかなりアツいです。

「町づくり」と「合戦」、両方ともクオリティが高いです。

弱点は、課金しないとほぼガチャをひけないこと。

最近は無課金でもガチャが出来る仕様のアプリが多んですけどね…

ですが、無課金まったりプレイでも、隙間時間にやる分にはかなり楽しめます。

内政好きな方にはおすすめです。

【戦国街づくり&バトル】しろくろジョーカー

【戦国街づくり&バトル】しろくろジョーカー
開発元:Bushiroad Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

3位『戦魂-SENTAMA-』

戦場で勝利して様々なアイテムを手に入れる⇒内政をしたり、ガチャを回したり、武将を育成したりして部隊を強化する⇒戦場に出る…という流れ。

戦場はターン制で、1マスずつ部隊を動かし、接触したらバトルスタート。

自分から接触した側が先行となるので、その辺の駆け引きも大切。

バトルでは、部隊の5人の中から左翼、中央、右翼の3名を選びます。

兵種によって四すくみ(騎馬→弓→槍→鉄砲→騎馬)になっているので、相手の兵種にあわせて、有利な兵種を持つ武将をぶつけていきます。

比較的オンラインありきのアプリが多い中、これはむしろ対CPUがメイン。

シナリオは信長が尾張を統一する頃からスタートする等、かなり硬派なつくり。

女体化とかもしてないですしね。

オンラインが嫌いで、硬派な戦国ものがやりたい方におすすめです。

ちょくちょく更新があるのですが、異常に重く、更新に10分かかるとかザラなのが難点。

戦魂 -SENTAMA- 【本格戦国シミュレーションRPG】

戦魂 -SENTAMA- 【本格戦国シミュレーションRPG】
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

2位『信長の野望 ~俺たちの戦国~』

複数プレイヤー対複数プレイヤーの合戦がアツいアプリ。

合戦はターン制で、フィールド上を自由に動き、陣を奪い合います。

敵と接触するとバトル。

部隊にいる武将の中からランダムで5名が選ばれ、さらにその中からバトルする3名を選びます。

足軽、騎馬、鉄砲にはそれぞれ有利不利があるので、少しでも有利になるように瞬時に選ばなければなりません。

シンプルですが、かなり盛り上がります。

信長の野望~俺たちの戦国~『信長の野望~俺たちの戦国~』アプリをやってみた評価とレビュー!

信長の野望 ~俺たちの戦国~

信長の野望 ~俺たちの戦国~
開発元:KOEI TECMO GAMES CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

 

1位『戦国炎舞-KIZNA-』

こういうアプリを後から始めると、「プレイヤーバトルしてもベテラン勢に瞬殺される(´;ω;`)」ってことよくありません?

時間とお金をふんだんに使った人達には絶対に勝てないじゃないですか。

ですが、『戦国炎舞』の良いところは、初心者でもちゃんとバトルに介入出来る点。

前衛は「連合」(いわゆるギルド)のトップ5が務めて、「攻撃」したり「回復」したり「計略」を使ったりします。

前衛が戦闘のメインです。

後衛は連合のその他全員が務めます。

攻撃されたりすることはなく、後ろから「攻撃」したり「遠距離攻撃」したり「応援」したりして、戦局を優位に運びます。

このシステムのおかげで、割と最初の方からプレイヤーバトルを楽しめる仕様になっています。

ただ、後衛よりは前衛の方が面白いので、他の連合に移籍したり、自分で連合を立ち上げたりすると、よりハマります。

何気にゲームバランスも良く、インフレしないように調整されているので、長く楽しめます。

その辺はさすがに5年以上続いてるだけあります。

長く運営されてる分、安心してプレイ出来ますよ。

戦国炎舞『戦国炎舞-KIZNA-』アプリをやってみた評価とプレイレビュー!

 

戦国炎舞 -KIZNA- 【人気の本格戦国RPG】

戦国炎舞 -KIZNA- 【人気の本格戦国RPG】
開発元:Sumzap Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

以上です。

面白そうなのが出たら追加していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です