『戦国炎舞-KIZNA-』アプリをやってみた評価とプレイレビュー!

戦国炎舞

こんにちは、貧困男子です。

今回は『戦国炎舞-KIZNA-』ってアプリをやってみたのでそのレビューを。

驚いたのが、このアプリがリリースされたのって2013年の4月なんですね。

アプリで5年も人気が続いてるって珍しい。

「継続して人気がある作品なら間違いないだろう」ということでやってみました。

 

プレイヤーバトルに参戦しやすい!

こういうアプリを後から始めると、「プレイヤー同士で合戦してもベテラン勢に瞬殺される(´;ω;`)」ってことよくありません?

時間とお金をふんだんに使った人達には絶対に勝てないじゃないですか。

ですが、『戦国炎舞』の良いところは、初心者でもちゃんと対プレイヤー戦に介入出来る点

このおかげで、割と最初の方から合戦を楽しめる仕様になっています。

 

「前衛」と「後衛」に分かれる合戦

「合戦」は1日に3回(12時~、19時~、22時~)。

「デッキ」を編成してバトルに挑むのですが、役割は前衛と後衛に分かれます。

前衛は「連合」(いわゆるギルド)のトップ5が務めて、「攻撃」したり「回復」したり「計略」を使ったりします。

前衛が戦闘のメインです。

 

後衛は連合のその他全員が務めます。

攻撃されたりすることはなく、後ろから「攻撃」したり「遠距離攻撃」したり「応援」したりして、戦局を優位に運びます。

最初は後衛を務めることになると思いますが、他のプレイヤーバトルと違って足手まといになることはなく、「いないよりいた方がマシ」なので、少なからず役に立ってる感が得られます。

ただ、後衛よりは前衛の方が面白いので、デッキを強化して、前衛になることを目指しましょう。

 

別の連合に移籍しよう!

最初はおすすめの連合に割り振られるのですが、ベテラン勢を押しのけて前衛になるのは困難です。

そのため、ある程度やり方に慣れてきたら、別の弱い連合に移籍 or 自分で連合を立ち上げると良いです。

僕はせっかくなんで独立してみました

 

連合のランクごとに対戦相手が割り振られるので、カモにされる心配もありません。

低いランクだと1人や2人しかいない連合とかザラですから。

 

デッキを強化しよう!

初心者向けガチャやボーナス等が充実してるので、最初からそれなりの武将を揃えることが出来るようになっています。

勿論それだけではまだまだ。

強化するカードを選び、それに別のカードを生贄に捧げるとレベルが上がっていくシステム。(他にもレベル上げるためのアイテムもある)

デッキを強化するのには、多くの武将カードが必要になるというわけです。

一人プレイ用の「クエスト」をクリアしていけば、武将や様々なアイテムが手に入ります。

 

課金せずとも、それなりのレベルまではいけるシステムになってます。

 

『戦国炎舞-KIZNA-』の評価とレビュー

プレイヤーバトルに参加しやすいのが一番の魅力ですね。

最初の方から割と楽しめましたし、独立して自分の連合作ってからはさらに面白くなりました。

 

あと、何気にゲームバランスが良いです。

時間とともに凄まじい勢いでインフレしていくアプリゲームって多いじゃないですか。

このゲームだとほとんどインフレしてないんですよね。

昔ながらのカードがずっと使われてたりとか。

その辺はさすがに5年以上続いてるだけあります。

 

ついつい新しいゲームに目移りしちゃいますが、長年運営されてる分、安心してプレイ出来ますよ。

戦国炎舞 -KIZNA- 【人気の本格戦国RPG】

戦国炎舞 -KIZNA- 【人気の本格戦国RPG】
開発元:Sumzap Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です