電力会社の選び方は?確実に安くなるのはどこ?【電力自由化体験談①】

エアコンのおかげで電気代がかさみつつある今…

 

そうだ 電力自由化しよう。

 

ということで、ついに我が家も電力自由化してみることにしました。

 

電力自由化とは?

今までは東京電力でしたが(我が家は関東なので)、色々な電力会社を選べるようになりました。

その分、競争が生まれて安くなると。

とはいえ、1つ疑問というか不安な点が、新しい電力会社ってあっさり潰れて電気止まったりしない?

 

電気供給の仕組み

電気の供給は主に3つに分かれているよう。

①発電部門

→火力発電とか原子力発電とかをして、電気を発電(要は作る)部門です。

 

②送配電部門

→発電した電力を各家庭や工場に送る部門。電信柱作って電線でつないでるやつですね。

 

③小売部門

→電力の消費者と料金メニューの設定や契約手続きをする部門。

 

この中の、①~②は今まで通り大手電力会社が行います。

※大手電力会社=東京電力、関西電力、中部電力、東北電力、九州電力、中国電力、四国電力、北海道電力、北陸電力、沖縄電力のこと。

 

③だけ、新しい電力会社が参入することが出来ると。

発電や送配電は今まで通りなので、停電や電気供給が不安定になることはないとのこと。

 

新しい電力会社がつぶれたらどうなる?

仮にそうなっても、大手電力会社がケツを拭いてくれるそう。

(つまり停電とかにはならない)

ただしちょっと割高になるらしいです。

契約してる電力会社がつぶれる!となったら、急いで別の電力会社と契約した方がよさそうです。

 

やっと電力自由化の概要とメリデメがわかりました。

頭よくないんでここまでで1時間位かかってます。はい。

で、どこの電力会社にしたらもっと安くなるの?を調べていきますよ。

 

 

電力会社の選び方は?

とりあえず、有名な電力比較サイト エネチェンジで調べます。

我が家のアンペア(30A)と、だいたいの月の電気料金で一括比較すると…

超沢山出てくる。

 

でもさ、一見お得っぽいんだけど、大抵初年度だけキャッシュバックがあってそれでお得に見えてるだけで、実際はさほど月額料金下がってないみたいなんだよね。

現に口コミみてると、逆に電気会社変えたら料金高くなったとかいう声もあるし…

 

といことで、比較サイトをあてにせず、自力で比較してみることに←超時間かかった

 

電力会社の選び方①~キャッシュバックをあてにしない~

一回キャッシュバックを無視しよう。

電気料金って何年も払ってくもんだからね。

初年度にだけキャッシュバックもらっても意味ないよね。

大事なのは月額料金が安くなったかどうか!

 

電力会社の選び方②~電気料金の計算方法を調べる~

電気料金の構成はこんな感じ↓

基本料金

→契約すると必ずかかります。アンペアごとに料金が異なります(1人暮らしなら30A、ファミリーなら40Aとか50Aとかで、アンペア数が多いほど高くなる)

 

従量料金

→電気を使った分だけかかります。

 

再生可能エネルギー発電促進賦課金

→太陽光とか風力とかの再生可能エネルギーを支援するための負担金。電気を利用した分だけちょびっと加算されます。どの電力会社も基本的には同じ料金体系なため、今回これは無視して比較します。

 

この3つを合わせた分が電気料金になるわけですね。

我が家で今契約している東電の場合…

基本料金↓

従量料金↓

つまり、30Aで100kwh使った場合…

842.4円(基本料金)+19.52円×100(従量料金)=2,794円(+再生可能エネルギー発電促進賦課金)てことに。

じゃあ同じように各電力会社も実際に計算して、どこが一番お得なのか調べてみるよ!

 

電力会社の選び方③~各電力会社を比較~

主に比較したのは有力な4社。

今契約している【東電】

基本料金が無料で今人気らしい【Looopでんき】

東電より5%引きと必ず今より安くなる【HISでんき】

安いと秘かに評判な【エルピオでんき】

 

僕が1人暮らしなので30Aで比較してみたよ。

東電 Looopでんき HISでんき エルピオでんき
基本料金 842.4 0 800.28 842.4
~120kwh(従量) 19.52 26 18.46 18.5
120~300kwh(従量) 26 26 24.62 22.62
300kwh~(従量) 30.02 26 28.44 25.31
<上記の料金プランで計算すると↓>
100kwh使用時 2,794円 2,600円 2,646円 2,692円
200kwh使用時 5,265円 5,200円 4,985円 4,872円
300kwh使用時 7,865円 7,800円 7,447円 7,134円

 

何kwh使うかによるみたいですが、うちは80kwh~150kwh位しか使わないので、Looopでんきが一番よさそう。

1人暮らしとか共働き世帯なら、Looopでんきが一番だと思われ。

ファミリー世帯で「よく電気使うわ~」って方ならエルピオでんきもいいかも。

「なんとなーく不安だな…」って方はとりあえずEchange H.I.S.にしておけば、必ず5%は安くなるので無難ですね。

 

 

Looopでんき申し込んだよ

ということでLooopでんきを申し込みました。

 

電力比較サイト エネチェンジ経由で申し込むと、Amazonギフト券がついてくるので、サイト経由で申込。

 

今後の流れはこうなる↓らしい

 

申し込んでからどんな感じで切り替わっていくのかなーとちょっとワクワクしながら待っています←今ここ

電気代安くなりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です